Entries

秋が来た

ピザパン
北海道は夏休みが終わりました。それと同時に秋が来ました。
おとといはまだ暑かったのですが、ピザパンを焼いたら、あっというまに無くなっていてびっくり。(なのでまた焼きました。)
子供は夏ばてしないんですね。
私は例年どおり、3キロ落ちました。(お正月明けに3キロ増えますw)

今年の夏は暑いとは思いましたが、やっぱりあっという間に終わり、急に秋めいて来ました。先週、梅の実が安く売られていたのを見て、買おうかどうしようか迷いましたが、買わなくて正解。やっぱり梅干しは地物では無理なようです。
茗荷がひとつ芽吹いているのを見つけたので、もう少し出てきたら汁物に入れて味わいたいところです。

うちの子供たちは、野菜が大好き。びっくりするくらいです。
直売のお店なんかでは、3歳児のくせに「どろの付いたやつがおいしいんだよね。ほら、だいこん安いよ」なんて言って大根を抱えて持ってくるものですから、お店の人に大うけです(笑)
夕飯の支度をしているときにも、ちょっとぐずったりしているときに「近所の畑にお野菜見に行こうか」で気をそらすこともできるくらいです。
庭の作物が採れるうちは、いろいろ楽しませてあげたいと思っているのですが、もう秋。
きゅうりとトマト、豆類から、収穫はぶどうへとシフトしていきそうです。
スポンサーサイト

クリスマスのためのクラッカー

手作りクラッカー
KENがRSという、風邪のようなウィルスにかかってしまいました。もうほぼ完治しているのですが、あまり無理もできず、買い物にはずいぶん行けないでいます。

アカネちゃんの買い物(衣類)もあったので、週末はオットに子守を頼んで出たのですが、基本的に男の人っていうのは子育ては女の仕事、と思っているもの。数時間の一人でする買い物はかなりリフレッシュできるのですが、その結果不機嫌になるオットのことを考えるとそうそう頼めません。
というより、基本的にこんなタイミングでもないと一人で買い物には出させてもらえないのが現実です。普段の週末の買い物は、子供を抱っこしてあやしながら付いてきてくれますが、まだかまだかと急かされながら個人的な買い物・・・化粧水だとか、靴下とか・・・選んでられませんよね(--;
ぞろぞろと大勢でそういう売り場に行くのも嫌です。

なので、KENの病気はチャンスでもあったのですが、アカネちゃんのスキーウェアを選んだりするのは、もう季節柄タイムリミットでもあり、最優先事項だったので、食料品のことまで気を配れませんでした。

今夜のクリスマスの夕飯は、フライドチキンのようなものと、クラッカーにチーズを載せたものなどを考えていたのですが、なんとクラッカーがありません。
仕方がないので、朝パンを焼くときについでにクラッカーも焼くことにしました。

作り方は目分量かつ適当(笑)

薄力粉にサラダ油、ベーキングパウダー少々、塩と砂糖、水を加えて伸ばして型で抜いて焼くだけです。
今回はパセリを加えましたが、チーズとかごまを入れてもいいと思います。

なんともまぁ、適当なクラッカー作りですが、クラッカーにクリームチーズとブルーベリージャムを載せたりして食べるのはアカネちゃんの好物でもあるので、きっと足りなくなることはまちがいないでしょう。
明日はケーキ作りをするため、朝からケーキを焼きます。
まだロールケーキにするか、シフォンケーキにするか迷ってますが・・・。
明日の朝までじっくり考えることにします。

久々の大ヒットパン♫

最近ようやっと涼しくなってきて、パンを焼くのもだいぶ快適になってきましたf(^^;
夏の蒸し暑い時期のパン焼きは、早朝と言えどうっとおしいですから。

二日に1回ぐらいは焼いているパンですが、KENがパンを見ると(特に焼きたて)手を出すので、お惣菜パンを少し、食パン系を大小で焼くのが最近の焼き方です。KENはチーズ系のパンが特に好きなので、焼きたてのお惣菜パンがあるとそれで食がはずむようです。作りがいがある子です(^^)
今、1歳5ヶ月ですが、昨日は「ポン」と指をさしてなにかをねだるので何かと思ったらパンを指さしていたそうです。こんな言い間違えも愛らしく感じてしまいます(笑)

さて、最近気づいたのですが、塩麹を入れてパンを焼くと、すっごく美味しくなります(^Q^)
本当にふんわりとして、冷めても固くならず、味わいが出て感動してしまいます。

家で塩麹を大量に作ってしまったので、消費のためにやってみたことですが、思わぬ発見におどろきました。
自家製パン好きの方はすでにやっているとだと思いますが、本当においしかったので今後も定番メニューにしたいと思います。

仕事のほうはシフトを変えてもらって、短時間勤務に変えてもらいました。午後3時半には上がれて、扶養の範囲で働けるようになったので、少し家のこと、子供のこともできるようになりました。

子供との時間が充実しそうです(^^)v

離乳食のパン

かぼちゃスティックパン
KENのために作ったかぼちゃスティックパンです。市販のスティックパンを短くしたようなサイズで作りました。
思ったとおり、これだと食べるんですよね。
早く自分で食べたいんだな・・・。

ちなみに、これはほとんどこねないで作りました。理屈的にはこねないで作ることもできるはず、と思って実験してみたのですが、思ったとおりちゃんと出来ました(^^;
子供の離乳食で実験するな、と怒られそうですけど。

グルテンは水分を与えることで、自然に生成される・・・はずなので・・・・だいたいひとまとまりになるくらいまで混ぜたあとは放置してみました。

それなりに膨らんだし、とくにイーストを多くする必要もなかったので、成功したと言っていいでしょう。

そして、パンの次に作ったのがこちら。

かぼちゃボーロ
普段はきなこボーロなんですけど、ガレージにあった北海道産かぼちゃを割ったので、今回はかぼちゃボーロにしてみました。

このかぼちゃの品種は「雪化粧」というもので、表面は緑ではなくちょっと白っぽい色をしてます。
緑のものはだいたい収穫から3週間目ぐらいが食べごろですが、この雪化粧はずいぶん日持ちするので、収穫から数箇月経ってもまだまだ大丈夫です。
スーパーで売られている外国産のものは、防腐剤を使って輸送しているから緑色のものでも同じように日持ちするものもありますが、やはり離乳食なので、そのあたりは気をつけようと思います。

今、北海道産のものは入手が難しいんですけどね。

ちなみに、かなり甘さがあるかぼちゃだったので、お砂糖はほとんど使わなくてもすごく甘くて普通に食べられる感じのものが出来ました。今日のアカネちゃんのおやつにもなりそうです。

そろそろベテラン

最近、主に食品ですが「これはちょっとなー」なんていうものにあたると、メーカーがわかります。

先日はアップルリングです。 たまにはスーパーでパンを買うこともあるんです。

「アップルリング」なのに、1/4ぐらい食べても、りんごのかけらにはまったく出会えず、かすかにりんごの煮汁らしきものが付いたレーズンが一粒入ってたきり・・・・。

「こういうあこぎなことをするのは日糧だね。ロバパンとか、木村屋、山崎はこういうことはしないから」

と言ったら、あたってました(^^;

まぁ、消費者センターに連絡するほど暇じゃないのでなんにもアクションはしていませんが、これはなしでしょう、って思うので、その後売られているのを見ても買いません。

今日はクラッカーです。

個装になっているうちの一枚が半分のものがあって、その残りが見当たりません。

「こういうあこぎなことをするのはCGCだね」

と言ったら、当たってました(^^;

欠けたものを探知するセンサーがないんだろうっていうだけの話かもしれませんけど、けっこうモノづくりの姿勢が商品に出るものなので、最近は味だけでも何となくここのメーカーかな、って思うものを感じます。

そろそろ私、ベテラン消費者かしら?! なんて思う昨今です(笑)

Appendix

ブログ内検索

おすすめ

お気に入りの本