Latest Entries

出来すぎる4歳児

子供の𠮟り方、なんてよく言いますが子供が何か言いつけを守らずに何か失敗をしてしまうことがあります。
そんなときにまず、

どうしなければいけなかったかを話し

後始末を自分でさせる


という流れで教えてますが、昨日は思いがけないレスポンスがありました。

KENは幼稚園では立っておしっこをするので、家でもしたがります。
それで便座カバーを汚すことがあるのですが、そろそろ後始末を親がするのではなくしつけをしてみようと思って

「自分で片付けなさい」

と、言ってみました。

やり方がわからなくて半泣きぐらいになって助けを求めるかと思って何も見てなかったのですが

しばらくして忘れてた頃に「交換した便座カバー、置きっぱなしじゃだめだよ!」とオットの声が。

いつの間にか自分で考えて交換していたようです。

交換の仕方を教えたこともなく、交換しているところを見ていたこともないはずなのでどうしてそんなことが出来たのか???

不思議と何も教えずに気づく子なのですが、まだ4歳の子がいろいろと考えていることに気づかされた出来事でした。

もうすぐKENは5歳。
かなりかしこく元気に育っている甘えんぼな男の子です。
スポンサーサイト

ブラウスのお直しとフォーマルブラウス

先日、上級生を見送るために卒業式で在校生も「それなりの格好」をするように学校のほうから言われてなんとかそれっぽいものを用意しました。
よせあつめフォーマル

が、ブラウスはだいぶ前に作ったもので、確か幼稚園の年長あたり・・・。細身の娘でも袖は少し短くなっていました。

そこで、140センチのブラウスとは別に、前日になって袖だけ直すことにしました。
これもまた夜なべ仕事です。(眠い・・・)

で、直した画像がこちら。
丈を伸ばしたブラウスのそで
アイロンもかけてないのですが、元の作りは三つ折りしてゴムを通して絞ったという、かなり適当な作り(笑)
あまり技術がなく、襟を作るのに精一杯だったころのものなので、ほどけばその分袖の長さは確保できます。
その状態にカフスを付けるためのスリットを入れ、カフスを付けました。
これでしばらく使えそうな感じです。

ブラウスを作るのにカフスは避けて通れないものなので、いろいろ調べてまずは練習にお直しをしてみました。
それで何となく判ってきたので次は本番です。
ハンドメイドフォーマル用ブラウス

今までのブラウスは綿100%のカットクロス100円ぐらいで売られているようなものでした。それで1mぐらいあればバイヤスにも使えるし、ゼッケンだとか名前付けに使うただの白い布としても使えるし、ズボンのポケットとかにも使えるのでストックしてました。

そんな生地を使って作った100円ブラウスに600円ぐらいするストーンのアイロンプリントをつけていたのですが、今度のは違います。

ブラウスの生地は基本、ポリエステルの混紡を選んで買うのですが、それには理由があります。
こういう生地だとしわになりにくいんです。
お店で買うときにはT/Cブロードとか言うようです。
それで作ってあげたちょっといいブラウスです。

中学校に入るまで、これを使ってもらえるといいのですが。

シャツワンピとおそろいのシャツ

シャツワンピ
フォーマルのブラウスを作る前にいくつか試しに作っておこうと思って作ったもの2点が完成しました。
型は先日のシャツと同じなのですが、襟の形を変えて、丈を伸ばしました。ウエストラインに細いベルトを通せるようにしたのでワンピース風に着れるようになっています。ウエストのループは後から外せるので背が伸びたらシャツとして着るのもOKです。

もう一枚は娘が年長のときから気に入って着ているブラウスの生地の残りで作ったシャツです。
最近は甘いラインよりも男の子っぽいすっきりしたデザインが好みらしく、袖にゴムとか丸襟とかではなくそのまま息子にお下がりになるような感じで作りました。
ダブルガーゼのシャツ
生地が少なかったのでヨークは別布を足してます。
前に作ったものはこちら。↓
ダブルガーゼのシャツチュニック
ダブルガーゼのペアルック
息子の分も既に一度リメイクされて襟を開き、すそは重ね着風のシャツでつぎはぎして、それも着れなくなりました。
その後息子の分のシャツを作ったものがあるので、あと1~2年は子供たちのおそろいができそうです。

次はフォーマルのブラウスを仕上げようと思ってますが、KENが春休みになってしまったので完成は少し先になりそうです。

勝手に英語・カタカナを学ぶ息子

朝起きてきたときに
「今日はくらいねぇ」というと、
「イッツ クライディ(クラウディ)!」と返してきたりするので、KENの英語力はどこで身につけたものかと疑問に思ってました。
KENの通う幼稚園では英語教育のようなことはほとんどしていません。月に1回程度異文化交流というようなニュアンスでやっているものの、それで何かを学べるとは思えません。ひらがなもカタカナもいつのまにか覚えて読んでる姿も見られます。

その原因の一つはこれでした。
ウルトラマンティガの本

ウルトラマンが大好きな息子は図書館でウルトラマンの本を借りてきます。
子供向けなので、カタカナにもひらがなで読みがふってあったりするのでカタカナはもちろん、英語がカタカナで書かれたものを読んで覚えたようでした。ちなみに、ひらがなも教えたことはありません。あいうえお表を壁に貼ってあるだけです。

他にも上の娘がねだったのでやってみたしまじろうの英語教材のお古というのもあり、数字が英語で100まで言えたりします。
何にもしなくても勝手に学んでくれるものなんだなぁ、と・・・。上の子はずいぶん何でも教えないとだめな部分があったのでびっくりです。(とはいっても、文字は書き順しか教えませんでした)

子供って親が何もしなくても勝手に学ぶものなんですね(^^;
KENは最近水泳を習いはじめました。それもあって、仕事をやめました。

今まで働いていた職場では日曜祝日と年末年始の数日以外に休みがありません。有給を申請しても2時間だけ出るように、とか言われるので有給の意味がありません。次年度への繰越しもできないというし、研修などがあると有給を使ってくださいと言われるのを見ていて、こんなんじゃ続けられないと常々思っていはいたのですが、とうとう1年経ってしまいました。
イマドキこの程度でブラックとは言えないとは判ってるのですが、それでもよその子供より自分の子育てを優先するために離職することにしました。
次の仕事が見つかるまでしばらく子供と一緒にいられます。時間を有効に使おうと思ってます。

さて、昨日作ったシャツチュニックの襟を作り直しました。
これはアカネちゃん用ですが、KENも着れそう。襟を女の子向きにしてしまいましたが。
これは元々アカネちゃんが幼稚園入園前に作ったおそろい服の私のスカートだったものです。おそろいで着れなくなったものをリメイクしてアカネちゃんのシャツチュニック140cmにしました。
アカネちゃんはmこの生地を覚えていたようで、「この生地見たことある」と言ってました。着るのを楽しみにしてくれてるようです。
襟を直したシャツチュニック
この襟ならば少し形を変えてフォーマルのブラウスを作れそうなので、次はフォーマル用のブラウスを作るつもりです。
もう一枚作りかけのシャツチュニックもあるのでそちらを完成させてからとなりますが。
とりあえず140cmの型がなんとか調整できてよかったです。

急なときのフォーマルもどき

小学校では4年生から卒業式に参列するそうで、学校から「それなりの服装で出席させるように」と、お便りが来ました。
幼稚園の頃はカトリックの幼稚園だったため、教会での行事にはそれなりの服装を、と考えて用意したものがありました。↓
お誕生日の服
これはかなり重宝して、90近いおばあさんに「私が女学生の頃に着ていた制服にそっくり」なんて話しかけられてちょっと照れたこともあります。
子供のフォーマルは「制服っぽい」のがポイントなんだなぁ、と知ったのはこの本で。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

女の子と男の子のかわいい制服 [ かわいきみ子 ]
価格:1512円(税込、送料無料) (2017/3/14時点)



これも絶版になってしまっていますが、この本から当時私が作れる技量にアレンジしたものが上の300円フォーマルでした。

で、フォーマルをあわてて用意する必要があったのでよせあつめたフォーマルもどきがこちら。
よせあつめフォーマル
KENのために買っておいたベスト、前に作ったブラウス、私のスカートをつりスカートにしたもの・・・。
アカネちゃんは「制服みたい」と喜んでいますが、ちょっとあせっているのは私。
このブラウスの型紙は120cmまでしかないのです。
それ以上のサイズのものが気に入ったものがなくて困っているところでした。
アカネちゃんはもうすぐ130cmになろうというところ。来年は学芸発表会でブラウスが必要になります。

なので、ありあわせの型をアレンジして140cmのブラウスをなんとか作ろうととりあえず1着作ってみました。
チュニックシャツ
長袖にして、カフスをつける予定で居ますが、まだ襟の形や袖のシルエットに納得がいかないのでもう少し考えてみようと思ってます。
原型から型紙を作ることは出来るものの、それがデザイナーさんの作ったデザインに近づけるにはどうしたらいいのか、というのが目下の悩みどころでしょうか。

Appendix

ブログ内検索

おすすめ

お気に入りの本