Entries

海商ショック!!

今日はアカネちゃんと犬たちで遊べる雪原へ、お散歩に行ってきました。
ここは夏にはベリー摘みの出来る場所で、冬の間は積もった雪の上を、熊笹の藪に阻まれることなく森に入って行けるのどかな場所です。
アカネちゃんはこの場所は初めての場所。まるっきり人影もないこの場所を、大好きな「こーえん」だと思ってたようです(笑)

さて、そんな北海道らしい日常を満喫したあと、そこから少し足を伸ばしたところにある「海商」という海鮮関係に比較的力を入れているスーパーに行ってきました。
ここは以前は本当に卸値みたいな価格で何でも買えたところだったのですが、建物を建て替えたことでコストがかさんだのか、テレビCMの費用がかかるからなのか、海鮮関係は他より種類が豊富な程度の普通のスーパーになっていました。
それでも、店内で買ったローカル商品・・・・例えばジンギスカンのタレだとか、冷凍のジンギスカンの肉、飯寿司なんかを父に送るときに、ちょっとしたもの(忘れ物の帽子だとか自家製味噌w)を同梱で安い送料で送ることができたので、時々利用していたところです。

今日お店に入ってみたら・・・・。

いきなり会員制になっていました(--;

コストコのように、会員でないと入ることもできないようです。

売ってるものは普通のスーパーのほうが安いし、いいものあるのに?
夏は浜辺でバーベキューをする人でにぎわってるお店で、周囲に大型スーパーなどがないような辺鄙な場所なのに?
すぐ隣のコンビニは夏場、相当売り上げが伸びることでしょう。

会員になるのは、ごく近所の人ぐらいでしょうね。駐車場は週末だというのにがらすきでした。
周囲に何かついでがあって行くような場所でもなかったので、多分もう行くことはありません。
私には北海市場もあることだし♪(距離的には同じくらいで、いろんな買い物で寄ることも多いエリアにある激安スーパー)

西区の激安スーパーさん、ぜひ石狩に出店してください(笑)
スポンサーサイト

晩白柚ピールのパンと角切りベーコンパン

晩白柚ピールのパン
年末に買った晩白柚は、生で実を味わったあと、皮をピールにして洋酒に漬け込んでおきました。
そのピールを使って焼いたパンです。
晩白柚自体が、青臭さのあるものだったので、皮も少しクセのある風味があってイマイチかなぁ、というのが私の感想。今まで作ったなかではグレープフルーツ(ポストハーベストフリーのもの)が一番味がよく、次いで夏みかん。いよかんはスタンダードといったところです。
角切りベーコンパン
最近、近所のスーパーでブロックベーコンが売られるようになったので、安いときに買って冷凍しておくようになりました。こういうものが冷凍庫にあると、なぜか安心します(^^;
今回はチーズを省きましたけど、チーズをのせる時もあります。朝の時間があるかないかで、このあたりの一手間が変わってきます。

朝・・・毎日が戦場です。
二歳を過ぎてもなお、母乳を欲しがるアカネちゃんには、私がそばを離れると、15分ぐらいで起きだしてきます(笑)
夜中もずっと母乳は飲んでいるので、私の眠りはずっと浅いままですが、子供と一緒に布団に入って寝てしまうので、なんとか体がもつんだと思います。で、朝5時には起きているわけですが・・・それからしばらくすると、アカネちゃんも起きてきてしまいます。
これがあとどれくらい続くんでしょう。起きだされるともう何も出来なくなるような状況は、徐々になくなってはいますけど、思う存分やるべきことを済ませてしまいたい欲求はなかなか満たせません(^^;

そんなあわただしいときに、圧力鍋で米を炊くおいしさに目覚めてしまいました(^^;

炊飯器は象印の圧力IHですから、そう悪いものを使っているわけではありません。でも、冷めたときのお米のおいしさが全然違うんです。

今使っている圧力鍋は、一つが蒸し物用、一つがスープなどの煮物用です。
朝のうちに手間のかかることはほとんどやってしまうので、両方を使う日も多く、鍋を洗って次のものにそなえる手間がけっこう大変。
これはもう、次の圧力鍋を買えということでしょうか。

そうしたら、肉まんをお腹いっぱい食べられるし♪

今度欲しいのは、多重構造の圧力鍋。これだけでかなり選定が絞られます。(もらいものの多重構造の鍋は使ってみると保温力がとてもよかった)
そして高い圧力と容量。
二段調理も出来たら理想なんだけど、それは優先順位としては最後のほう。
ということで、今考えているのは、活力鍋かマクサスです。

もうしばらく圧力鍋米飯をやってみてから考えます。

シュガーバインとミラクルニーム

リビングで森林浴をしようと(!?)、リビング緑化計画が着々と進行しています。
昨日はジャスコとゼビオスポーツを見るために買い物に出かけ、その途中で立派に生い茂ったミラクルニームを見つけ買ってきました。
まぁ、多分よっぽどのことがないかぎりは、もう植物を枯らすことはないと思うので(^^;

ミラクルニームはとても面白い植物です。

蚊や害虫を寄せ付けず、強力な殺菌力を持つため、葉の抽出液をいろいろなことに利用できます。
枯らした原因は、外に出しっぱなしにして寒さにあててしまったことなので、今度はリビングに置きっぱなしのグリーンとして育てようと思ってます。(ここなら忘れないw)

それから、復活中のグリーンが・・・。
シュガーバイン2
着々と葉の数を増やしているんですが、先端がピンク色?
シュガーバイン1

まさか花じゃないと思いますけど、注意して観察しようと思います。
(シュガーバイン自体は花をつけるものですが、こうまで瀕死の状態から花をつけるとは考えにくいので)

そうそう、最近アカネちゃんが反抗期です。
「お名前は?」
「アンパンマン」
数を数えるときは「1.2.4.5・・・」
トイレも申告した後で、逃げたり嘘をつくことがしばし・・・。

二歳児、すごく面白いです(^^;

最後のかぼちゃパン

このところよく雨が降るものですから、庭や道路の雪がごく少なくて雪国の日常としてはとても楽な日が続いています。
それでも最近は晴れるとアカネちゃんを連れて公園へスキーをしに行ってます。

なにせアカネちゃん、「おんも」大好きな子です。一度外へ出たら犬とお散歩をするか、公園へ行くか、買い物にでも行かないと気がすまないようです(^^;
で、最近は牛のオブジェのある近場の公園へ、ソリに乗せて連れて行くようになりました。

私は肩にブーツを下げ、板をかついで、です。

しばし、私のこういった行動は、近所の人にも驚かれているようで、昨日も出かける姿を見たお隣さん(幼稚園のお迎えだったようです)に「スキーなさるんですか?!」と驚愕されてしまいました(^^;

たまに近隣の親子連れと一緒になることもありますけど、母子でスキーをしている姿はそうそう見ないのでやっぱりスキーが義務教育になる小学生ぐらいからはじめるのが無難だったかもしれません。まぁ、アカネちゃんは喜んで全身で転がってますから、それなりに満足してるようですけど(笑)

さて、今日のパンです。
山食
これは丸めに気をつけて作ったパン。丸めの練習をしたかったので、パウンド型で焼いています。上の気泡はほとんどなくなってきたのは進歩だと思いたいところです。
かぼちゃパン
そして最後のかぼちゃパン。
これは北海道産のかぼちゃを昨年の師走に入るころに買っておいたものを使っています。
一般に緑の玉のかぼちゃは収穫から3週間ぐらいが完熟で、1ヶ月までに食べるのが普通ですが、これはとても長時間もつものだそうです。

↑雪化粧という品種のかぼちゃですが、とても甘味が強く、一月以上たっても実が固くなったりしていませんでした。(正確には2月近くw)

最近アカネちゃんの反抗期もあって、ちょっと手を焼くこともありますが、2歳になるとなんとまぁ、育児が楽しくなることかと驚くばかり。小さい子に興味をもって、手をつないで連れまわしたり、少しお姉さんの子に「あそぼ」といってくっついてまわったりするようになったので、もっとお友達を増やしてあげようと思ってます。

育児って、過ぎ去った後でその頃のかわいさをかみしめることが多いものだと思うので、一日一日を大切にしたいと思ってます。

手作りシュウマイとかぼちゃパン

手作りシュウマイご飯
なんと、小食・偏食のアカネちゃんが、この量+αを全部食べてくれました。
普段から、気に入るとけっこうな量を食べることはありましたが、これ、シュウマイです。中には豚肉が入ってます。(肉は鶏肉を気に入れば食べる程度です)
こんなうれしいことってありません(涙)

普段と違うのは、食事の準備を始めたところ、急にひっつき虫になってしまったアカネちゃんを、椅子から台所仕事を見えるようにしてシュウマイを包んだこと。
やっぱり工程を見せると、子供って興味を持つものなんですね。そのうちやらせてあげようと思ってます。
今回はちゃんと手抜きをしようとひき肉も生協のもの、皮は買ってきました。

ちょっと前に手抜きを試みた時、世間はクリスマスイブ・・・・シュウマイの皮はローストターキーやスモークタンなどのクリスマスのご馳走を並べるため、売り場からは撤去されていました(^^;

あぁ、憧れの手抜きが・・・・・。

で、リベンジしたものです。

最近いろんな手抜きを活用するようになりましたが、団子もその一つです。
(ヨモギはアトピーに良いというので、乾燥ヨモギを購入してパンや団子に使っています)
この団子というのは、切り餅を水にくぐらせたものを、レンジでチンして砂糖と乾燥ヨモギを混ぜて丸めるだけの手軽なもの。
アカネちゃんはこれを、ものすごく気に入っているので、週に3回ぐらいは作っています。

切り餅はお正月用に買ったものがあるし、私は餅ってあまり好きじゃないので、有効活用しています。
最近ではかぼちゃもパンにすると食べるようになったので、最近のパンはこんな感じです。
かぼちゃパン
鏡開きに煮た小豆をはさみこんだ小豆パン。これもまた気に入ってよく食べてくれてます。

アトピーっ子の育児

アカネちゃんのアトピーが傍目にはほとんど判らないくらいにおさまって、4ヶ月ちょっとになります。
まだ眠いときなどはかきむしることもありますし、少しではあるけれど湿疹も残っています。
でも、本当にひどかった一時期のことを考えると、「完治」といってもいいくらいです。

育児が大変な1歳児のときにひどいアトピーが重なったものですから、1歳半健診のとき、正直に
「身近に子育てを手伝ってくれる人がいない」
「子育てが大変だと思うときがある」
という項目にチェックをしたら、市役所の人が深刻そうに心配してましたけどね(^^;
まぁ、なんとかなるもんです。

このひどい時期を乗り切るのに役立ったものをいくつか挙げてみます。
アトピー対策服(自前で縫ったもの・手が爪をむき出しにできないようになってます)
手作り化粧水
・病院の薬
市販薬
それから、最近発見した馬油です。

これ、馬の油というので、臭かったりギトギトしてるような印象があったんですが、まったく匂いもなく肌になじみます。ベビーオイルよりしっとりするので、私も顔に塗っています(^^;
(紫外線予防になるとの説明があったので)
馬油の含有率が多いものと、少ないものを併用していますが、含有率の多いほうは、市販の保湿ジェルのような柔らかさとしっとり感。対して少ないほうは少々固めで手足に刷り込むのに良い感じです。(私は固めのほうを顔に塗っていますけど)
どれも薬局で普通に買えるものばかりですが、それなりに良い状態を保てているので続けようと思っています。

健康な肌の子を持つお母さんにアトピーがひどかった時期に「夏を満喫しようよ」なんて言われたことがありました。そのとき手足が傷だらけで、かさぶたがひどく、治りかけるとほんのちょっと目を離した隙に引掻いてしまう状態で、本当にそれどころじゃなく・・・泣きたくなりました。
アトピーは、大変です。理解してくれる人はおそらくそういう子を育てた人だけだと思います。

でも、もっと大変なアレルギーを抱える子のお母さんがたも多くいるわけで、ひどい時期を過ぎてみると、軽くすんだと感謝したいくらいです。

最近では、私のところだからこういう子が産まれてきたんだと思ってます。
多分、よそのお母さん方だったらもっと大変だったでしょう。
例えば、アカネちゃんのアトピーは添加物を極力避けることで、相当な改善がみられました。(それまでにもたまにもらう市販の離乳食を試すぐらいでしたが)
市販のコンソメや粉末出汁を使わずに料理をすることを、さほど苦もなくできる私のところだから、アトピーっ子が生まれ、そしてちゃんと育ってるんだと思ってます。

子供はちゃんと育つようにできてるんだと思うほうが、育児って楽しめると思います。
これからも、適度に趣味に没頭しつつ、手を抜きながら・・・・がんばります(^^;

最後に、昨日焼いたかぼちゃレーズンパンです。
かぼちゃレーズンパン
先日何かで読んだのですが、子供の発達で「はじめに話したことば」のランキングのトップは「まんま(ごはん)」だそうです。
「まんま」という幼児語を思いつかなかった私は、それを教えることなくきてしまったので、我が家のそれに類する言葉は「ぱん」のようです。
子供をパン好きにして、もっともっとパンをもっと焼きたいと思ってる母に、順調に洗脳されてるわが子です(笑)

山食と子供のスキー

まずは今日のパンから。
山食2
アカネちゃんがパンを食べるようになったので、ヨモギ入りの生地に甘納豆を巻き込んで山食にしてみました。
これ、かなり生地の丸めに注意をしてやってみてます。最近山食をよく焼きますが、上のところに空気がたまるのが気になって練習をちゃんとしなくちゃ、と思ってます。
パンを焼くのは完全に独学なので、本では写真と文章を参考に勘でやってみるしかなく、うまくできないことがたくさんあります。
こういう基本の部分がうまくできないっていうのが私には非常に不満なんですよね(^^;

で、丸めまくりました(笑)
山食1
先日の山食はこれですから、このボコっとしたのはなくなっただけマシなんだと思いたいです。
コゲてるけど。
先日の山食
動画で見て研究はしているんですけど、いざ生地を目の前にすると頭の中が真っ白(-o-;
当分丸めに集中したいと思ってます。

さて、昨日は子供とスキーをしました。
何年ぶりのスキーだったんだろうと考えてみたら、本当にずっとやってなかったんですよね。少なくとも子供が出来てからは。
とはいっても、アカネちゃん2歳でようやくスキーの道具を引っ張り出して、板を履いたのは近所の公園ですけど(笑)
あー、早く子供とスキー場でスキーをしたいです。(今はまだ抱っこで直滑降のみです)

そして、一番の懸念が・・・・。

子供のスキーの道具ってどこで売ってるんでしょう?!

北海道に来て、夫の道具をそろえたアルペンは閉鎖してしまってるし、ヒマラヤも撤退。
ICIはとても子供の道具を買いに足を踏み入れるような店ではないし、北海道民はいったいどこでスキーの道具を買っているんだろう?!

義務教育でやってるからには、どこかで扱ってるはずなんだけど。
これからキッズスキー仲間をさがしてみようと思ってます。
一応、インストラクターをやってたことがあるので、一緒にやりたいという人がいたら教えます♪
声をかけてくださいね。

近所の公園でスキーを一人でするのは恥ずかしいから仲間募集してます。

子供の新年会

昨日は子供つながりの友人宅に新年会に行ってきました。
北海道は冬が長いので冬休みも長く、児童館などもその間は休みになるため冬の間に行ける場所が少なくなります。
外は極寒ですから、子供同士の友人でもいないと本当にもてあまします(^^;

お正月の数日間は、夫も家にいられるので面倒を見てもらえるのは助かりますが、甘やかしすぎが気になります。特にウチの夫は、泣かれると抱っこしないといけないと思っているようで、落ち着くまでほおっておくことが出来ません。それが日常的にかんしゃくを抑えられないようになっているふしがあるので、早く社会性を身につけさせたいというのが私の願いです。
(それでもありがとう、とかごめんなさいなどは夫の協力を得て教え込んだので、ちゃんと判るようになっています)
今回持っていったパンはこちら。
1
全粒粉のパン
フォレ・ノアールと全粒粉のパンです。
今回遊びに行ったお宅では、私の影響でパンを焼き始めた人のお宅です。もう一人の人は、子供とパンを焼いたりするようになったと言ってる人なので、着々とパン作りの輪が広がってます♪
それに、最近アカネちゃんがパンを時々でも食べるようになってきたので、ますますパンを焼く楽しみが増えました。

このところのアカネちゃん、アルファベットにすごく興味を持っています。英語の歌が好きでよく歌っていますが、アルファベットをいくつか覚えて教えてくれます。
英語より日本語を覚えて欲しいと相変わらず思っていますが、勝手に覚えることをやめさせるわけにも行かず、かといって無理やり日本語を覚えさせるのも難しいので(学生時代に心理学の教授の話していた勝手に覚えるのを待つ方式でやろうと思ってますw)遊びだと割り切るしかないんでしょう(-o-)

新年会には、先日仕上げたチュニックにアイロンをかけられたので、着ていきました。
そのうちゆとりがあったら、子供の髪留めでも作ってあげたいと思ってます。
チュニック

現在長い冬を快適にすごすべく、緑化計画を推進中です(^^;
家のなかで森林浴をしようと思って(!!)家中のグリーンを集めてみたところ、アカネちゃんも「はっぱ♪」とご機嫌でした。子供も植物を愛でることができるようになってきたので、もう植物を枯らすことがなくなるかなーと思ってます。
東京の田舎の家から株分けしてもらった月桂樹をじっと眺めていたら、株分けを出来そうだったのでこれを株分けしてみました。
これはちょうど新年会で会う予定の人が欲しがっていたのを思い出して手土産にくわえました。
月桂樹の株分け
そして、シュガーバインが!
シュガーパイン復活?
着々と復活中です♪

自家製ウスターソースとわさび漬け

今年の台所仕事初めはウスターソース作りでした。
自家製ウスターソース
本当は年末にやりたかったことです。
なにせ鍋がきれいになるし(酸のせい?)冷蔵庫にもてあましていた半端なゆずジャムも消費できて、冷蔵庫の中がようやくすっきりしました。

このウスターソースで作った鶏肉に合いそうなソースというのが、かなり使えるものだったので、冷蔵庫にストックするようになりました。
子供の好きなチキンライスだとかにも合うし、肉料理全般に合います。
ただ問題は・・・・ベースのソース自体の味が毎度違うので、同じ味を作れるかどうかが判らないこと(^o^;
私の作る料理全般に言えることですけどね。

年末に作ったイカのわさび漬けは初挑戦で、作り方も判らないのに適当に作ってみたわりにはなかなかの出来でした。
ホースラディッシュのわさび漬け
本当のわさび漬けをどうやって作るものなのか、いつかだれかに教わってみたいと思ってます(^^;

このほか、お正月の間に服を一着縫い上げました。簡単なチュニックなんですが、アカネちゃんは添い寝しないと起きて泣く子なのでなかなか完成させられずにいたもの。あとはアイロンをかけて完成なんですけど、それがいつできるのかなー(--;
なかなか思い通りに物事が進みません。
でも、今年もがんばります。

謹賀新年

皆様明けましておめでとうございます。

最近では年賀メールでやりとりをする友達もかなりの数になりましたが、毎年お正月は、友人から送られてくる年賀状を見るのが楽しみです。
一枚一枚見ていると、独身の頃当時職場で上司だった人がぼやいていたのを思い出します。

「この年(30代半ば)になると、友人からの年賀状が子供の写真ばかりでつまらない。本人も写ってるものを送ってくれればいいのに」

今ならばその言い分が双方共に、とてもよくわかります(^^;

送るほうは「いい年した自分の写真なんか恥ずかしくて送りたくないし、世間一般には子供の写真を送るのが通例」
受け取るほうは「せめて家族そろった写真を見たい」

私も子供が出来るまでは、その上司と同じような考えでしたし、今送るほうになってみて初めて「ナルシストじゃあるまいし、自分の写真を送るなんて恥ずかしいよねー」って思うわけです(^^;
まぁ、結婚した年はウェディングドレス&タキシードの写真を送りましたけど、それも通例ですから。

毎年年賀状を送る人の中には、その昔私のファンだと言ってくれた人も(ごく少数ですが)いるわけで、だれしも黒木瞳のように美しく年を重ねられるわけじゃないことを、わざわざ知らせるのもどうかと思うんです(^o^;

えぇ、今や私は立派な田舎のおばちゃんです(^-^;

自慢じゃありませんが、道産子も驚くほど北海道にひたってます。

しかも、それをとっても楽しんでますから♪

それでも、今年は子供が三歳になるので、七五三の時には家族写真を撮るつもりです。
いつも子供の写真は、私のカメラで私が撮るものですから、私と子供が一緒に写っている写真がほとんどありません。なので、来年の年賀状は家族写真になるかもしれませんけど、老けたねー、なんて思っても言わないでくださいね。シワも立派な人生の軌跡ですから(笑)

あ、鬼が笑ってる。

Appendix

ブログ内検索

おすすめ

お気に入りの本