Entries

オーブンミトンのリメイク

まだ私が高校生の頃、家にはオーブンがなく、母がテンピを買ってくれたので、それでお菓子作りをしていました。
その頃に買ったミトンは、かなりボロになり、10年ぐらい前に一度リメイクしました。
↓これです。
リフォームしたミトン
もう使ってないウィリアムモーリスの生地のクッションカバーがあったので、その生地をリメイクして外側の生地を付け替えました。

それからまた10年ほど経ち、生地は焦げたり汚れたりして見栄えが悪くなったので、またリメイクしました。
リメイクミトン
今度はエコバックにも使ったウィンドペイン生地のナチュラルな感じの生地です。

どうもこのサイズのチェックを見ると将棋盤を連想してしまうんですが(笑)

一つはずいぶん前にもらったミトンが外国のものだったせいなのか、ひじまで長くて使いづらかったので切ってカバーしたものです。
今回は外側の生地が若干薄めなので、中の生地は変えずに全部くるんでリメイクしました。
こうなると一番古い二つはかれこれウン十年使っているわけです。この後何十年使い続けるんだろう、とちょっと考えてしまいました。今では100均一でも売っているようなものを、リメイクして使い続けるというのもすごいことだなぁ、とつくづく思います(^^;
スポンサーサイト

パスケース作り

先日の札幌行きの時もそうでしたが、今は公共交通機関はパスで通過するのが普通になっています。
今まではオットに借りて済ませていたのですが、今回ようやっと自分のものを持つことにしました。
次回帰省するときには、子供の分も必要になるので子供用パスを用意するつもりでいます。

で、作ったのがこちら。
カルトナージュパスケース
作り方自体はごく簡単ですが、今回最初にミシンのみで作り、これは二つ目のカルトナージュを組み合わせて作ったバージョンです。

私のミシンは厚地になると下側に糸がごちゃごちゃと出てしまい、それを切ると全部ほどけてしまうのです。

あー、ジャノメのミシンが欲しい(←心の叫び)

で、縫わずに作る方法といったらカルトナージュだな、と思って、ミシンで窓とファスナー部分を作り、後はボンドで貼りあわせました。

デザイン次第ではカシメとかを入れて作ってみたい感じです。

ファスナーを付けたのは、子供用には家の連絡先だとかを入れておくのにもいいと思ったからです。千円札を入れておいても便利だし。

皮細工もやってみたいと思っているので、道具を模索しているところです。

髪飾り完成

もう一つの髪飾りが出来上がりました。
髪飾り二つ
自分では初めてにしてはまぁまぁの出来かと思ってます。
娘に付けてみたところはこんな感じ。
付けたところ
髪飾りの反対側
やっぱり子供サイズだとこんなもんだなぁ、というのが実感です。市販の成人式向きのものだと、ちょっと大きめだったり、プロが髪を結わないと使えない感じのものだったりするんですが(素人目には)、これなら自分でも簡単にピンでぱっちん出来ます。

こういうのは女の子を産んだ醍醐味だなぁ、なんて思いながら作るのは楽しかったです。
もっと作りたいんですが、こういうのをもらってくれる知人も居ないので次は成人式目指して計画を練っておこうと思います。

髪飾りを作ってみる

まだあと1年ちょっと先のことですが、アカネちゃんの卒業式に付ける髪飾りを作ろうと思ってました。
既に袴と着物は買ってあるんですけどね。
今の小学校の卒業式が袴っていうのは全国的な流れなんでしょうか。

で、作ったのがこちら。
つまみ細工のヘアピン
ちりめんは100均一で揃えて、紐はお守り作りでそろえたものを流用。(適当に切ったら短すぎて使えなかったやつw)
ビーズはアカネちゃんのストックから、花弁のペップは昔アートフラワーをちょっとだけやってみたときの残りです。

実は先日、アカネちゃんに

「もうお母さんが作ったのは嫌」

と言われました。
とうとう来たか! と思ってふふん。と思ってたんですよね。

で、今回こんなものを作ったので見せたら、「かわいいー!!」なのですよ。

「お母さんが作ったのは嫌なんでしょ、買うか自分で作るかどっちかにしなさい」

といったら、

「これ何円?」

と聞くんです。

「・・・・500円かな」

と言ったら、


「じゃぁ、それ買う」


だそうです(爆)

私も楽しかったし、娘と一緒に作りたかったんですけどね。

もう少し華やかでもいいと思うので、他にも作ってみようと思ってますが。
それに、卒業おめでとうバッチの類を付けるのであれば、帯から垂らす布みたいなものを用意しないといけないのかな?と思ってます。ハンカチでも良いと思うんですが、(キャラクターハンカチはNGだと思うので)それも何か考えておこうと思ってます。

さて、昨日は児童館で獅子舞を見てきました。
獅子舞
毎年頭をかじってもらうんですが、今年はどうしようかちょっと迷ってました。

何しろ前職の関係者が集まるところなので(--;

でも、辞めたことには後悔はまったくありません。

息子に習い事をさせたいので土曜日は休みたいという希望を言ったところ、上層部の人に「月に何回かしか仕事がなくなる」と言われましたし、長く居る人は有給を使って研修に行くように言われてました。私も有給の日に仕事をすることが何度かありましたが。
(現場では土曜休みもOKだと言われていたんですが、どうやら雇用保険の関係で週6日働かないと何かあったらしい)

有給で働いたり研修に行くという点は明らかに労働基準法に違反しています。何でも石狩市が直接雇用していたときはそうではなかったという話なので、労働環境はどんどん悪くなっている様子。
こういうところって一旦悪くなるとどんどん劣悪になるのが通常のパターンです。組合がないというのが一番の原因なんでしょうけどね。

なので、昨日は親しくしてもらった人にはちょっとだけ挨拶をして、今の仕事の話もしてきました。
「私なんて何の資格もないから・・・」なんて言われるので、「私も今は何の資格も使ってないし」とは言ったんですけどね。

時代は引く手あまたの雇用環境になってきてるのは事実のよう。

お昼代も出してもらえるし、昼休みも時給を付けてくれてるし、午後3時以降の適当な時間で上がれるから夕飯を子供に作ってやれる・・・。これが子育て中にはどれだけ恵まれた環境かを実感している職場です。
会社に貢献できるよう、今年は少し仕事のほうもがんばりたいと思ってます。

今年のおせち

明けましておめでとうございます。
今年のおせち
例年通り今年もおせちの画像で新年のご挨拶です。
おせちの一部


ま、いつもどおりの伊達巻を作って煮豆を煮る程度のおせちなんですが、今年は大きめのお重を使うことにしたので、ランチマットを小さめのものを急遽作りました。お正月っぽく和風の柄です。お正月ならそれこそアムンゼンとかツムギクロスみたいな高級な雰囲気の布にしたかったんですが、ただのブロードです。急遽買いに行ったので仕方がないですね。

ご近所の家から毎年届く飯寿司もちゃんとスペースを空けて待っていました。この家の飯寿司は鮭をベースにしているのですが、私が唯一食べられる飯寿司なんです。
他の人が漬けたものも食べたことがありますが、とても口に合わなかったので、ずっと食べようと思わなかったんですけどね。
近所に名人がいたおかげで、食わず嫌いが一つ減りました。

2018年もいろんな物づくりをしていきたいと思ってます。

今年もどうぞよろしくお願いします。

Appendix

ブログ内検索

おすすめ

お気に入りの本