Entries

アクアビーズとパーラービーズ

たまたま行ったイオンで、アクアビーズの体験をやっていました。
無料で先着15名ぐらいだったようで、すぐに気がついて子供たち二人に参加させたのですが、そのすぐ後に来た子は参加できなかったようでぎりぎりだったようです。(←ゴメンナサイ)
ウチではすでにやったことがあるのですが、アクアビーズは実のところあまり使い勝手が良くないです。
濡れることで表面に付いていた接着剤が溶けてくっつくものなので、また濡れたりするとすぐに離れてしまいます。しかも、犬や猫が居たりすると、毛やほこりですごく汚いシロモノができあがります(- -;
立体に出来るというのは面白い点なんですけどね。
子供自身でできるメリットはあるものの、パーラービーズのように穴が空いているのでそこにポールチェーンを通してキーホルダーというわけにはいきません。あくまでも指先を鍛えるトレーニングみたいなものでしょうか。

でも、そんなきっかけでアクアビーズでKENが興味を持ったので家に帰ってからパーラービーズをやらせてみることにしました。
ハロウィンウィンドチャーム

そういえば、子供にこういうのをやらせるのは「指先を使うと頭が良くなる」からとかいろいろ言ってたっけー、なんてことを思い出しながらKENにもやらせたのですが、KENの創作力は私と同レベル(笑)
わりとパターンで形を完成させるタイプだったようで、蓄光タイプのものを配置して星を作っていました。これは寝室に沢山ぶら下げてある土星や星たちと一緒に飾る予定です。 ← 我が家の寝室はプラネタリウム~♪

画像のかぼちゃや東京スカイツリー、雷門は全部アカネちゃんの作品。こういうのは得意な子です。(アクアビーズはKENが体験で作ったもの)
そして、熱でうまく接着しても形的に折れやすいスカイツリーはウィンドチャームとして窓辺のオーナメントとして飾られることになりました。
パーラービーズは、けっこう楽しめるオーナメント作りアイテムになっています。
スポンサーサイト

学校を動かすには・・・・

学校と争うというのは、子供の評価にもつながることなので極力避けたいことです。
誰しも人と争いたくなんかありません。

ただ、子供のこととなると別です。

学校と戦う覚悟がないと子育て出来ないことがあります(苦)。

時々マスコミで騒がれる教員の指導のあれこれなんかは、学校長レベルではダメなことから起こるんだと思います。

学校を動かすならそのトップから。

そう思って、まずは学校長に確認をとりました。
学校長は担任と同じ考えを示しました。

なので、教育委員会のトップに掛け合いました。

北海道教育局です。石狩市教育局を飛び越えたトップといえばここだろうと・・・。

もめたのは、先日のテストに関連することで、漢字の「トメ・ハネ・ハライ」をできていないからと×を付ける採点法についてです。

担任自身が「手へんはその字の成り立ちからして跳ねないといけない」などと言っているのです。(文科省はどちらでも○と言っている)
学校指導の内容について、文科省とはまったく違う見解のもとに間違った指導をしていること、関東のほうではまったく経験のない学習指導法なので、親が小学生の学習指導を出来ない現状を伝えました。(今は学校が家でも学習させるように言ってきますから)
親が<学校の指導は間違っているからこれは本当は「正解」だと伝えなければいけない>現状、ダブルスタンダードの中で子育てが難しいことを訴え、文科省のPDFがあること(お役人はさすがに知ってました)とあわせて伝えています。

その結果、

「教育局としては、石狩市教育委員会を通じて、
学校に対して、教育活動の充実・改善に向けた取組を推進するよう
指示したところです。」

と返答をいただきました。

学校長というのは、ことなかれ主義が多いのかもしれません。
トップから攻めないと、ダメ。それは学校長ではなく、教育委員会なのだということがよくわかりました。

まっとうな方向性を示してくれたおかげで、学校不信に親子ともども陥らずに済んだ結果となりました。
本当にほっとしています。

相田みつをのポストカードを100均一で発見!

相田みつをポストカード
あるといいな、が揃ってた・・・のはセリアでした(笑)
前々から相田みつをさんの書体が好きでしたが、ほとんどグッズとかを買ったことがありませんでした。
カレンダーだとよさを理解できる月とそうでないのがあったり、日めくりは味わう前に通過しそう・・・。
で、湯のみとかポストカードで毎日見れるものが欲しいと思っていたのですが、ありました。セリアに。
迷わず買いました。写真のものが2枚ずつ入って計8枚で108円!
額に入れて飾っています。

今年のハロウィンの仮装

今年はハロウィンで何を着ようかと考えていたのですが、さすがに町内会の役員なので
「妖怪ウォッチのけいたくんのママ」路線は出来ません(笑)
で、作ってその後無駄になるものは嫌なので無難に着れる服を検討しました。
その結果、これになりました。
ウォーリーの服
ウォーリーを探せのウォーリーです。帽子も作りました。これに黒メガネとデニムでOK。
子供たちの分も着々と作成してます。

その他に通勤用に作ったガウチョパンツと
通勤用ガウチョパンツ

380円のはぎれでつくってみたサマーブラウスです。
最近は袖にポイントを置くデザインが多いですね。生地がたっぷりあれば袖にひだを寄せたデザインをやってみたかったんですが、生地がぎりぎりだったのでシャーリングゴムをいれるだけにしました。

サマーブラウス
パターンはこのチュニックの転用です。
すごく着やすいチュニックで頻繁に着ているものです。袖の形と丈を変え、素材を変えると全然別物になりますね。
おそろい秋冬チュニック

お泊り会のパジャマ、娘の場合

140cmのパジャマ
KENのお泊り会が終わってほっとしていたら、次は娘の宿泊学習があることに気づきました。
七夕のために父子でおそろいの作務衣&甚平を作るのに大変で(アップしていませんが)他にもいろいろと役員関係の仕事があったり読み聞かせボランティアがあったりと多忙を極めていました。
それが終わってようやく着手です。

アカネちゃんに生地を選ばせると、いつもながら地味~な生地を選びます。
幼稚園の時は紺の無地をフォーマルのワンピース用に選びましたが、今回も紺の地味~な小さなプリントの入った生地を選びました。
で、もう少しかわいいのをっ!と妥協させてこのパープルのイチゴ柄に決定しました。

型は140cmのブラウスの型を使って襟をなくし、胸から下にギャザーを寄せてパジャマっぽくしました。
ズボンは130cmぐらいで製図しておいた甚平のボトムのパターンを裾の長さまで伸ばして作成してます。

これで夢見るパジャマになったでしょうか(^^;

人に見られるときはやっぱりかわいくして欲しいと思う親心です。

Appendix

ブログ内検索

おすすめ

お気に入りの本