Entries

ブラックベリー酵母でフランスパン

ブラックベリー酵母のバケット・フリュイ

今日はブラックベリー酵母でバケット・フリュイを作ってみました。
といっても、おそらくこのクープの入れ方だと違う名称になるんでしょうけど。
クープは練習のために入れてみたんですが、だんだん上達してきたようです。一つ、二つは美しいクープが開いてくれるようになりました。

なにより、爆発してないし(笑)

違う角度からも。
バケット・フリュイのクープ

産休遊学のかいがありましたA(^o^;
ほかにトリーノ型を使ってカレーパンも作りました。kojikoさんのアイデアで、先日の残ったカレーに片栗粉を加えてとろみを加えたものにチーズをトッピングしています。
いつも貴重なアイデアをありがとうございます。
ブラックベリー酵母のカレーパン



さて、昨日はアカネちゃんに誕生プレゼントを買いにお買い物に行きました。
かねてより買おうと思っていたプラスチック(シリコン?)のビブを購入。これは友人に薦められていたもので、こぼしたご飯がこのポケット部分がキャッチしてくれるので、便利とのこと。
本当はビニール製のが欲しかったんですけど、○カチャンホンポにはありませんでした。

こういうのをベビーサークルで使ってる人が居て、携帯に便利そうでいいな?と思っていたんですけどね。買ってきたプラスチックだかシリコンのやつだと、携帯には不便だし。
ここに書いておくと、札幌圏に住んでいる人からの情報があるかもしれないので書いています。売ってるところがあったらお知らせくださいヨロシクm(_ _)m

あとは木のおもちゃを一つ。列車の形のものです。
ウチの近所の○カチャンホンポが閉店するとかで、3割引だったので買ってしまいました(^^;
セールはうれしいんだけど、石狩って、どんどん買い物が不便になっています。車がないと生活できません。

ほかにはビックカメラで除湿機とキーボード。
除湿機は、今ぐらいの時期に雨の日が続くと洗濯物が乾かなくてとても大変なので買ってしまいました。

何がどうちがうのか判らなかったので、置くスペースが確保できる小さ目のを一つ。いずれ買い足すかもしれませんけど、これはホースをつけて排水口に排水することも可能みたいです。使ってみたら3時間ぐらいで二日分の洗濯物が乾きました。

キーボードはポイントで交換できたのでおもちゃに一つ。
私は電子ピアノが欲しかったんですが、鍵盤が重いのは1歳児には使えないと思ったので断念しました。

ミディに落とせるような上級機種ではありませんけど、おもちゃと割り切れる値段なのでこれでしばらくは遊んでみるつもりです。(←私がw)
アカネちゃんも、自動演奏モードでおしりを振ってダンスしてます。とてもほほえましいです(^^)
スポンサーサイト

木工作品写真集を作る

木工作品集

帰省の間、私の作ったベビー家具を無料の写真プリントサービスでプリントしたものを持ち歩いていました。
関東に住む人にとっては北海道に親戚がいるだけですごいことです。
北海道通ぶりたい叔母は、北海道の名産をあれこれと知ってることを話すのが楽しいらしく、電話ではいつも一方的に聞き役になっていました。

そんな叔母なので、私の話は電話だといつも受け流されてます。でも写真で見せると、叔母はもとい、運転手に呼び出された従兄弟もちょっと驚いていたようす。(←ふふん、と少し自慢げ)
とかくインターネットをろくに使えない世代はHPがあっても見てくれませんから、初めて見たようでびっくりしてました。

ちょっと驚いたのは、従兄弟が電動工具のメーカーに勤めているということ
あまり長く話しは出来ませんでしたけど、工具類にはけっこう詳しいと睨んでます。
「何か欲しいものがあったら・・・」と言われて、旋盤、糸鋸盤、溶接機を挙げておきました(^^;
そのメーカーではどれも取り扱わないものばかりだそうですが。

まぁ、気のいい従兄弟なので、いずれスキーに来るよう誘ってあげようと思っています。彼も1級を目指しているそうだし。(私はカビの生えた1級)

さて、驚くのはこれから。
私の父方の伯母にこの作品集を見せたときに言った一言。
「私も若ければやるんだけど。
こういうのはやるかやらないかだから」


そうなんです!
こういうのって、まさにやるかやらないかなんです。
私が特別な技能を持っているわけでもないし、特別器用なわけでもないことは、日々の失敗作のフランスパン修行の過程をここで見ている人はご存知のとおり(爆)
ただ、やりたいと思う好奇心を実行する行動力があるだけ。

でも、これがわからない人ってすごく多いです。
「すごい、私には無理」って決め付けることは自分の行動範囲をせばめていることだと思います。そのネジがふっとぶと、すごく楽しい世界が待ってるんですけどね(笑)

親族に、こういう考えを持った人が居たことに、これは同族の血なんだろうかと親しみを感じました。
今のところ、生活圏内にいる同類はkayoさんだけ。

近所に類友、いませんか??

爆発するクープ

爆発したクープ

今日ははりきってフランスパンの成形をしたんですが・・・・。
どこから見ても、クープの痕跡がみられません(TT)
クープその2

前回と変えたのは、このほかにパン・ド・ミを焼こうと思って、余分に作ったパートフェルメンテ生地を半分混ぜて使ったこと。
たしかにこれだと膨らむんですが、この惨状は、確実に生地のしめすぎでしょう(--;

この本を読んで、生地の締め方がわかった気分になって、やりすぎました。

ようやくスタート地点にたどり着いたフランスパン修行・・・・。
いきなりスタートダッシュで転びました。

でも、味は想像以上に良かったんですよ。言い訳ですけど、今までの中で抜群に。少なくともスーパーのフランスパンは超えたと思いました。(←すごく低すぎるレベルですがw)

この参考にした本、かなり人気みたいです。昨日公民館に本のリクエストを出しに行ったら、貸し出し中。楽天ショップも品切れ中。
ぎりぎり在庫で購入できてラッキーでした(^^;

今仕込み中のブラックベリー酵母はこんな感じ。
かなり元気が良くて、そのままでもシャンパンのような泡が下のほうから上がっています。
山葡萄もそろそろ実ってきているようなので、近々山葡萄酵母でも仕込んでみたいと思います。
ブラックベリー酵母


昨日は小麦粉25キロが届きました。まだまだパン作りは続きます。

スモークレバーを作る

自家製スモークレバー

先日、アカネちゃんの初誕生の写真を撮りに行ったついでに、豚のレバーを買ってきたので、久しぶりにスモークレバーを作りました。

スモークレバーを作り始めたきっかけは、ウチの近所のスーパーでは、スモークレバーを売っていなかったから。
そのスーパーでは、レバーも大きな塊では売られていないので(鳥のレバーならある)肉系に強いスーパーに行くとよく豚レバーを購入します。

けど、豚のスモークレバーもここには売ってるんですよね(^^;
ま、こういうものを作るのは楽しみの一つなのでどうでもいいんです(笑)

表面にスモークの臭いがしみついたあたりでスモークはやめて、パンを焼くときにオーブンのすみっこに入れて残りを加熱しました。
アカネちゃんも少し食べました。
レバーは豚のほうがおいしいと思います。

クープ開く!

クープ拡大図

今日はちゃんとクープが割れました(^0^)/
ちょっと工程を見直して、二次醗酵の過醗酵気味を修正しようと、朝成形してみたらなんとちゃんとクープが割れました。
朝、焼きたてのフランスパンを食べようと思うと、どうしても醗酵をオーバーナイトにせざるをえないんですが、二次醗酵を冷蔵醗酵でやるとどうも過醗酵ぎみになってしまいます。で、一次醗酵をパンチの後冷蔵庫でやって、朝成形することでここまでしっかりクープが出ることが判りました。

ここからがようやくスタート地点だと思います(^^;
クープの開いたパン

クープのが割れたのはいいけれど、入れ方がイマイチなのかへんなふうに割れてますし。1/3ぐらいの重なりを入れたつもりでいたんですが、これじゃぁ失敗です。

今朝はこのほかいつものベーコンエピと、ブラックベリー酵母のカンパーニュを焼きました。酵母は昨日焼いたベーグルは少し酸味が出てしまいましたが、今日はまた絶好調。
手をかけられないタイミングだと、たまに失敗することもあるので、天然酵母はやっぱり難しいのかもしれません。

お誕生日

この連休の初日、アカネちゃんは1歳の誕生日を迎えました。
この一年、忙しかったけど楽しかったなぁ、と思います。子供が居るとできないことも、ごく的を絞ってやれば不可能はないと判りました(笑)

出来ないことは確かにあるんですが、それが1年の辛抱ですからたいしたことじゃないと思います。
この冬はスキー場にも行くかもしれませんし、子供をエサに、旭山動物園にも行きたいと思ってます。
かえって楽しみ方の幅が広がったように思えます。

お誕生日の過ごし方は、ごく当たり前の一日でした。
ちょっと違ったのは、買い物のついでに写真館で写真を撮ったことぐらい。
プレゼントには、アカネちゃんの好きな「リサとガスパール」の絵本を1冊買ってあげました。親族からたくさんお祝いはもらってあるので、週明けにはデパートで何か買うつもりでいますけど・・・。おそらく親の趣味のものになるでしょう(^^;
まだあれが欲しい、これが欲しいと言う時期ではないのが困ったものです。

さて、庭のバラとモンタナをだいぶ整理しました。
玄関前のモンタナは大伐採して、バラは2本よそに押し付けさしあげました。玄関前が明るくなりました(^^;
これで冬の準備も楽に進められるでしょう。

来年の春は玄関前のモンタナが見れないと思いますが、再来年にはまた復活すると思います。
ウチのモンタナを見て、クレマチスを地植えするととんでもないことになると思ったお宅があったようなので、「品種による」と訂正しておきました。
本当に、モンタナは植えるなら広いスペースでないとだめですね。

まだ棘がないだけマシなんですけど(←今年はつるばらに相当手をやきました)

ブラックベリー酵母のパン

ブラックベリー酵母のパンとフランスパン

今朝はブラックベリー酵母のカンパーニュといつものベーコンエピとバケットを焼きました。
フランスパンのほうは毎度のものですが、ブラックベリー酵母は色の具合の比較になると思ってのせてみました。
ちょっと紫色っぽいかんじが素朴っぽくていいかんじです。

まだ先日買った本を読んでいないので、成形は未熟です。筋目のようなクープは目をつぶってください。でも味は抜群にフランスパンなんです(^^;

断面の色はこちら。
ブラックベリー酵母のパン

胡桃のパンを焼いたときのような色です。

帰省の間、友達の家と親戚の家に泊まってきたんですが、こういうときに私の友人は料理上手な人がすごく多いことに気づかされます。
普段手抜きが日常化している我が家では、豚の角煮やうみぶどう、ゴーヤチャンプルをさっと用意してくれる手際のよさには感心するばかり。
物にこだわりのある人だとは思っていたけれど、活力鍋を使ってるし。(←すっごくうらやましい。また欲しくなりましたw)
そのうち、料理が趣味になる日がくるといいなぁ、と思いましたf(^^;

叔母さんたちにはコストコでものすごい量の買い物をさせてもらったり、手厚いもてなしをしてもらって、本当に楽しい帰省でした。
現実に帰るのがもったいないくらい・・・。

さて、この楽しかった帰省で少々疲れが出たのか、このところ朝が遅くなっています。
が、明日はアカネちゃんの初誕生。ぼやぼやしてはいられません(^^;
とはいっても、アカネちゃんが食べられるものはまだ限られているので、せいぜいお赤飯と、にんじんのケーキかなにかを焼くくらいです。
無事一年を過ごせたことを感謝して、家族三人でひっそりとお祝いをしたいと
思います。

フランスパンの本届く

先日注文しておいたフランスパンの本が届きました。
パン作りの大先輩、kojikoさんが教えてくれた本は絶版らしく、入手できそうになかったのでドンクの本(著者)を注文したんですが・・・。

めっちゃ中身濃いです(^^;

本が届いたらそれを見てリベンジ、って思ってたのに、これをちゃんと読むだけでも今は1カ月はかかりそうです。そういう本は貴重ですけどね。

で、しばらく天然酵母に走ることにしました。
今、庭のブラックベリーで作る酵母が絶好調です。まったく酸味もないし、泡の出方もはっきりとして元気いっぱい膨らみます。
若干色が着くのも、焼くパンによっては天然酵母らしくてよいし(^^)

本を入手したら、それだけでその技能を修得した気分になってしまうんですが、ちゃんと技術の習得をしたいと思います。

凛々子の味

凛々子

カゴメの懸賞であたった凛々子がようやくまとまって実るようになりました。
・・・・もう北海道は秋なのに。
ここ数年、あんまりトマトの生育がよくないのは手を入れられないことが原因でもあるので(気候のせいもあると思う)、来年こそは連作にならないよう、しっかりと土を入れ替えて育てようと思ってます。

凛々子を食べるのはかれこれ10個目ぐらいなんですが、どうやらこの品種は皮が固くて、実がしまったものみたいです。
中まで真っ赤なのは、うわさに違わず。すごく栄養価が高いんだそうです。
リコピンが普通のぷちトマトの何倍だったか、というのがうなづける赤さ。
加熱して食べようと思っても、そうたくさんはいっぺんに実らないので、朝食のスパニッシュオムレツに使う程度でした。

昨日は、私のオリジナル創作料理(としか言いようがない)「じゃがたまちーず」(命名:KAZ)に、スライスしたトマトをはさんでオーブンで焼いてみました。
これは家庭料理の「オムレツ」の具をアレンジしたようなもの。

家で母親が作る「オムレツ」は、
たまねぎとひき肉を炒めて、胡椒と醤油で味付けしたものを、薄焼き卵でくるんだものだった
と言う人、けっこう居るみたいです。

この具に、ふかしたジャガイモをスライスして並べて、とろけるチーズをトッピングして焼いたのが我が家の冬の定番料理「じゃがたまちーず」です(^^;
ジャガイモは時々圧力鍋でまとめてふかしておいて、冷蔵庫にストックしておくので、ひき肉があればさっと作れるお手軽料理です。
この料理はKAZの両親もおいしいと言ってたので、万人受けする料理なんだと思います。

この手抜き料理に凛々子をスライスしてはさんで焼いてみたところ、トマトの風味が強くてとてもおいしく感じました。
前に感動した「塩トマト」ほどではないけれど、すごい甘み。焼きトマトとかでもあうかもしれません。

可能性を秘めたこのトマト、気に入ったので、来年も懸賞には応募しようと思います(^Q^)

木のおままごと小物

おままごとの小物をつくらないと、と思っているのですが、素材が木となると私のような素人木工のレベルではとうてい無理なものも多くなってきます。
木っ端で作った包丁やまな板が限界で、これ以上のものは布で作るかあきらめて購入するのがよいと思うところまで来ました(^^;

家具や大きなものは案外簡単なものなんです。形状を丸めることの大変さは特殊な電動工具を持っていて、そういうものを作ることを仕事とでもしないかぎりは買ったほうが安上がりなシロモノです。
で、購入を検討しはじめているのが、たとえばこんなもの↓

ぜ?ったい作れませんから。
でも、こんなんで800円もするのね(汗)
今月私の田舎(私の田舎は東京です)に行くから、河童橋で食材のダミーでも見てこようかと思ってしまいました。時間的に無理だとは思いますけど。

いろいろと木のおもちゃを扱っているお店って多いみたいですけど、うさももドールさんとマザーグースメイルさんは最近小物選びで知ったお気に入りのお店です。
↓うさももドールさんのママキッチンなんか安いしすごくかわいいです♪


リビングに置くなら、極力木の色そのままの無垢のほうが合うのでイーコレさんとか、ガルトンさんのほうがいいんですけど・・・。
親の好みのものばかりだとどうかと思うので、このあたりはアカネちゃんが欲しがるようになってから選びたいと思ってます。

まぁ、まずは木の冷蔵庫を作るために、卵を入手しなくては・・・・
と思ってます(^^;(←結局は自分の趣味に走ってるw)

ブラックベリー酵母でフランスパン

クープ

ブラックベリー酵母でフランスパンを焼いてみました。
相変わらず筋目のようなクープ(TT)
この生地の色合いや酸味がないことを考えると、カンパーニュなら成功なんですけど。・・・・フランスパンだと失敗ですね。
断層はさほど悪くはないと思います。断面

生地を作るあたりまではなんとか及第点といったところ。あと一息なんですけどね。
ぱっかり割れたのは底なので、これは焼く段階でもちょっと手順が悪かったのだと思います。
割れた箇所

またリベンジします(^^;

ママキッチンのお鍋

キティちゃんのほうろうなべ

先日、近所のスーパーで見かけたキティちゃんのほうろうのお鍋を、とうとう買ってしまいました。
私が作ったママキッチンにぴったりサイズのままごとのお鍋って、私が探したかぎりでは、おもちゃにはありませんでした。これならかわいいし、サイズ的にちょうどよいと思います。
値段も500円ですから、実用に耐えるようなものだとは思えませんし、こういう遊びかディスプレイ用に買う方がほとんどなんじゃないでしょうか。
あとはレードルとかコランダーみたいなものぐらいがあれば充分かと思ってます。(野菜類はフェルトで作成予定)
ちなみに、これと同じデザインの片手なべと、ほうろうタッパーも500円で売られていました。

土曜日はKAZが出張だったので、あちこち買い物に行きました。イオンではマーブルコートのIH対応フライパンが安かったので、とりあえず注文(品切れのため)して、JAでは100円でかぼちゃをゲット♪
たまに出かけると、買い物が楽しくてしかたありません(^^;
ちなみに、100円のかぼちゃは今日のお昼になりました。
中身はハンバーグの生地です。
100円かぼちゃ

北海道は秋の味覚が出回りはじめました(^Q^)

Appendix

ブログ内検索

おすすめ

お気に入りの本