Entries

HTML5

職場のHPをHTML5に変更を完了しました。
元々プロが作ったものなので見栄えはよいのですが、所詮DTPを主とした会社のもの。
こういったサイトの特徴として、まずGoogleとかでキーワード検索にヒットしません。
私がよく

机の上の丸めたポスター

に例えるやつですね。こんなサイト、だれも見ません。
ちゃんと見てもらえる状態にしていないわけです。

で、まずはXHTMLで作られたものをソースをきれいに直してみたのですが、その段階でかなりのミスがありました。
スタイルシートをよく判ってないのか(?) ソースに img border="0"なんていうのがざらに入ってるし、不要なコードがかなり散見されました。
ドキュメント宣言もちょっとおかしかったし。

でも多分、これはソースを見て書いているんだろうな・・・。とは思うんですけどね(・・?
エディタソフトを使ったことがないのでわかりませんが、少なくともホームページビルダーではないと思います。

お問い合わせフォームもないサイト作りをしていること、ヘッダーにジャバスクリプトの宣言が入っていながらもまったく使っていないあたりを考えてもプログラム知識は皆無な人が作っているよう。
さらに言うと、スタイルシートの名前の付け方からもそれが伺える書き方をしています。

それを全部直しても、なかなか圏外から上がってこれないのが現状なので、いっそのことHTML5にしてしまいました。

この言語だと、ある程度XHTMLでは対応できなかったことがOKになったりすることが判りました。

いつまで勤めるかわからないパートの仕事ですが、暇な時期にはこんなことに時間をかけています。
誰にも評価されなくても、いつか自分の糧にはなると信じて。

夏に試験を受ける予定ですが、受かったら転職を考えているところです。
それまでにキーワードで検索エンジンにヒットしてくるといいなーと思ってます。
スポンサーサイト

初CGI?

今日は職場のHPにCGIのフォームを設置しました。
昨日から取り掛かっていた作業なのですが、正直言ってPHPもPERLもろくに判りません。
そんな言語があるよねっ! って程度の認識です(笑
ですが、そんな私でも救い主はいるもの。

PHP工房さんでお借りしたファイルにちょっと手を入れる程度の作業でなんとか設置することができました。

こんなんでも仕事に出すと10万円ぐらい(多分)かかるので、自分で出来るにこしたことはないのですが、どうも苦手意識が先立ちます。

一旦ソースをプリントアウトして、マークアップしたところを書き換えていき、CGIで転送が正しく出来るかどうかの動作確認までして今日の作業は終了。
とっても簡単にできました。

全部を理解できるほどの知識は当然ないのですが、わかりやすくいろいろと書き込んでくれているので、タグでHPが作れる程度の知識があれば簡単だと思います。

元のサイトもかなり書き換えていたのですが、元のサイトがそこそこのプロの作ったものだったのでわかりやすい構造だったのが幸いといったところです。
自分ではけっこうな大仕事をしたつもりではいますが、職場ではまったく理解されていません・・・f(^^;
(暇な時間に勝手にやってるだけなので)
それでも苦手意識がちょっとでもなくせればいいと思ってます。

ベイブレードスタジアム自作?

もうすぐ誕生日と幼稚園の卒園&小学校入学を迎えるKENに何をプレゼントするべきかを考えていました。
前回の誕生日もたしかラQ、クリスマスで追加パーツでしたから、今度は何だろう、と同世代の子の親にリサーチをしていました。

抱き枕をリクエストしていたので、見に行ったおもちゃやさんでいきなりKENが欲しがったのがこれ。




親としては何だぁ? って感じだったんですが、どうやらこまだということが判りました。
CMとかでもやっていたんだそうですけど、ろくに見ていないのでお店の人に聞いてみると、まわすためのものと、コマが必要なものらしい。
「スターター」というやつを買えばセットで入っているということが判ったのですが、それは売り切れていました。

で、他の店を周って「スターター」を買ってきたのですが、それを回すための「スタジアム」がありません。


どうやら回っている間に分解して飛び散ることがあるらしく、これはあったほうが安全に遊べるということで何軒も探したのですが売ってません。で、自作?と思っていたらオットがふと思いついたようでこんなものを出してきました。
シーリングライトのカバー
日ごろからごみを整理してしまっておくのはやめてほしいと思っていたんですが、今回はこんなものをわざわざガレージにしまっていたことを感謝すべきでしょう。
しかもかなりビックです。
ベイブレード対戦中
ちなみに、今回我が家で買ったのは「ランチャー」と呼ばれる回すためのものと↓


「ブースター」というこまをいくつか。



それと「スターター」を2セット。




同じ商品でも、なぜかすごく値段の幅があるので、楽天で探してるときに疑問を感じましたが、おそらくお店で買えない状態になっているんだと思います。いくら人気があってもハンドスピナーなんて数回で飽きたようですから、これもその程度で終わる可能性も大。安いランチャーとブースターか、スターターが1個から始めるのがいいのかなぁ、と思ってます。
まぁ、我が家は子供二人分+予備で用意しましたが。

とりあえず、誕生日プレゼントがなんとか決まってほっとしてます。

イースターエッグ

今日はスーパーに買い物に行ったところ、とってもきれいに飾られた卵の飾りを見かけました。
そういえば、イースターエッグをやりたいとか言ってたっけ。
と思って、その飾りを買って帰って宝探しをするというのも考えたのですが、もう一ひねり欲しいところ。
で、これを4つ買って帰りました。
スターウォーズのチョコエッグ
スターウォーズのチョコエッグです♪

バレンタインに息子に渡そうと思っていたものがあったのですが、もっといいのがあったので放置されていたものも1つ混じっていますが。

これをリビングに隠して探すというのをやってみました。

カトリックの幼稚園に通っている息子はイースターが何の日かわかってると思ったら全然判ってなかった様子。
まぁ、それでも宗教観というものを少しは学べた3年間だったと思ってます。

日本国内だけに居れば無宗教も全然問題ないのですけどね。外国の文化と交わろうと思うと、宗教観というのは無視して通れないものだと思ってます。

袱紗というもの

卒園入学式に着物を着るのを楽しみに、小物類の手作りを続けています。今回必要だと思ったのは懐紙入れです。
私は茶道を少しだけやっていましたので、やはり着物の時には持ち歩きたいアイテムです。いろいろ形を検討していたら、袱紗が見栄えが良さそうに見えたので、これを作ってみることにしました。

かねてより、袱紗(ふくさ)というと、お茶をたてるときに使うもの、というイメージでした。
それがご祝儀やお花料を渡すときにも使うというのを知ったのはずいぶん後のこと。
昔の風呂敷を小さくしたハンカチのような感覚のもの、ってかんじでしょうか。

冠婚葬祭のときの袱紗の使い方っていうのがけっこういろいろあるようで、お祝い事のときはこう、そうでないときはこう、というのがあるそうです。
ろくに覚えていない私が言うのがなんですけど。

でも、最近はケースになったものがあるらしい。

礼法を間違えずに済むのはなかなか良いアイデアですね。

懐紙入れと印鑑ケース

わりとシックなモノトーンですが、普段使いです。何かのお祝いの時とかにちょっと使うくらいでしょうか。いずれ一番使いそうな葬儀向きのものを作ろうと思います。
ついでに、印鑑ケースも作ってみました。
中はラミネートした和柄の生地です。まちを付けておきました。ちょっと大きめなのはスタンプ台も入れるつもりだからです。(朱肉ではない)

懐紙を作ったケースに入れてみるとこんな感じでした。
懐紙を入れたところ
さすがにちょっと大きかったです(^^;

Appendix

ブログ内検索

おすすめ

お気に入りの本