Entries

相田みつをのポストカードを100均一で発見!

相田みつをポストカード
あるといいな、が揃ってた・・・のはセリアでした(笑)
前々から相田みつをさんの書体が好きでしたが、ほとんどグッズとかを買ったことがありませんでした。
カレンダーだとよさを理解できる月とそうでないのがあったり、日めくりは味わう前に通過しそう・・・。
で、湯のみとかポストカードで毎日見れるものが欲しいと思っていたのですが、ありました。セリアに。
迷わず買いました。写真のものが2枚ずつ入って計8枚で108円!
額に入れて飾っています。
スポンサーサイト

今年のハロウィンの仮装

今年はハロウィンで何を着ようかと考えていたのですが、さすがに町内会の役員なので
「妖怪ウォッチのけいたくんのママ」路線は出来ません(笑)
で、作ってその後無駄になるものは嫌なので無難に着れる服を検討しました。
その結果、これになりました。
ウォーリーの服
ウォーリーを探せのウォーリーです。帽子も作りました。これに黒メガネとデニムでOK。
子供たちの分も着々と作成してます。

その他に通勤用に作ったガウチョパンツと
通勤用ガウチョパンツ

380円のはぎれでつくってみたサマーブラウスです。
最近は袖にポイントを置くデザインが多いですね。生地がたっぷりあれば袖にひだを寄せたデザインをやってみたかったんですが、生地がぎりぎりだったのでシャーリングゴムをいれるだけにしました。

サマーブラウス
パターンはこのチュニックの転用です。
すごく着やすいチュニックで頻繁に着ているものです。袖の形と丈を変え、素材を変えると全然別物になりますね。
おそろい秋冬チュニック

お泊り会のパジャマ、娘の場合

140cmのパジャマ
KENのお泊り会が終わってほっとしていたら、次は娘の宿泊学習があることに気づきました。
七夕のために父子でおそろいの作務衣&甚平を作るのに大変で(アップしていませんが)他にもいろいろと役員関係の仕事があったり読み聞かせボランティアがあったりと多忙を極めていました。
それが終わってようやく着手です。

アカネちゃんに生地を選ばせると、いつもながら地味~な生地を選びます。
幼稚園の時は紺の無地をフォーマルのワンピース用に選びましたが、今回も紺の地味~な小さなプリントの入った生地を選びました。
で、もう少しかわいいのをっ!と妥協させてこのパープルのイチゴ柄に決定しました。

型は140cmのブラウスの型を使って襟をなくし、胸から下にギャザーを寄せてパジャマっぽくしました。
ズボンは130cmぐらいで製図しておいた甚平のボトムのパターンを裾の長さまで伸ばして作成してます。

これで夢見るパジャマになったでしょうか(^^;

人に見られるときはやっぱりかわいくして欲しいと思う親心です。

小学校入学準備

北海道のことはかなり詳しくなった在住17年目。
最近になって小学校のトレンドというのをいろいろと知りました。(卒業式の袴とかもそうですね)

石狩市に隣接する小樽市では

ナップランド

というランドセルの変わりに使われるリュックのような通学かばんがあるそうです。
画像リンクを貼ることはできないので、楽天で似たようなものを探してみるとこんなのがありました。



でも、こんな高い値段じゃなくて、7千円ぐらいで買えるのです。
学校の校章まで入れられるというあたり、既に学校指定っぽい感じまでします。

気になった人はググってみてください。直販サイトがあるようです。

石狩市ではまだそういうものを使っている子を見かけませんが、今の小学校のランドセルって本当にいろんなデザインがあります。子供の使い勝手を考えたら軽いナイロンの通学バックというのは良さそうな気がします。
神奈川出身の私からするとキタムラのバックのようなジモティっぽさが感じられていいなー、と思ってしまいますね。

エプロンや三角巾の類はもうだいぶ出来てきているので、あとはノートや筆記用具の類の用意ぐらいです。
買い物を早くしておかないと名前付けが大変になるので、早めにと思ってはいますが、まださすがに余裕。作り物が終わっていればさすがにあせることはないと思うんですが。
フォーマルもあるし、上靴もOK・・・何か忘れてるものがなかったかと記憶を掘り起こしてます。

のど元すぎると本当に何でも忘れるもんですねf(^^;

お花見

桜並木
GWに晴れていたおかげで、今年は花見ができました。
例年、肌寒いためにすることがなくてもてあますのですが、今年は春らしくなったおかげであちこち出かけられました。

1705072.jpg
GWに花見なんて関東では考えられませんが、これはソメイヨシノです。

今年はこのほか、マクンベツ湿原というごく近所の湿原にも行ってみました。
何年も前に行ったときには木道の跡らしき入り口があり、腐って落ちた木道跡らしきものがあっただけだったのですが、今年はしっかりした木道があって、水芭蕉の咲き終わった名残りもありました。
木道入り口
看板までありました。
水芭蕉
よく見ると水芭蕉も少し咲いています。
湿原
サバンナのような湿原。
1705076.jpg
ただひたすらまっすぐに延びる木道。川辺までつながっていました。

来年は水芭蕉の時期に行ってみようと思います。きっとすごい景色が楽しめそうです。

Appendix

ブログ内検索

おすすめ

お気に入りの本