Entries

おもちゃ箱完成

アカネちゃんのおもちゃ箱

本当はもっと細かな造作を加える予定だった本棚&おもちゃ箱だったんですが、諸事情によりできなくなり、いきなり完成させてしまうことになりました。
「諸事情」は、ホームセンターの品揃えの大幅な変更があったこと(--;

板厚がまったく違うものしか置いてなくなってしまっていて、表の飾り部分のカットに使う予定だった木材が足りなくなってしまうし、塗料も以前から使っていたものが取り扱いを中止したようです。

私が今まで家の中の家具全てに使っていたのはこれです。

自然塗料で、木製玩具にも安心な塗料・・・・当時は犬がいるから、という理由で使い始めたのですが、塗りやすく、仕上がりがきれいなので気に入っていました。

取り寄せができないかどうか、問い合わせてみようとは思っていますけど、ここまで品揃えが変わるとかなり不便です(--;
おそらく大手ホームセンターに対抗しようと思ってのことだとは思いますが。
続けて作ろうと思っていた絵本ラックも、しばらく延期になりそうです。
プランだけは練っておきます。
スポンサーサイト

キッズ家具製作中

おもちゃ箱と本棚

現在製作中のおもちゃ箱と本棚のキッズ家具です。
下の部分の箱はキャスターになっていて、移動して使うことができます。

おもちゃ箱

この下の箱部分を作るだけで2日かかりました。
それというのも、ベニヤを買出しに行くには車で行くのがベターなんですが、アカネちゃんを乗せてしまうとベニヤは乗せられず、かといって置いて行くわけにもいきません。で、ベビーカーを押しながら、風にあおられる大きなベニヤを押さえつつ買ってくるのにほぼ一日かかりました(^_^;
次の日はキャスターが足りないので買出し・・・・。
なかなかはかどりません。

箱物は、箱の形状だけはおおまかに出来てしまうので、完成間近に見えますけど、ここからがまだまだ先が長いのです。
このほかマガジンラックのようなもの(絵本たてに使う)も計画していますし。

今回の家具に関しては本棚ということでそり止めに横木を入れたりしていますので、かなり頑丈な作りになる予定です。

皆既月食をみる

昨夜は皆既月食だというので、夜玄関先で月を見ました。
以前は天文にすごく興味を持ったこともあったんですが、近年は壮大な宇宙の神秘に想いをはせる余裕はまったくなく、目の前の雑多な生活に追われています(笑)
私が見たのは山場をすぎたあたりでしたけれど、1/3ぐらい欠けた状態で、はっきりそれと判りました。
のんびりと眺めていたいところでしたけど、アカネちゃんを一人きりにもできないので私はすぐに戻ってしまいました。町内のご家庭ではキャンピングチェアを出して、のんびりと眺めているお宅もあったようです。

昨日はアカネちゃんより1年早く生まれた子たちと、そのお母さんを家に招いて遊びました。まもなく1歳と2歳の子供では、まだ一緒に遊ぶという感じはありませんでしたけど、子供の遊び方を見るよいチャンスでした。

男の子がクマのぬいぐるみを持ってきて、木馬に乗せて手押し車のように押してみたり、女の子はマペットをぎゅっと抱きしめていたり。
まだまだ私の作ったママキッチンで遊ぶには早いみたいでしたけど、なかなか行動の面白さが見れてよかったです。

私は木のおもちゃが好きですけど、お母さんの中にはプラスチックやステンレスのほうが好きだという人もいるようで、それぞれなんだなぁ、と思いました。プラスチックのおもちゃを「壊れない」と思っているのはちょっと勘違いだと思いましたけど、確かに洗えば清潔になるでしょうし、ステンレスは丈夫だと思います。(たしかプラスチックの耐久年数って5年程度だったような・・・スキーブーツの話だけでしょうか?)

でも、私はやっぱり温かみのあるおもちゃのほうが好き。
アカネちゃんがプラスチックのおもちゃを欲しがったら買ってあげるかもしれませんけど、今は私の趣味でおもちゃを選んでいます。(っていうよりほとんど作ってますw)
そうできる期間はあとわずかだと思いますから、今日も次のおもちゃの計画と、おもちゃを収納するおもちゃ箱&本棚のキッズ家具の製作にはげみます。

またしばらく製作日記が続くと思いますので、それを楽しみにしている方は(ごくわずかですがw)お楽しみください(?!)

バケット・フリュイ

バケット・フリュイ

今朝はいつものフランスパンの太さでバケット・フリュイを作ってみたら、こんなに丸々としたものが焼きあがりました(^^;
例の本のパートフェルメンテ生地を、そろそろ使い切らないと?、と思って分量を倍にした量で適当に作ったらこうなりました。
↓これ

パートフェルメンテ法って、本当に膨らむんだと実感しました。

さて、またいろいろ制作を始めました。
材料の買出しが大変なんですけど、ちまちまと作っていきます♪
木工が出来るのもあとわずか。がんばらなくちゃ!

ひじきパンを焼く

ひじきのパン

このところの暑さのせいで、栄養バランスが崩れているのか貧血気味です。
で、ひじきを食べようと調べてみたら、ひじきのパンというのもあるらしいことが判りました。
大手パンチェーン店○okuoでもひじきのパンは売られていますけど、中にくるみこむのではなくて、生地に練りこむ方式・・・。どんなんだろーと試してみることにしました。

海苔が載ってるのは、それがおいしかったという情報から。
私はおいしいと思ったんですけど、おにぎりみたいな雰囲気で、KAZはイマイチみたいでした。パン生地にしょうゆを入れるっていうのは私も初めての試みでした(^^;
たぶん、チーズをのっけて焼いたらKAZもおいしいと言うんじゃないかと思いましたけど(笑)

このほか、今日はブラックベリー酵母に粉を投入・・・。良い感じに見えるので成功するといいんですけど。
クッキーとビーフジャーキーも作りました。
今日は義父母が来るのであれこれ忙しそうです。でも、お客様は大歓迎です♪(←犬が平気な人なら、ですけど)

犬たちと子供

我が家の犬たち

ウチの犬たちは性格の対比がはっきりしていて、アカネちゃんとの付き合い方も全然違います。
一番年長のももちゃん(写真左:セッター系ミックス♀)は、「アタシはもう子猫も育てたし、タロも育ててきたんだから、もう赤ん坊の面倒は見なくてもいいでしょ」とばかりに食事の時間以外は寝室で昼寝をしています。

後から来たタロ(ダルメシアン♂)はまだ2歳ちょっとの元気ざかりなせいもあってか、甘えん坊でかまってくれる人なら誰でも大好き。飼い主よりよその人のほうが好きに見えるときもしょっちゅうです(^^;

飼い主にとっては薄情にも見える(!)タロですが、アカネちゃんに対しては若干警戒をしつつも、よい遊び相手になってくれています。
背中にのせても怒らないし(←遊ばれててもかまってもらえるほうがうれしいらしい)、興味津々でも飛びついたりはしません。
尻尾なんかを握られてもそっと逃げ出すだけですから、最近のタロは我が家的には株が急上昇です。

相変わらずよそのお宅には優等生かつ人気者のももちゃんは、というと・・・。
離乳食の拾い食いをできる時間以外はリビングに降りてきませんし、チャイムが鳴ろうものなら率先して吠えてまわります。それに共鳴してタロも吠えるものですから困ったものです(--;
相変わらず、タロがウッドデッキから逃走した時には知らせに来てくれる面倒見のよい子なんですけど。

せめて吠えるのだけでもやめてくれないと、今後アカネちゃんがお友達を家に呼びたくても呼べない家になってしまうので、長期的に躾ける必要がありそうです。

そういえば、先日こんな日常の写真をDVDと一緒に父に送ったんですが、近所に郵便局がないので、コンビニのメール便を利用しました。この送料80円で済んだのにはびっくり。郵便局だと定形外だと120円以上しますからね。
民営化したら、郵便局はもう利用しないんじゃないかなぁ。年賀はがきを切手に交換するのもできなくなったみたいだし。
ゆうパックも宅急便のほうがずっと小回りが利きますもんね。

ルバーブ酵母のフランスパンとビアスティック

ルバーブ酵母のフランスパンとビアスティック

今日も自家製酵母のフランスパンを焼きました。クープが開くのが当たり前になってきたので、そろそろエッジの立った美しいクープを目指したいと思い始めています。ここから先はガスオーブンでないとやっぱり難しいのかもしれませんけど。

今日はもう一つ、ビアスティックのようなものを作りました。グリッシーニとも言うみたいですが・・・違いはよく判りません(^^;
これはトマトの缶詰で生地を練ったものに、ハーブソルト(自家製/タイム・オレガノ・バジルなどと天然塩のミックス)を入れてスティックにして焼いたもの。カリカリにしたほうがおいしいと前に言われたことがあったので、冷めるまでオーブンの中に放置しました。
たたくと響く音がします(←固すぎ?)

ルバーブの天然酵母は好調なんですが、あまりつなげないのが私の天然酵母の特徴なので、次ぐらいで終了しそうです。他にも酵母化したものがないかと保存瓶を見てまわったんですが、今のところ該当するものはありません。
梅とルバーブぐらいしか、いままで酵母化したものはなかったので何か法則があるのかもしれません。
一旦煮ているジャムがなぜ酵母になるのか・・・・とっても不思議です。

ソフトフランスパン?

ソフトフランスパンとベーグル・ベーコンエピ

今日のフランスパンは、不思議なくらいソフトに焼きあがりました(^^;
なんでだか判らないので、いつもと違った工程をチェックして試してみたいと思ってます。こういうソフトなフランスパンも焼きたい時がありますから。
とりあえず今日もクープは無事開きました。だんだん開く確立があがってきました。あとはきれいにエッジが立つようになれば完璧なんですけど。

それと、ベーコンエピ・・・・。味はともかく、もう少しおいしそうに見えるように作りたいなぁ、と考えてみたら穂の形が膨張しすぎなことに気づきました。レシピを読み返したら、二次醗酵の後に穂を作るんですね。
まぁ、味は良いのでいいんですけど、次からちゃんとやってみます(^^;

今日は朝、赤ちゃん用のアイスクリームを作ってみたんですが、とっても涼しいです(--;
冷凍庫がかなりスカスカだったので、アイスクリームメーカーを入れるゆとりができたから作ろうとしたんですけど。
この週末もけっこう涼しそうだし、このまま秋の気配になりそうです。
それはそれでいいんですけどね?。

ルバーブジャム酵母のフランスパン

ルバーブ酵母のフランスパン

先日焼いたルバーブジャムの自家製天然酵母が、かなり良いできだったのに気を良くして、また焼くことにしました。
爆発していたジャムは、砂糖水を加えただけでも酵母の様子が見られるほど元気です。あとは酸味の問題だけなんですが、今回の酵母は冷めても・・・一晩冷蔵庫で冷やした後でも酸味が出ていません。
大成功みたいです。

今回は冬の間、おもしろいくらいにカンパーニュの窯伸びが見られたことを思い出して、クープが開かないことだけが問題なら、自家製天然酵母なら開くんじゃないかと思って作ってみることにしました。
これがなんと当たりました。

ちゃんと開いてるし、断層もいい感じ。(きれいなクープではありませんけど、当面は開かせることが目標なので)
天然酵母でフランスパンが焼けるなんて、ちょっと自信を持ってしまいそうです。・・・・この自信は、酸味のあるパンが続くと一気にしぼむんですけど(^^;

中にはチーズをサイコロ状に刻んだものを入れて、成形はバケットとブールにしたんですが、ブールは成形が下手だったのか四角いまんま・・・。
二次醗酵が少なめだったかもしれません。ドライイーストでばかり作っていると、天然酵母に切り替えたときにこういう失敗をしてしまいがち。次回からもっと気をつけてやろうと思います。

北海道も30℃を超える夏の蒸し暑さが連日続いていて、日中はさすがに近所のスーパーに退避します(笑)
アカネちゃんに一日2回水遊びをさせて、それでも顔を真っ赤になっていたりするとさすがに見ていられなくなって行くんですが、今冷蔵庫は野菜がいっぱい。収穫物をいただく季節なものですから(^^;
アカネちゃんが水遊びをできるようになっていれば、水場に遊びに行くんですけどね?。ベビー用品売り場には既に水着コーナーもなく、来年用の水着を買いそびれてしまいました。(←セールを狙っていたw)

あぁ・・・秋が待ち遠しいです。

既存家具のリフォーム計画

子供ができて、自作の応接セットを解体した我が家ですが、今度はどこに来客に座ってもらうかを考えなくてはならなくなって、既存家具のリフォーム計画を立てはじめました。

何しろ私、物を捨てるのが大嫌いなもので(^^;

今あるリビングのテーブルはこんな感じの木目調のごくシンプルなもの。

これをマルノコで大胆に中央をカットして、木を中心に継ぎ足せないかと考えています。

が、ここで問題になるのが中央部分に継ぎ足す材質と塗装です。
安易にパイン材を塗装をしてごまかそうとしても、ちょっとおかしなことになりそうです。
で、考えたのがタイル。タイルを並べれば楽だと思ったんですが、下にベニヤをおいても、強度が問題あると言われました。(強度に関しての相談はKAZの許可なしにはやれません)確かにワンコのドックフードストッカーを作った時に、タイルを並べることの大変さは実感しました。
じゃぁ、大理石は?

・・・OKが出ました。

「そんな都合のいいサイズのものがあれば出来るけど・・・」と言うので、即「あるから出来るね!」と私。
私の本物の大理石のめん台よりずっといいものを扱っているウィル・ウッドさんのページにこんなものがあるのをずっと前からチェックしていたんです♪

ふふふ・・・ちゃんとサイズオーダーできるんですからねぇ。

計画はリビングの整理をしてからの予定なので、まだまだ先になりますけど、ありものの家具のリフォームってすごく難しいです。
これからいろいろとそういうこともやっていくつもりなので、まぁどんなことになるかやってみようと思ってます。
それはそれで楽しみです。

DIYの木馬

DIYの木馬

アカネちゃんの世界にたった一つだけのおもちゃがまた一つ増えました。今度はなんと木馬です(笑)

先日ママキッチンのダイヤルを作った時に、円の中心に穴を空けることの大変さ、難しさを実感しました。
中心を出すことは難しくはないんですが、それをドリルで確実にまっすぐ貫通させることはかなりの難関です。(ちなみに私が作ったママキッチンのダイヤルは、中心がずれた状態で回りますw)

円筒の木を検分してみたりもしましたが、車輪を作るっていうのは不可能に近いことだと判りました。
工具をそろえればちゃんと垂直にドリルを貫通させることは可能ですが、その工具はむちゃくちゃ高いし、仕事でやってるものじゃないんだから・・・・ということで私が考えたのは
キャスターを使ってそれっぽいものを作ればいいんじゃ?
・・・そんな発想で、またしてもアイデアだけKAZに放り投げて作ってもらいました(^^;

見ても判るとおり、かなり厚口の木を使っています。2x8とかの端材なので、表面をカンナがけして、やすりをかけて・・・と、この工程がかなりかかったようです。

カーブを見るかぎりではどうやら犬(タロか?)のようですが私にはよく判りません(--;

・・・おそらく端材で切り出せるカーブがこういう形状になっただけだと思います。
これが犬になるのかキリンもしくはロバになるのか・・・想像力を働かせて眺めています。

ブール研究

ブールの断層

どうしてクープが開かないんだろうかとあれこれ考えて、いつものとおりe-パン工房さんのサイトを読み返してみたらビタミンCはレモン果汁だとクープが開かないとかかんとか(--;
ずっとレモンでやってました。ちゃんとマニュアルは読まないとダメってことですね。

で、今日はブールをやってみようと思ったんですが、成形がやっぱりうまくいきませんでした。でもね、中はけっこういいかんじでしょう?
大小の気泡がいいかんじで入っているし。もう少しクープに関しては研究を重ねていこうと思ってます。タイプERがまだたっぷりあるし(^^;

他に焼いたのは先日と同じドライマンゴーのベーグルとベーコンエピ。あと、おからクッキーとビーフジャーキーを作りました。オーブンが大きいといっぺんに出来ることが増えて家事が楽です。

ドライマンゴーってほんと、おいしい♪
そうそう入手できない食材だけに、あと数回ベーグルに使って終わるかと思うと残念でしかたがありません。でも、こういうものってたまに食べるからおいしいと思えるんだと思います。
エピとドライマンゴーベーグル

後ほど、アカネちゃんの世界で一つだけのおもちゃをアップします。お楽しみに♪

木工とエコクラフト

ふたつきのゴミ箱

アカネちゃんが歩き出してから、早く作らなくては?!とあせって作ったふた付きのゴミ箱が完成しました。
蓋にする材がもうなかったので、エコクラフトで適当に作りましたけど、考えてみたらこういうものが必要な時期もそう長くはないんじゃないかと思います。いずれスリッパ入れとか、玄関のガーデニンググッズの収納とかに転用する可能性もあるので、こういう簡単なものでしのごうと思ってます。

何しろ、毎日が全速力で走ってるような忙しさ。
どっかで手を抜かないとやってられません。(←それでも木工もパンを焼くのもやめない人w)

コーナー材に切り出した2x4材がまだ白っぽいんですけど、これはだいたい2週間ぐらいすると色が付き始めます。
先日のトレーとこのゴミ箱をサイトのほうにアップしました。
子供ができてから、創作意欲が膨れ上がってほんと、忙しいです。
でも、楽しみはそれ以上にたくさんあるので、子供ってすごいんだなぁ、と感心してしまいます。

・・・・ここまで何でも作ってると、いずれ子供に嫌がられるかもしれませんね?f(^^;

ルバーブジャムの自家製天然酵母

ルバーブ酵母のベーグル

今日は先日食品貯蔵棚で爆発していたルバーブジャムを酵母にしたものを使って、シナモンベーグルを焼きました。
中に混ぜたのは、札幌の輸入食材のお店で見つけたミックスシリアル。けっこう気に入ったので、またストックしておくつもりです♪
本当は昨日作る予定だったんですが、野菜庫でも若干醗酵が甘かったのと生地があまりにもゆるそうだったので(これは天然酵母の特性もあると思います)さらに粉を足して練って焼いてみました。
シナモンをたっぷり入れたのは、酸味が出るんじゃないかという心配からだったんですけど、朝食べた時点ではまったく感じられませんでした。
時々常温でも醗酵をしていたので心配だったんですけど(^^;
爆発した残りがまだあるので、これもまた酵母にしておこうと思います。

さて、ついでなので今日焼いたものをいくつかアップしておきます。
まず、ここ数日毎日焼いているベーコンエピと、チーズフランス・・・・になる予定だったもの。
ベーコンエピと失敗のチーズフランス

本当はチーズクッペ(?)みたいなのにしたかったんですけど、ベーコンエピだとクープの練習が・・・と考えながら成形していたら、ついこんな形になってしまいました(^^;
これでちゃんとクープが開けばよかったんですけど、やっぱり開かず。ベーコンエピはもうほぼパーフェクトなんですけどね。こんな簡単なもので失敗してたのがバカみたいです。

あとはおからクッキー。
おからクッキー

このほかまた、ビーフジャーキーも作りました。

休みの日でないと、これだけたくさん焼くのは大変です。平日はお弁当作りとかもありますからね?。

ふた付きのゴミ箱を作る

まだ蓋のないゴミ箱

毎日忙しくてなかなか進まないんですが、蓋つきのゴミ箱を作成中です。
ガレージの廃材だけでママキッチンやらすのこを作ってきましたけど、さすがに限界がきたようです。
・・・・もう大きな材がほとんどありません(^^;

ソファーと元ベンチチェストをリフォームしたものを解体して作っているので、色がまちまちですが、これは仕上げの時にヤスリがけとクリアの塗装をすることでほぼ落ち着きます。
(自分で作ったものを解体したものからのリサイクルはごく簡単ですけど、これが市販の家具からとなるとほぼ無理です)

ママキッチンの時は、オーブンの扉部分はゴツく作りたかったので、端材で組み合わせで作ってみましたけど、ゴミ箱の蓋は軽いほうがいいと思うので、パインの一枚板か、ベニヤにステンシルでも施して使うか・・・・と考えています。

が、発想を変えてみると何も木である必要はないことに気づきました(^^;

木工病に取り付かれているもので・・・・。

そう、私には先日買い足したエコクラフトの束があるじゃないですか!

しかも今回はカラーテープも購入♪

こんな色の買ってみました。さすがに自分で塗るのは大変だし、今はいろんなカラーのが売られていますからそういうものを利用したほうが楽ですからね。
今までの制作物に使ってきたのは、全部自分で塗装していたんです(^^;
最初から色つきのを買ったほうが塗りムラや色落ちもしないし。

・・・・と、すばらしいアイデアにひらめいた途端、気づきました。

蓋つきのゴミ箱・・・・エコクラフトで最初から作ればよかったんじゃぁ・・・。

まぁ・・・・今回は針金と組み合わせて蓋を作ってみて、次にエコクラフトのみのふた付きのゴミ箱を作ってみようと思います。

はぁ・・・私は何かに熱中すると、他が見えなくなるアホです(^^;

絵本の読み聞かせ

今日はアカネちゃんの10ヶ月健診に行ってきました。
今回楽しみにしていたことがあります。石狩市はブックスタート事業というのがあって、絵本をプレゼントしてくれます。
で、あの松谷みよ子さんの名著「いないいないばぁ」をもらいました。

あまりにも名著すぎて、つまらないとちょっと思いましたけど。

アカネちゃんはかなり早い時期から読み聞かせをしていました。
何しろ元図書館司書ですから、読み聞かせっていうのをやってみたくてしかががなくて。
アンケートでいつごろからやっているかと聞かれたので、素直に答えましたけど、ふと英才教育を目指しているバカ親と勘違いされたかも、と不安になって元図書館司書で、読み聞かせをやってみたかったんだと白状してしまいました(^^;

読み聞かせを2ヶ月ごろからやらないと、発達が遅れると思ってる親って案外いるみたいです。紀伊国屋の読書相談で実際にあった話ですが、そういう人に限って、どんな本を読んであげているのかというと、みかんの絵が描いてあって「みかん」と書いてあるだけの絵本だったりするんです。
私だったら、みかんを触らせて、食べさせて「みかん」がどういうものかを教えてあげますね。

まぁ、それはともかく「いないいないばぁ」を家に着いてさっそく読んであげることにしました。
何度も言いますが、私は元図書館司書で一応の読み聞かせについての専門知識は学んできたつもりです。

・・・そのとおりにやっているつもりです。

私の読み聞かせで大爆笑するアカネちゃん。

絵なんかちっとも見てません。

私の顔を見て笑ってます。

・・・なんか違うのかもしれません(涙)

ドライマンゴーのベーグルとベーコンエピ

ドライマンゴーのベーグルとベーコンエピ

ベーコンエピが食べたくてフランスパン作りにはまったんだということを、ふと思い出して今日は分割した一つのほうをベーコンエピにしてみました。
KAZも気に入ってくれたようで、これしか残りませんでした。(←先に撮ればよいものをw)
フランスパンはクープは開く確立20%ぐらいとはいえ、格段に上達してきました。失敗する度にあれやこれや道具をそろえていますから。少なくとも、気泡の大小もフランスパンらしくなってますし、味はまさにそのものフランスパンです(^^;

今日はいただきもののドライマンゴーをベーグルに巻き込んでみました。
くれた人はマンゴーアレルギーだそうで、マンゴー好きな私にはすごいごちそうです。何に使おうかずっと迷っていて、とりあえずベーグルにしてみました。
とてもおいしかったですm(__)m

このほか現在ルバーブジャムが醗酵していたので天然酵母も培養中。
うまくいったらいいんですが、気温が高すぎるのが心配です。

さて、日々増え続けるアカネちゃんの世界で一つだけのおもちゃですが、少し中断して実用的なものを作ることにしました。
一つは蓋つきのゴミ箱。
・・・・まぁ、育児経験者なら必要性がわかるものです。もっと早く気づいていたらお腹にいる間に作っておいたんですけど(^^;

もう一つは子供用の椅子。
これは小さなもので、ママキッチンにあわせたサイズで作ろうと思ってます。
ネックになっているのはデザインなんですけど・・・無難なゾウとかカエルのデザインでやってみようかと思っています。

さて?、どうやってこれらを作る時間を作るか、歩き始めたアカネちゃんの運動能力とにらめっこしながらがんばりたいと思ってます。

おままごと用木のトレーを作る

ままごとトレー

昨日はこんなものを作ってみました。
木で作ったトレーですが、ごく小さめのおままごと用です。

今までいくつもトレーは試行錯誤して作ってきましたが、結果わかったことは引き出し作りの方法と、トレーは薄く軽いものが使い勝手がよいということ。

・・・使い勝手が悪くて大きなトレーを押し付けた人たち、ゴメンナサイ(^^;

先日作ったまな板と包丁と比較するとこんな感じです。
ままごと道具一式

かえってこれのほうが小さくて使い勝手いいかもしれません(笑)

こういうものってやっぱり何か絵柄が欲しいと思ってしまいます。
小さめの引き出し用(飾り棚の類)に買っておいたベニヤなので、きれいな木目ではありませんから尚更なんですけど。

いつかきっと、トールペイントは身に付けたいと思っている技能です。
アカネちゃんが、せめて2歳ぐらいにならないとそんな時間は取れないとおもいますけど。

それまではどこかすみっこにテントウムシのマークでも入れてみようかなー。(←カスタネットがかなり気に入っているw)

木のおもちゃ作り?ママキッチンの小物

木の包丁とまな板

子供はまだ10ヶ月になったばかりだというのに、あれやこれや思いをめぐらせてはおもちゃ作りに熱中しています(^^;

私自身が、子供の頃に木の積み木ぐらいしかおもちゃがなかったものだから(狭い団地ぐらしだったためあまりおもちゃを買ってもらえなかった)木のおもちゃが好きなのかもしれません。
プラスチックのおもちゃには憧れましたけど、実際に買ってもらうと飽きるのも早かったのを覚えています。積み木のような空想の余地が広いものと、遊び方の決まったプラスチックのおもちゃと比べるのは、比較の対象にならないのかもしれませんけど。

ともかく、先日作ってもらったテントウムシのカスタネットは、ベビーカーで出かけるときには、必ず持って出ます。(←私が気に入っているw)

今日作ったのは、ママキッチンにあわせて作った包丁とまな板です。
本当は別のものを製作中だったんですが、行き詰ってこんな小物を作ってみました。
彫刻刀の刃を折ってしまったので(←KAZのです。ゴメンナサイ)途中で諦めかけましたけど、なんとか完成させました。
刃の部分の傾斜はテーブルソーで斜めに削って、柄の部分は彫刻等とドリルで削り、刃のパーツを差し込んでボンドで固めました。
柄が長すぎたのでカットしたら、ちょっと短すぎたみたいです(^^;

こうして日々、アカネちゃんの世界にひとつだけのおもちゃは増えています。
・・・・まだまだ増えます(笑)

Appendix

ブログ内検索

おすすめ

お気に入りの本