Entries

入学準備・・・小学生以上の名前タグ

先日、小学校の入学説明会があったので、行ったついでにバックの大きさをチェックしてきました。
二人目ですから、算数セットが入るサイズは判っているし、チェックが必要だったのは机の横のフックにかけた場合に床に着かない長さになっているかどうかです。

これはかなり重要ポイントです。

高学年になっても机の横のフックにかかっているものが床に引きずっているものをみかけますが、低学年のうちは机も低いのでぎりぎりひきずらないように作っておかないとすごく汚れるのです。

上の子のときは給食セットも横にかけていて、その袋は床に転がってる状態でしたね(--;
授業参観に行ったときに直しに駆け寄りたくなるのを抑えるのに必死でした。

で、先日作ったものを手直しが済み、もう一つ予備に作っておいたものについて頭を悩ませることになりました。
これなんですが・・・。
恐竜生地のバック
内側生地
これは同じものなんですが、リバーシブルなんです。

裏地をつけようと思ったときに手ごろなものがあったのですが(サンキの99円ハギレ♪)けっこう息子好みの生地なので、リバーシブルにしてしまったのでした。
で、問題が発生。

名前をどこにつけようか(゚д゚lll)

今までは内側に縫い付けたりしていましたし、名前タグを作って下げていたのですが、小学生以上は不審者から読み取りにくいほうが良いのでうかつに名前を付けられません。

で、こんなものを作りました。

見えにくい名前タグ

一見するとただのキーホルダーっぽいもの。
黒いレザーを二つに折って折り返した根元あたりをミシンで縫ったものにポンチで穴を空けています。
この中に名前タグを縫い付けました。
毛糸のミサンガで結び付けているのでそうそう外れません。

このパターンは今後上の子にも使えるようにデザイン的に工夫していこうと思います(笑)

スポンサーサイト

カラシ色の服

シャツチュニック
職場で着る服を少しずつ増やしています。
今回は秋口から気になっていたカラシ色の服を作ることに。

わりと薄めの生地ですが、暖房で暑いくらいになる北海道の職場では役に立ちそうです。
いろいろなパターンを増やして生きたいのだけど、気に入るパターンを見つけるのは本当に難しいです。

それなりにアレンジを入れて工夫はしているんですけどね。

布ぞうりの代用品

布ぞうりを作りたいと思っていたのですが、とりあえず材料をそろえてみたものの、判らないところがいくつかあり、叔母に相談したりしてました。
手をつけるのに躊躇している間に、いつものひらめきが来ました。

編んだらどうだろう?

で、材料の布を編めばよかったのですが、たまたまアカネちゃんにマフラーを作ってあげた(本当は作らせたかった)残りのふわもこ毛糸が2玉出てきました。
で、ふわもこ毛糸でぞうりを編んでみたのがこちら。
ふわもこ・ぞうり

アカネちゃんがさっそく見つけて履きたがったのでゆずることにしましたが、若干足りなくてぎりぎりで作ったぞうりが
どの程度もつか様子をみたいと思います。

長持ちするようなら自分の分も作ります。

ちなみに、毛糸は3玉は絶対に必要かと・・・。鼻緒の部分の糸が足りず、かなり弱い作りになってます。(100均一毛糸の場合)

小学校入学準備

電車柄手提げ袋
小学校入学のための手提げ袋を作りました。
作るポイントは机の横に下げたときに床に着かないこと、算数セットが入るサイズという点です。
この引きずらないサイズというのはちょっと微妙なんですが・・・。まぁ、長かったらまた別に作ります。

東京で乗った電車を見つけて「これに乗った!」とか「これ見た!」と楽しんでました。

男の子って電車好きが本当に多いですね(^^;

トイレットペーパーホルダー追加作成

前回作ったものは既製品のものと同じサイズで作ったのですが、今回はトイレットペーパーホルダーのサイズに合わせて作りました。
このほうが生地が多めに余るので他にもいろいろ作れそうです。
トイレットペーパーホルダー

トイレットペーパーホルダー

一緒に買った100均一ハギレで別に作ってみたのがこちら。
ティッシュボックスケース
家ではビニール袋に入ったティッシュペーパーを使っていますが、それは椅子の背にぶら下げていてけっこう便利です。
が、何かでもらうボックスティッシュは入れられないので、ボックスティッシュが入れられるものを作りました。
1つ作って余った生地と適当なハギレをあわせて2個作ったので、職場で使おうと思います。

これ、かなり便利なんですよね。ぶら下げるティッシュボックスケースは100均一に売っていたりもしますが、作ることでなんとなく気分が良くなるのは性分ですね(^^;

Appendix

ブログ内検索

おすすめ

お気に入りの本