Entries

今年最初のDIYとドールハウス人形

棚
洗面所に棚をつけました。
今回は水周りということで、水性の乾くと皮膜になるタイプの塗料を使っています。
ちょうどアイアンのカーブが気に入ったデザインのものがあったので、棚受け金具は今回は作らずに買ってきました。
そのカーブの形状だと、8ミリの鉄の棒を乗せられる形状です。この棒には夏場は目隠しのカーテンをかける予定です。

さて、ドールハウス人形のほうですが、新しく赤ちゃんのお人形を追加してみました。
お布団も作って、あとはお家を作るのを待つのみ♪
新しい家族追加
実はこのドールを作っていてあまりにも楽しくなってきたものですから、たくさん作り始めました(^^;

一つ作ると、改良点をいくつか思いつく → 次を作る → また改良点を思いつく

の繰り返しで、だんだん完成度の高いものになってきました(笑)
手がビーズではなく玉になり、足のパーツは少し長めの木になっています。うまくバランスをとれば、立たせることも可能。
オーダーがあれば、家族に雰囲気を似せたものも作る予定です。
いつかカントリーマーケットでドールハウスと一緒に販売できたらいいなーと思ってます。
ドールハウス用お人形
その日が来たら、みなさんサクラをよろしくお願いしますね♪
スポンサーサイト

ドールハウス用のお人形作り

児童館でアカネちゃんが気に入ってよく遊んでいるおもちゃの一つにドールハウスがあります。
おそらく、買ったらかなりの値段がしそうな木製のかわいらしいお家に、家具がたくさん揃っています。

ドールハウス自体ならいつでも作ってあげるんですが、アカネちゃんが気に入ってるのはお人形のほう。背丈15センチぐらいの小さなお人形を使って、熱心に遊んでいます。

友達がボディだけ買ってきて作ったという話をきいてはいましたが、まじまじと見てみると、木の玉に顔が書いてあって、ボディは針金の入ったロープみたいな感じです。
こういうものを見ると、つい

旋盤は持っていないけれど、木製ビーズを入手できれば、あとはなんとか作れそう

と考えてしまうのは私の習性です(^o^;

で、ホームセンターや手芸洋品店、100均一など、顔のパーツになりそうな木製の玉をさがしていたら、手ごろなものが入手できました。

それで作ってみたものがこちら。
ドールハウス用お人形
作ってる最中に、KAZには「ボージョボー人形みたいなもの作ってるの?」って言われました(--;

↓ボージョボー人形

買った人が次々と結婚したり恋人ができたりしたというので、一時期テレビですごいブームになったあのサイパンのお土産です。
なんでも手足をからめておくと、ずっと仲良くしていられるとか。

ま、確かに自分でも作ってる最中にそんなものが出来るようなイメージが一瞬浮かびましたけどねぇ。
同類項でしょうか?!

今日は久しぶりにフランスパンも焼いたのでクープのアップだけ画像にとっておきました。
軽くてパリッとした皮はよかったんだけど、まだ納得できません。
クープ


お古の整理

子供が2歳をすぎ、体の成長もさすがにゆるやかになってきました。
生後すぐからの成長って本当にすごいものですね。一年の間に着れなくなる服がものすごくたくさんあるし、その整理に追われる日々でした。

私が子供を産んだ産院は、石狩市で唯一の産婦人科です。
男性の先生しかいないのに自然分娩を尊重してくれるからなのでしょう。不思議と評判のよい病院です。
その評判のためと言うよりは、ただ近かったからという理由で私はその産院で産んだのですが、そこは7ヶ月になるまで子供の性別を教えてくれませんでした。
おかげで「子供の性別がわかってから服はそろえよう」なんて思っていた私は真夏に長袖のベビー服を探して店を何軒もまわるはめになり、臨月に入ってからはとても長距離を歩けなくなっていたためどうやって退院しようかと心配ばかりしていました(^^;

産後は買い物になんてろくに出られず、自分の病院通いも2歳すぎるまでは到底無理だったので、子供が2歳になったころには

次があるならば、私は早めに性別を教えてくれる病院にしよう
と固く決意してましたねw

それぐらい大変でした(爆)  ←自分のマイペースさを棚にあげてますw

そんなことで、新生児期の服は短期間なわりに、ハイローテーションで使いまわしたため、リサイクルにしか出せないシロモノばかりなんですが、北海道に知り合いの居ない私に、お古をくれたとてもありがたい人がいてくれたおかげで、1歳ごろからは最低限の買い物で済ませられることができました。

本当にありがとう。

そのありがたいお古に感謝して、できるだけきれいなものも人に譲るようにしています。
お古って天下の回り物だなって思うんです。
くれた人にそのままお礼をするのではなく、そのお古をまた誰かに譲ることでそのお古に感謝をしていきたいと思うのです。

そんなことで、ほとんど手を通さなかったきれいなものは譲ってしまい、かなり古びた・・・気に入って何度も着ていたものだけが手元に残りました。
それもいつかは処分することになるのでしょうけどね。
いったい何人の子供が手を通してきた服なんだろう、と思いながらも、それだけ多くの人に守られてきたような気がするのです。

石狩はまだまだ田舎なので、生協の宅配ぐらいしか買い物を頼れるあてがありません。2歳までの子育てって本当に大変です。生協の宅配は産後ボケと重なって冷凍庫の整理にあわてることが多いし、ネットスーパーがあるといいのに、と何度も思いました。

今、その大変な時期を過ぎて、その大変さを忘れないようにしていきたいと思っています。

お気に入りの粉

食べ比べをしてから気に入ってハルエゾを使い続けていましたが、最近お気に入りの粉は「春よ恋」100%の道春です。

ハルエゾは何と言っても味がよかったことで気に入った粉でしたが、これもおとらず味がいいです。
甲乙つけがたいところですが、私の好みとしてははるゆたかより上、ハルエゾよりちょっと上?ぐらいの順位です。
ハルエゾ↓

はるゆたかブレンド↓

まぁ味覚のことになってしまうと、あくまでも好みの話になりますが、人気が高く品薄になりやすいという話も聞くので、そう思ってる人は私だけではないんだと思います。近所の人に小分けもしていますが、この粉、自家消費用はしっかり確保しておくつもりです(^-^;

さて、前回の更新から随分間があいてしまいました。
これから数ヶ月の間、少し忙しくばたばたしそうなので、更新頻度がごく少なくなると思います。読み逃げしているブログも今、すごく多くて申し訳ないんですがよろしくおねがいします(^^;

週末のお昼と人形作り

さすがに私でもラーメンの麺までは作らないんですが、ラーメンスープぐらいなら簡単なので作っています。
今日のお昼
KAZが東京の醤油ラーメン(鶏ガラだし)を好むので、私もそういう市販のスープを探すのですが、近所のスーパーにはその銘柄があるときとないときがまちまちです。少し遠くのスーパーには売っているのですが、それだけのためにわざわざ買いにいくのも面倒・・・・。
で、最近は作ることが増えてきました。

実はこれ、ベースは鶏ハムのスープです。
それに少し塩漬け豚で作ったスープ(鶏ハムの豚肉版ですw)を足して、ローストガーリック、醤油で調味したもの。けっこうおいしくて簡単です。
子供がアトピーで、添加物には気をつけるようにしているので、鶏(や豚)ハムスープは重宝しています。(ちなみにトッピングの肉は豚ハム)

今日は初めてアカネちゃんの

「おかわり」

を聞けてびっくりでした。おままごとではやっていますけど、小食な子なので、出したものを全部食べることはまれ。麺類は好きですが、一緒に入れたにんじんやほうれん草も全部食べきりました(喜)
バイキンマン
これは今日のアカネちゃんの傑作、バイキンマンです。
なかなか特徴をとらえるのが上手で感心してしまいました(^^;

さて、先日作ったお人形の2号が出来上がりました。
お人形
材料が余っていたので、いつもお世話になっている育児サークルに、こういうお人形を寄贈してもよいかと聞いてみました。
すると、ぽぽちゃんがあるのだけど、取り合いになるので持ってこれないでいる。取り合いにならないようにいくつか欲しいと言っていただきました(^^;
いきなり数体はむずかしいんですが、ライフワークになりそうな人形作りです。

ま、材料費は出してくれるそうなので、暇なときに作っていこうと思っています。
最初の数体は寄贈のつもりでいますけどね。

あまりにも雑な作りだからw

二歳児のお絵かき

アカネちゃんは、2歳を過ぎた頃から「見立て遊び」とでも言うんでしょうか、いろんな造形を楽しむようになりました。
大好きな遊びは粘土。はじめると夢中になってます。

おもちゃを床に置いて絵を描くのも好きです。
あまりにも熱心なので、KAZが折り紙を使って、造形遊びのためのパーツを作ってあげました。
初めて見たときにはびっくりしたんですが、猫とかも、耳を洗濯ばさみを使って、ちゃんと胴体のあるものを作ったりします。

なぜ私が驚いたかというと、幼児が絵を描くとき、はじめは頭を描き、そこから手と足が生えているような絵を描くと、学生時代に習ったから(^^;
もうずいぶん昔の発達心理学の授業で習った内容ですから、違ってるかもしれません。
でも、はじめはかびるんるんのようなものを描くと思っていたので、絵はまだ○や線ばかりなのにこんなものを作るものですからびっくりしました。
造形2 造形1 造形3
目やボタンまで付けることもあります。

そして、こちらは大好きなアルファベットだそうです。
造形4
O,T,M,I・・・と言って作ってました。なぜか三本の棒がMなんですね。
下にあるのはその前に作ってた「家」だそうです。

これはヘリコプター作って、と言ったら作ったもの。トンボとかもよく作ります。
造形5
まだまともに色鉛筆は使えないけれど、見えないところで発達してるんだなーと思いました。

・・・・反抗もすごいですけどね(^^;

オムツはずしの秘訣を教わる

アカネちゃんとのお出かけが、最近とても楽になってきました。
その理由はオムツが外れたこと。・・・・正確には、外のトイレで用をたせるようになったことが大きな要因です。
未だにしつこく「オムツがはずせる方法を20年の実績あるベネッセが伝授します」と大層な脅迫文(と思ってるw)を送ってくるこどもちゃれんじより、やっぱり布オムツね♪と思いました(^-^;

アカネちゃんは随分前からおまるではちゃんと出来たので、あとは外の便座でできればすぐに外せると思って放置していたのは1歳半すぎた頃からでした。
同年代の子の中でも、体の小さいアカネちゃんは大人の洋式便座に座るのはどうせ無理だろうから、と思っていたこともあります。携帯用補助便座なんて持ち歩きたくなかったし、おまるを持ち歩くのも(!!)嫌だったから、むしろ紙オムツですることに慣れさせたくらいです(^^;

で、お出かけのときはいつも紙オムツだったのですが、時々公園で会う人が(彼女も布オムツ愛好家w)和式からはじめたほうがいいということを教えてくれました。
で、やってみたらビンゴ!!
幼稚園の小さい洋式便座だけでなく、和式がクリアでき、今は大人用の洋式便座も使えるようになりました。

周りにこどもちゃれんじをやっている人はたくさんいますが、そのなかで3歳までにオムツが外れている人って1人しか知りません。ほとんどは4歳になるのにオムツが外れていない子ばかり。
「幼稚園に行ってから、周りがトイレに行ってるのを見て行くようになる」とか、「大きくなってからはじめたほうが、短期間でオムツは外れる」というようなことが書いてあるそうですから、しまじろうをやってる人はマイペースに構えているのかもしれません。

・・・・まぁ、それを言ったら、幼児の英語は子供のうちに・・・・と言う説も、大人になってからはじめたほうが習得は早いんでは?と思ってしまうんですけどね(・・?
おそらくベネッセの英語教材にはそんなことは一言も書かれていないんだろうと思いますが。
(ちなみに、私は言語の習得は幼児期でないと出来ないという説の原理として挙げられている狼少女アマラとカマラに関しては、障害児が捨てられた説のほうを信じています)

ともかく、2歳半前にオムツを外せて一安心です。
あとは、いつ夜のオムツを外すか・・・・なんですよね。今もほとんどおねしょはしませんけど、されたときのリスクは大きいですから。

メロンパン

今日のパン
リーンなパンが好きな私が珍しいパンを焼きました。中身が全粒粉とレーズンの入った生地で作ったミニメロンパンです。

メロンパンって、特に食べるタイミングがわからなくて迷います(^^;

ホットケーキとか、メロンパン、アンパンって、おやつに食べるにはボリュームがあるし、私は食事にするなら塩味のきいたもののほうが好き。

今回は娘のリクエストで作りました。

メロンパンナちゃんのせいらしい。

でも、食べるのは中身のレーズンばかり(--;


ま、このサイズならけっこうおいしく食べられることが判ったのでよいことにします。
(市販のメロンパンは大きくて中のパンがパサパサしているのが嫌い)

そうそう、今日はサークルでフェルトニードルをやってきました。
なかなか面白かったです。(←既に道具はそろえている人w)

ジョイフルエーケーの情報漏えいその後

先日のジョイフルエーケーの謝りにきた内容のご報告です。
やはり、悪いのは見積もりを出した下請けの会社。それを出したのはジョイフルエーケーだから、悪いと思って同行して一緒に謝ってますという態度でした。
企業として、どうなんでしょうね?
こちらとしては、見積もりを頼んだのはジョイフルエーケーであって、その個人情報の行方についてはジョイフルエーケーが監督責任から何からあると思っているんですが(--;

あくまでも悪いのは下請けという対応・・・・。

思い出せば出すほど・・・





怒!!

今までどれだけひいきにしてきたと思ってるのやら・・・。
家中の家具の材料、庭のウッドデッキ、パーゴラ、レンガ、犬のえさ・・・・。
今後、間に合うものはよそで買います。

とりあえず、春からはあちこちのショップを楽天でためしてみようと思ってます。
楽天で探す
楽天市場




もう、ジョイフルエーケーなんてあてにしない!!

Appendix

ブログ内検索

おすすめ

お気に入りの本