Entries

今日もDIY

今日の制作物

何か始めると、つい没頭してしまうのは私の悪い癖。
今日もゴミ箱ストッカーの制作にいそしみます。
昨日、ガレージで材料をチェックしていてツーバイ材が1本あれば何とかなりそうだと判ったので、早速近所のホームセンターに行って、材料を買ってきて制作に取り掛かりました。

キッチンのバックカウンター下はゴミ箱を置くだけだと、高さがありすぎてスペースがあまります。
そこでゴミ箱キャスターの下に収納スペースをつけようと思って上げ底にしたのはいいけれど、そこに付けるパイン材がもうない。
本当は扉を付けたかったのだけど、エコクラフトの引き出しでもいいかと思って置いてみることにしました(^^;
いずれちゃんとぴったりサイズのを作るつもりです。
ここはゴミ袋収納スペースにする予定だったから、何でもいいんだけど。

想定外だったのは、キャスターの在庫が大きいものしかなくて、付けるとカウンター下に入りません(xx)
で、とりあえず一方向にしか動かない小さ目のキャスターを付けてみましたが、やっぱりこれは四方に動くやつに変えようと思います。
近くのホームセンターは在庫切れで入荷の見通しはないそうなので、遠くの大きなホームセンターまで買出しに行こうと思います。

ついでに、次の制作物の材料を検分してこなくては・・・・(^^;
スポンサーサイト

ドックフードストッカー

ドックフードストッカー

大型犬を飼っている家ならば、どこのご家庭でも一度は悩みのタネになってるであろうドックフードの置き場所。
大型犬は大袋で買わないと経済的でないし、消費量も多いです。
1匹は子犬用、もう1匹は成犬用の二匹分ともなると、当然対策を考えます。

キッチンに置くのはもうムリです。
何しろ生ゴミ処理機がつい最近ウチに来て、それがまた置き方にいろいろ注文があるものだから、これのために台を作るのはかなりの配慮が要りそうです。
で、今のところ床に直置きしています。

リビングに置くとなると、見栄えが若干・・・。
ここに置くことで、KAZにも餌がやれるようにしたいという意図もあって、制作に入りました。
わりと大きなパイン材があったのと、柱構造にすることで、側版は腰壁材を使えました。新たに買ってきたのは、マグネット1つのみで出来ましたから、多少がガレージの整理にもなったと思います。
一度バーベキューをやる必要性が出てますけど・・・。
(端材と木っ端は焚き付けに使います)

またもう少しプランが練れたらゴミ箱ストッカーを考えたいと思っています。
今のは木工初期段階に作ったもので、かなりいいかげんなシロモノ。
もうすこしまともなものに作り変えたいと思ってます。

天然酵母づくりの本

たいていの料理・パン・漬物・お菓子作りに関する本は、自宅に揃っています。十数年かけて収集した本ですから、かなりの量と質を自負しています。
けど、まだまだ未踏のジャンルがあったんですね・・・。
「天然酵母」を作ってパンを焼く。
こんなことが出来るとは思ってもみませんでした。

天然酵母自体はそれほど興味があったわけではありません。それから作ることに興味があるんです。(←何でもやってみたい人)
以前トラックバックしていただいたことから、ちょくちょく覗きに行ってるブログがあります。その方にお願いして本を教えてもらいました。
昨年は原野で採ってきた山葡萄からワイン作りをしてみましたが、発酵系もやってみると面白いです。味噌作りもやってますが、これはかなり割高なので、ごく少量しか作りません。
ウチの場合、パンは毎朝消費される食品なので、やり始めればかなり習慣的なものになるでしょう。

この本、ないだろうなぁ、と思いながらも、近所で一番大きな書店に行ってみましたがやっぱりありませんでした。
図書館関係の知人に頼めば割安で入手できるし、KAZに持たせている図書券が数千円分あるので、いずれ入手したいと思います。
インターネットで調べる限りにおいては、レーズンのオイルコーティングされたものはダメなようなので、これはけっこう入手が難しいはず。
なので、とりあえずイチゴや生のぶどうからチャレンジしてみたいと思ってます。幸いウチのイチゴは四季なりなので、雪が降らない限りはいつでもぼちぼち収穫ができます。それにブラックベリーやニンジンでもやってる人はいるみたいですから、ラズベリーも可能?
いずれも我が家の庭の住民です。試してみたいと思います。

今日はKAZの急な長期出張のため冷蔵庫にもてあましてしまった卵でシフォンケーキを作って近所の家に持って行きました。
高校生の女の子が出てきて受け取ってくれましたが、その笑顔!手作りのお菓子をこんなに喜んでくれるって感激です(T_T)
こういう感動がないと、作る気になりませんねぇ。
KAZの従兄弟も女子大生ですが、やっぱりストレートによろこんでくれるので、作りがいがあります。
こういう妹、欲しかったなぁ・・・。
また作って持っていこうと思ってます。

一部完成

連杭とパーゴラ

連杭が一部完成しました。
これを設置するためには、踏み石がわりの切り株も動かさなくてはならないので、けっこう大変でした。
それでもどうにかここまでたどり着きました。

先日完成したパーゴラには、既にノバラらしきツルバラが中ほどまで枝を伸ばしています。来年は剪定を大量にしなくてはならないでしょう(--)
まだまだ先は長く、あと3倍ぐらい作らなくてはならないので、一旦中断して、他の作業をやろうと思います。

今一番困っているのは、大型犬が2匹のドックフードの置く場所(--;
仔犬用の餌と、成犬用のと2種類と、1種類では食べないこともあるので、数種類置くとなると、キッチンが狭い。
そこで、いずれはゴミストッカーに転用できるようなものを作ろうかと思っています。
ブレットケースも作りたいと思っていたのに、ちょっと大掛かりな制作物になるので、この設計と整理でしばらく庭は放置されそうです。
また秋に、涼しくなった頃をみはからって着手する予定です。

連杭作り

北海道の暑さに慣れたのか、昨日からすこぶる体調がよくなってきました。
時折胃が空っぽなのに吐いてみたり、突然めまいがして倒れたりしたのがうそのように元気です。
このいきおいで連杭作りをやってしまおうと、毎日少しずつ、だいたい2メートル弱ぐらい延長しています。

これはとっても単調な作業です。
2x4材を半分ぐらいに切ったり、荒材から切り出したりして太さを揃えます。
それを適当な長さにランダムにカットしていきます。
だいたいの杭の順番を決め、きれいな面が表になるように並べていきます。
その横に上下に2本適当に線を引き、線の上の材の中央あたりにドリルで穴を開けます。
そして塗装。
コーティング針金を通して、要所要所にヒートンを打って、それをペグで固定してできあがり。

だいたい1メートルぐらいずつのものを作って、つなげていますが、とっても単調でかなり飽きてきます(--;
合間にいろんな家事を織り込まないと続きません。

この仕事で、ガレージの要らない端材がだいぶ減りました(TへT)
よくもこんなに溜まったなぁ、と関心するくらいあったので、それを消費するためにいろんなものを作ってきましたが、かなり良い調子で減ってきました。

この調子でガレージの整理がつくことを願いつつ、連日単調な作業を続けています(-。-)

続きを読む

庭作りとDIY

昨日の夜の「まるごとビフォーアフター」では、65坪もの土地を荒地にしてしまって、そのリフォームを依頼する家族が出ていましたが、ウチでは庭づくりを人に頼むことをせずにやっているので、あと何年か「ビフォー」の状態が続きます(--;
何でも作るのをすごいと言う人がいますが、出来たものは維持させるには根気が必要です。

一番面倒なのは、芝生。初めは嬉々として水撒きから芝刈りまでやっていたkazが1年目のみで放棄し、そのあと見かねてやりはじめた私も、かなりうんざりしています。
こんなに生産性のないものの面倒を見るのはいやなので、いずれ花壇か駐車場にしようと思ってます。町並み協定があるものの、アリが巣をつくってどうしようもないし(--+
来客があっても路駐にうるさい町内なので、気を使いますから。

今年は流木を撤去しました。
通路の縁取りに使っていたものの、ナメクジとワラジムシが勢力を年々増し、新芽を食い荒らす上、中はアリの巣で空洞化していました。
なんの防腐処理もしていないので当然なんですが、これも処分しないといけない・・・。頭の痛い問題です。

変わりに縁どりに端材を使って連杭を作ろうと作り始めました。
贅沢にもウエスタンレッドシダーも混じってます。防腐剤は当然キシラデコールを使って。
来年になるかもしれませんが、庭に柵も少し建てたいと思っているので、これは鉄骨入りの壁を一部取り入れたいと思っています。
パーゴラ作りも、今までとはまた少し違った工法で基礎を作る予定なので、少し大掛かりになりそうです。
庭造りとDIYというのは、かなり近いものがあるように思うこの頃です。

自家製ピクルス

ピクルス作り

我が家のキュウリはまだ1本しか採れていませんが、ご近所からのいただきもので冷蔵庫にキュウリがいっぱいになりました。
他にもいろいろいただきものが重なって、野菜庫がいっぱいなので、豆類はすべてゆでて、お弁当用に小分けにして冷凍しました。
二人家族だと、保存策は重要です。

キュウリは大好きなので、そのままほとんどは生食しますが、大きく育ったきゅうりを選んでピクルスを作りました。
これはウチでは消費しきれないものの、近所の家で好評なので、おすそ分け用。この家には庭にパーゴラを建てて欲しいだとか、畑を作って欲しいだとか、木工をやって欲しいだとか、いろいろ頼まれるものの、専業主婦なんだから自分でやればー、とばかりに全部断わっています(-.-)
・・・・で、こんなもので誤魔化そうという考えもあって。

その家からも、こまごまといただきものもあるものの、たいていは何か欲しいものがあって(ウチのラズベリーとか、ハーブとか)やってきてるので、気にすることもないんですが、あまり断わりすぎると角がたちますからね。
でも、夏ばてでへろへろになっている私には、今そんな余裕はないのです。
今日も貧血で倒れたし(--)
・・・・犬すら気付いてくれませんでしたが。

土用干し・2回目

今日もまた暑くてうだるような天気です。
なんにもする気になれないところですが、庭の雑草とりと、野菜の収穫をしました。
今年はたいして野菜を育てていないので、収穫といってもラズベリーとルバーブが少し収穫できたのと、ミニトマト、アカジソ、みつばぐらいです。
ルバーブとラズベリーは今までの冷凍保存分とあわせて、さっそくジャムに加工しておきました。

そして、こんな日は、梅干しの土用干しをはじめるのにぴったりなので、二回目の土用干しをはじめました。
父曰く、土用干しは何回かやってもいいものらしいです。そういわれればそうだったような気もします。自分で漬けていないと記憶ってけっこうあいまいです。
アカジソを追加で梅酢に漬けておいたのも一緒に干して、私の大好きなゆかりも一緒に作っています。
さらに今日の収穫のアカジソも、数日後には追加される予定です。

今になって、梅を漬ける量が少なかったとちょっと後悔しています。
スーパーで梅を買うと、1キロ600円ぐらいしますし、それほど保存瓶も用意していないので、なんだかんだ用意するのが面倒になってしまうのがその理由。
保存瓶を置いておくスペースも必要なので、作り始めは場所をとるのも悩みのタネ。父の住んでいるあたりだと、不揃いの梅なら、1キロ100円だというからうらやましいかぎりです。
この果物は生では食べられないとはいえ、梅ジュースや梅酒にも出来るので、とても利用価値の高い果実だと思います。

来年は梅酒用の大きな保存瓶で梅干しを漬けたいと思うくらいです。

続きを読む

クレマチス

クレマチス

近所の家でもらったクレマチスが咲きました。
名前はまだわかりませんが、その家で咲いている時は「かざくるま」のように見えました。ウチに来てからはまだ花も小さいし、種類を判断できるほどの咲き方をしていないので、まだ判断材料不足です。
とても伸びるようだったので、とりあえず昨年作ったコーナーパーゴラの根元に植えておきました。
ここにはハグレイ・ハブリットも植わってますが。

先日仕上げた角型パーゴラのほうに植えた白万重が蕾をたくさん付けているので、今年からもう、花が見れそうです(^^)
楽しみです。

追記:今日は近所に生ゴミ処理機を見に行ってみました。
コンポストの簡易版を使っていたのですが、これが冬の間にねずみに蓋に穴を空けられてしまい、下の水抜きもうまく機能しなくなったため。
生ゴミを埋めるほどのスペースもなくなってきてるので、地表にばら撒く程度に使える電気式のものを検討しています。
で、石狩市の助成金の対称になっている店を回ってみたんですが、地元の家電ショップというのは割高ですね。札幌市に行けば、ヨドバシカメラやビックカメラで助成金を差し引いた額と数千円しか変わらないみたいです。

ついでにいろんな家電を見て回っていたら、私のお気に入りのナショナルのマッサージチェアのカタログが新しくなってました。
新製品が出たようなので、試してみたんですが、私はやっぱり一つ下の手のマッサージ機能がないやつのほうが気持ちよく感じました。
このグレードは上級機種と比べ、手のマッサージ機能と、バイブレーション機能がないんですが、なぜか気持ちいいんです。(リアルプロGIIというやつ)
でもこれは、在庫限りで終了なんだそうです。残念!

ネット情報によると在庫処分で17万を切っているところもあるんだそうで、あと2年後にその値段だったら絶対に買っていたでしょう。

タロの成長

ダルメシアンタロ

    ↑海辺で走るタロ
生後4ヶ月超にもなると、だいぶしつけができてきて犬の子育ても楽になってきました。
トイレはもうそそうがありません。たまにはみ出す程度で済んでいます。
月齢で言うと、ももちゃんよりは若干早かったかもしれません。

犬の子も人間と一緒で、最初はとても大変です。ペットショップで売られている仔犬は、早い時期ほど値段も高いものですが、それだけ大変だと思ってます。
かえって生後3ヶ月以上経った仔犬のほうが、楽じゃないかと思います(^^;

タロの性質は、極めて陽気。そしてリーダータイプです。
近所のももちゃんと一緒に育ったゴールデンレトリバーが、同じような気質でした。タロと遊んでいると、仔犬の頃のその犬を思い出します。

タロは最近、「ボールをもってくる」を覚えました。
これを覚えてくれると、とっても楽です。何か手を離せない時で、近くに寄って欲しくない時にタロにこれをお願いすると、ボールを捜しに行ってくれるからです(^^;
玄関のドアを開けておいても、リードを付けない時には下に降りてはいけないということも判っているので、玄関を開けっ放しにして(すだれがかかってます)風通しをよくしておいても大丈夫です。
・・・・これはこの暑さのなか、とてもありがたいことです。
えらいっ!

↑外ではタロの大好きな子どもが遊んでいるので、ちょっと不安になって覗いてみた。でも大丈夫みたい(^^)

私たちが食事をしている時は、遊びを強要せず、じっと見つめています。
最近はももちゃんが赤ちゃんだったタロの面倒をみるのはもういいでしょ、とばかりに自分のペースでのんびりするようになってきました。
おかげで以前より遊びに付き合うことが多くなったのですが、一人遊びも覚えてくれているので、ももちゃんのお古のおもちゃが、順次破壊されていってます(笑)
さすがにもうボロボロなので、捨てたかったからちょうどいいんですが、タロのほうが破壊力が大きいので、鳴りもののオモチャがこわれてしまうのはちょっと複雑です。
鳴り物のおもちゃは先住犬のももちゃんも、とても夢中になりましたし、タロも大好きなようです。
これで夢中になってくれている間は私も他のことができるものの、KAZがソファーで寝そべっていても、耳元でピコピコプープーやられるのは大変です。

タロは男の子なので、いずれ飼い主に挑戦する時期がやってくるでしょう。
が、今のところ躾は良好に進んでいるので、このまま順調に行くことを期待したいところです。
ももちゃんのように、ささみジャーキーをくわえさせて「パパの所に持って行って」が出来るようになるのはずっとずっと先だと思いますが。
一度加えたご馳走を、飼い主に渡すことができる自制心が育つのは、1歳過ぎてからでしょうかね・・・・。

Appendix

ブログ内検索

おすすめ

お気に入りの本