Entries

小学校入学準備

電車柄手提げ袋
小学校入学のための手提げ袋を作りました。
作るポイントは机の横に下げたときに床に着かないこと、算数セットが入るサイズという点です。
この引きずらないサイズというのはちょっと微妙なんですが・・・。まぁ、長かったらまた別に作ります。

東京で乗った電車を見つけて「これに乗った!」とか「これ見た!」と楽しんでました。

男の子って電車好きが本当に多いですね(^^;
スポンサーサイト

トイレットペーパーホルダー追加作成

前回作ったものは既製品のものと同じサイズで作ったのですが、今回はトイレットペーパーホルダーのサイズに合わせて作りました。
このほうが生地が多めに余るので他にもいろいろ作れそうです。
トイレットペーパーホルダー

トイレットペーパーホルダー

一緒に買った100均一ハギレで別に作ってみたのがこちら。
ティッシュボックスケース
家ではビニール袋に入ったティッシュペーパーを使っていますが、それは椅子の背にぶら下げていてけっこう便利です。
が、何かでもらうボックスティッシュは入れられないので、ボックスティッシュが入れられるものを作りました。
1つ作って余った生地と適当なハギレをあわせて2個作ったので、職場で使おうと思います。

これ、かなり便利なんですよね。ぶら下げるティッシュボックスケースは100均一に売っていたりもしますが、作ることでなんとなく気分が良くなるのは性分ですね(^^;

長財布とラミネートペンケース

財布がぼろくなってきたので、そろそろ作ろうと思って注文しておいたキットの長財布を作ることにしました。
本当はタグがついたりしてもっとおしゃれなんですが、試作品のつもりだったのでとりあえずはつけないでおきました。
ちゃんとしたものが作れると思ったときに付けるつもりで。
ハンドメイド長財布
金具の形がかっこいいと思ってがま口っぽくないデザインを選んでみたのですが、案外使ってみると使いやすい。
それを実感してからアップしてます。正直なところ、作ってすぐは失敗したと思ってたんですけどね。
↓使ったのはこちらのキット。


がま口タイプのもここのはおしゃれに見えるんです。いつかこっちも試したいと思ってます。


さほど難しくはないのですが、ミシンの押さえがうまく使えない箇所があって、小さい押さえがあると便利かもなーとは思いました。
そういうところは当然手で縫いましたが、一晩で出来たのでかなり簡単なほうだと思います。


さて、9月。娘の誕生月です。
日ごろから何でも作ってあげる親としては、めずらしく「作る」を封印するイベントなのですが、(クリスマスも)今年はこれもつけてあげました。
ハンドメイドラミネートポーチ

ラミネートは自作できることを学んでから時々試しています。
これはすみっこぐらしのカツラギ生地をベースに接着芯とビニールクロスを接着して作ってます。このワザ、けっこう便利です。
他にはすみっこぐらしのぬいぐるみを数点買ってあげました。5年生なのにまだそんなのがいいのかなー、とちょっとあきれてますが、うれしかったようです。

旧型サーモスをショルダータイプに加工

あれこれ要らないものがあるとウチに送ってくる叔母のプレゼント(としておく)の一つに旧型のサーモスがありました。
蓋をコップとして使うようなやつです。

新品でケースも付いていたものの、今はマイボトルスタイルのオープンしてすぐに飲めるようなやつが子供向けにも多いのです。
私はライダー時代によく一回では使い切れない卵をこれで温泉卵にして次の野営地でふるまっていましたが(めっちゃ評判よかったw)子供には面倒だろうと思って放置していました。

昨年娘が水筒を壊すまでは(--;

今年は宿泊学習もあって水筒が必要なので、叔母のサーモスを肩から下げられるケースを作ることで活用することにしました。
少しぐらい面倒なほうが、今の子の不器用さをなんとかする対策にはなると思いますが・・・。(←蓋をなくしてきそう)
サーモスショルダー加工1
サーモスショルダー加工2
サーモスショルダー加工3
ちなみに、ショルダーの紐、口の紐、ストッパーは100均一で売っていたペットボトルを下げるための肩掛けホルダーからのリサイクルです。アカネちゃんが幼稚園の頃に使っていたものでしたが、かなり本体が汚れていたので処分しようと思っていたものです。
が、今このタイプは売っていないようで、かなり希少かも~と、捨てずにおいたものです。
(同じものが必要になったときに作りたくても思い出せないと困るので)

元のペットボトルホルダーのときには保冷ケースになっていましたが、ただの布で作っています。
本体は洗えるようにラミネートにしませんでした。汚れにくいように念のため防水スプレーだけはしました。
個人的にはいい出来だと思ってます。

夏の窓辺

先日リビングのカーテンをすべて変えたのですが、小さな窓だけはカーテンをやめることにしました。
この窓だけは上から下げるタイプだったんですが、ちょっと暗かったので・・・。

自作ウィンドチャーム

日が当たらない窓なので、かなり薄手のスクリーン風のレースカーテンと、ありあわせののれんを組み合わせて明かりを取り入れることにし、娘と作ったパーラービーズや木粉粘土のガーランドを飾ることにしました。

なかなか涼しげです。

ハンドメイドカーテンタッセル

一応、カーテンをかけるフックは付けたのですが、マグネットでカーテンタッセルも作りました。。
くるみボタンを二つ作り、間にレースをはさんであります。裏面にはマグネットを貼り付けて完成。
なかなか使い道のなかったリネンレースを使ってます。
紐でひっかけるよりも閉じ具合を調整できるのが良い点でしょうか。

Appendix

ブログ内検索

おすすめ

お気に入りの本