Entries

子ども好みのふんわりパン

先日、3歳を過ぎたこともあって、アカネちゃんは初のマクドナルドを体験しました。
児童館でマクドナルドのお店屋さんごっこの道具を見ても、なんのことか判らないのは同年代の中ではアカネちゃんぐらい(?)だったので、いつか!と思っていました。
(手作りのものやスローフードしか食べないと思われがちですが、こういうジャンクフードも好きですw)

なにしろ、外食自体、何年かに一度という状態ですから、気合を入れないとマクドナルドすらチャンスを逃すのです(^^;

そんな訳で、私の外食願望を満たすついでにアカネちゃんはマクドナルドのふんわりしたパンと、チキンタツタの味を知りました。(チキンタツタが普通のハンバーガーかどうかは疑問ですがw)

アカネちゃんがハンバーガーを気に入ったので、ふんわりしたパンを日常的に焼こうと思っていた矢先、これを切らしました。

こともあろうに、スキムミルク(割安なので1キロで買ってる)が一つもない!
変わりになりそうなコーヒーミルクも牛乳もない!

そこで、薄力粉を半分近く入れ、砂糖とバターを少し多めに入れてパンを焼いてみました。
薄力粉たっぷりパン
これはかなり子どもが食べやすいさっくり感になりました。
小さめに作ったわけではありませんが、朝食に一つ食べてくれました。

バケットの研究はかなり遠のいてしまってますが、しばらくは子どもが食べるパンをメインに焼いていくことになりそうです。

そんなわけで、全然面白い話題にならないので当分パンの話題は遠のくと思います(笑)
でも、毎日家で焼いたかぼちゃやにんじん入りのパンを食べています。

子どもが大人がおいしいと思うようなパンをおいしいと思う日はいつのことでしょうね(^^;
スポンサーサイト

3歳になって出来るようになったこと

つい先日、3歳になったアカネちゃんですが、今日はいきなり文字の拾い読みを初め、文字を書き出しました。
子どもって何でもいきなり出来るようになるからびっくりします。

それまでにも私が子供の頃使っていた50音の木の積み木などを指差しては「み」や「ま」、「ん」などを「ミッキーマウスのみ」とか、「アンパンマンのん」とか言ったりしていました。
絵はみかんだったり本なので、自然に文字として覚えていたのだと思います。
が、今回は普通の大人が読むために書かれたテキストを見て言った言葉。
こういうときに子どもの成長振りに感動します。

3歳すぎて突然変わったことはもう一つ。
トイレに行くことを反抗しなくなってきたこともあって、おもらしをしなくなりました(^^;
「トイレは大丈夫?」って聞くとたいてい「ピカピカよ」とか、最近は省略して「ピカ!」だけ答えるのですが、(これはピカチューみたいでかわいいw)それでも行っておこうよ、となだめつつ行かせるようにしていたのが2歳代でした。
そして、時にはむちゃくちゃな反抗にあい、聞いた直後におもらし・・・・なんていうのも数多くあって、この反抗期はいつ終わるのやら・・・と思っていたのですが、これもだいぶ落ち着いたようです。
・・・・まだ反抗はしますけどね。

ちなみに、今日「きりんさんのき」と言って書いた文字はこれ。
き
漢字の七のようなものを書いては「き」と言い張ります(^^;

み
「み」はもうちょっと判ります。

こんなことがうれしい母です(*^^*)

フリマショック!

今日、フリーマーケットの説明会に行ってきました。
事前に 余った端切れを使った手作り品の出品の可否 を聞いておいたのですが、行ってみたらダメとのこと(--;

ショックです。

なんでも、「使用したもの」を「リサイクル・作り変えたもの」ならOK、とか。

それって・・・家で もう使わないシーツを作り変えて作ったスモックみたいなもの?(←家の中でしか使ってませんw)

そんなもの、売れるかっ!(涙)

ってなことでフリマの出店はキャンセルになりました。

探してみると近所に手作り品の出店が可能なフリマってほとんどないんですよね。
どうしよう・・・あの手作り品の山(--;
とりあえず、ドールハウスに着手しなかっただけマシです。(←場所をとるから)
ま、リサイクルした木を使う予定でしたから、それは販売可なんですけどね。

お誕生ケーキを作る

今日はアカネちゃんの3歳のお誕生日でした。
朝のうちに私がシフォンケーキを焼いておき、スーパーの開店を待って生クリームとトッピングの果物を買いに行きました。
ぶどうとバナナのお誕生ケーキ
昨年は義父母が来ていたのでまったく余裕がなく、工程を見せることもなく作りました。あわてて整えたケーキは、アカネちゃんはまったく口にしたがることなく終わりましたが、今回はまったく逆の反応♪
ホイップクリームをあわ立てる様子にさえびっくりしていました(^o^;
そして、トッピングはアカネちゃんのセンスで(笑)

中央にごちゃっと入れたバナナと、周囲に適当に並べられたぶどうとりんご・・・・。
果物大好きなアカネちゃんらしいケーキになりました。

本当はいちごを乗せたいと言っていたんですけど、さすがにこの時期、ふつうのスーパーには売られてません。
「いちごの乗ったケーキを買いに行くか、他の果物でお家で作ったケーキに飾りつけをするか、どっちがいい?」と聞いてみたら、あっさり

「バナナ?!」

とのこと(笑)
安上がりな娘です。
あまりにも安上がりなので、ぶどうとりんごは私の判断で追加してあげました(^^;

この1年はアカネちゃんにいろんなお手伝いをしてもらいました。作物を収穫したり、仕上げる工程を体験させることで、その物に対する関心が強くなります。偏食がおさまってきたのはそのおかげだと思ってます。
工程を見せてあげることって大事だなー、と思う1年でした。

これからの1年も、健やかに育って欲しいと母は心から願っています。

秋の収穫

プルーン
秋の庭仕事の始まりは、プルーンの収穫からです。収穫はほとんどアカネちゃんの口に入り、残ったのはこれだけ(--;
ほんとに、好きなものはいくらでも食べます。

まったく農薬や肥料をやらずに育てているものですから、ほとんどが虫にやられてしまいます。残った実はせいぜい30粒ぐらい。それを収穫して、枝払いをして越冬の準備をしました。
そして、生い茂るルバーブも収穫。
ルバーブ
農家では夏を過ぎると茎が細くなることから収穫はしないそうですが、我が家では冬の間近まで収穫をしてます。放置するとナメクジがすごくなるので(--;
これは一株分です。細いとはいえ、かなりの本数なので、これ以上の収穫はやめました。
保存瓶が小さいもの3つしかなかったので。庭にはあと7株ぐらいありますから、全部収穫したらすごいことになります。
ブラックベリー
最近の瓶の消費はもっぱらこれが占めています。ブラックベリーです。
かなりすっぱくて、アカネちゃんは喜んで食べますが、桑の実のような味でイギリスで食べたようなおいしいものではないので調理用と割り切ってどんどんジャムにしています。

それから、芳香剤かポプリぐらいかと思っていたレモンバームの利用方法を見つけました。
レモンバーム
なんでも、シワに効くそうで、ときどきこれを使って顔を蒸してます(^o^;
大きめの鍋にレモンバームをひたひたの水と一緒に入れて沸騰させます。沸騰したらやけどしないように気をつけながら顔を近づけ、その上からタオルをかぶります。
冷めてきたらまた加熱。シワに効いてるのかどうかわかりませんけど、気持ち良いことはたしか♪
蚊よけの雑草ぐらいに思っていたものですけど、なかなかよい利用法を見つけました。

これから収穫が楽しみなのはなんといってもこれ!
ぶどう
すずなりで色づいています。

アゲハの幼虫
我が家の山椒の木にはアゲハの幼虫がかなりいます。
これが最近近所の家に喜ばれていて、子どもの観察用にかなりの数を差し上げました。
っていうより、山椒の枝をあげるたびに何匹か付いていくんですよね。
もとは1匹だったのが、今は6匹ぐらいになってるはず(^^;

そんなことで、アゲハの幼虫を少しのこしておくことにしました。
アゲハさがし(クリックで大きくなります。)
さて、このなかにアゲハの幼虫は何匹いるでしょう?
欲しい方には差し上げます(笑)

米とぎに悩む

もう1年ぐらいの間、我が家の炊飯器は電源も入れられることなく放置されています(^o^;
なぜって・・・・
内釜がはげかけているから(--;

そして、今炊飯器に変わってお米を炊いてくれているのは、我が家の2台目の圧力鍋です。

圧力鍋てお米を炊くと、もちもちして子どももご飯を口に入れやすいものですから、すっかり圧力鍋炊飯が定着しました。
ここで問題になるのが米とぎのこと。

内釜のテフロンの剥げがひどくなるので、米をとぐのはボウルですが、計量するのは結局炊飯器の内釜です。
あのメモリはとても心強いのです。カンでダメなことはあまりないのだけど、失敗したくないから頼ってしまいます。

そのためだけに置かれている炊飯器が、最近とてもジャマくさく思えてきました。
そこで、

洗米ボールというのをいろいろ探してみました。
それさえ見つかれば、炊飯器がなくても良いわけですから。

機能的にはこれがまぁまぁ。

洗米のハンドルはいらないので、もう少しさがしてみると・・・。

吸盤が必要かどうか、ちょっとわかりませんけど、これは無駄なハンドルがないです。(収納に便利)

できればステンレス製がよいのでさがしてみると・・・

ありません。
洗米だけのコランダーのようなものはあるんですが、目盛りがついているかどうか不明なものばかり。
こういうのは店頭で見ないと判らないんでしょうね。
ネットで何でも買うようになって久しく、なかなか地元の店舗に詳しくなれずにいます。ステンレスの洗米ボール、何かご存知の方いませんか??
形状はこんなのが理想です。 これで目盛りがあればカンペキ!

女性向きのパソコンバック

フリーマーケット用に作ってるものです。
実を言うと、私、PCを使う仕事をしていました。そのときにずっと思っていたのが

ノートPCのバックってデザインがビジネスマン(=男の人)向きなんだなぁ、

ということ。
私がノートを持ち歩くのに使いやすいデザインって、なかなかなくて探し回ったものです。

で、今私は 何でも作りたい人なわけですから、理想のPCバックを作ってみることにしました。
フェミニンなPCバック
どうでしょう? (^^;
キルト綿を2重にしてバックにしてみました。
ちょっともこっとしてますけど、ノートを持ち歩くにはシンプルな出来だと思います。
あまり売るつもりはないので(!)値札はちょっと高めに(4千円ぐらい?)付けておくつもり。正直言って、作品自慢です(爆)

最近キルト綿を使った小物作りが楽しくて、こんな巾着も大量生産してます。
キルト巾着
最近のデジカメを入れるには充分なサイズのキルト巾着です。(販売予定金額250円)

先日からアカネちゃんが
「栗ご飯食べたい」
と言ってるので(食べさせたことはないけど、テレビで覚えた)それを食べさせてやれるくらいの収益は見込みたいなー、と。
北海道は生栗が(ほとんど?まったく?)流通しないので、関東の義母のところにでも帰省してもらって食べさせてもらおうかと画策してたのですが、そんな状況でもなく・・・・。

目指せ栗ご飯! がんばろうフリーマーケット!

札幌でエコクラフト講習会

先日、エコクラフトの講習を札幌でやってきました。

なんと私、 講師 です(^^;

私がエコクラフトを始めたきっかけは、町内会のイベントでならったことでした。それからもう随分たちますが、私のエコクラフトの束の購入はすでに3束目!
普通の人ならば一束でも使い切れないくらいあるのですが、家中の物の整理に重宝したので、作り続けた挙句に今度は講習まで引き受けたものですからかなり消費しました。

実を言うと、この講習を引き受けた理由の一つは、

安売りをしていたのでつい買ってしまったエコクラフトの束の消費に役立つと思った

からなんですね(爆)

3束のうちの1束はまだ未使用ですから(^^;

今度フリーマーケットに手作りのものを少し出そうと用意しているところですが、エコクラフトも少し出してみるつもりです。
ま、小さなカゴ一つ200円ぐらいでしょうけれど。(←材料代程度です)

他にもたくさん端切れがあるので、それを使った小物なんかも作る予定です。

そんなことで、時間が惜しい日々を送ってます(^^;

型紙なしの子供服作り

先日こんな服を作りました。
ダブルガーゼの着心地が軽いおそろいの服です。
型紙なしで作った服
これは私のほうは図書館で借りた本を元にしています。さすが図書館だけあって、デザインが古臭いものが多く(苦笑)、そのまま作れないようなものも多いのですが、これは比較的定番スタイルのものが載っていたので型紙を借用・・・・適当にアレンジしました。(←やはりそのままは作らない人w)

そして、子どものほうはスモックの型を使ったのですが・・・・。イマイチなっとく出来ない仕上がり(--;
もっとちゃんとした服が縫いたいのだけど、90センチの服って、くくりで言うと赤ちゃん服なのですね。
あまりちゃんとした服の型がないのです。(私が探すかぎりでは)

で、こんなものを作ってみました。

ダブルガーゼのおそろい服
これはなんと!
二着ともほとんど型紙なし!(爆)

実際、型紙がなくても服は縫えるんですよね。お手本にしたい洋服さえ手元にあれば。
友人の子がアカネちゃんと本当にタイプが似ているので、その子が着ている服がかわいいと、つい作りたくなります。
1歳半年上の子なので、お古をねだっているのだと思われないように、服の貸し出しをうまくお願いしてみようと思ってます。(←でも、もう着なそうな服を貸して欲しいなんて、どう言ってみてもねだってるように聞こえますよねw)

この服の元は、アカネちゃんがお気に入りの赤いチェックの夏のワンピース(義母のプレゼント)です。今ちょうどぴったりなのですが、とてもフォーマルなしっかりした作りなのです。
その服を布の上に置いて裁断、袖の部分だけ冬のコートを作ったときに使ったパーカーの型を縫い代なしで使いました。(110センチのパーカーの型です)

袖山がほとんど前後差がないので、ワンピースに向くかどうか疑問ですけど(^^;

そんなことから、今型紙を作ることを検討しています。
文化式ならなんとか作れそうな気もするので、参考書を見つけて挑戦したいと思ってます。

十数年前にならったはずの、記憶の扉を開けるかどうか・・・・。
脳力が鍛えられそうです(^o^;

どんぐり拾い

どんぐり
昨日はプレスクールで市内の公園にどんぐり拾いに行ってきました。一人で大丈夫な子は一人でバスに、親と一緒の子でないとダメな子は一緒に幼稚園バスに乗って移動です。
一人で乗れる子の親たちは、自分たちの車で移動の予定だったのですが、駐車スペースから出せなくなってしまった人もいて、結局もう一台のバスに乗って行きました。これはこれで親同士思う存分おしゃべりができてピクニック気分♪とても楽しんでしまいました。

アカネちゃんは、当然一人でバスに。
普段は甘えんぼの子ですが、集団生活に憧れがあるのか、幼稚園のバスに一人で乗っていくというのはずいぶん前から本人が希望していることです。

まったく泣かずに乗っていたと、同乗していた同い年の子のお母さんから話を聞いて、ちょっと複雑な気分でしたが、子どもがしっかり親離れをしつつあるのは喜ぶべきことなんでしょう。

当日の朝、最近定番のおやつになっているパンプキンクッキーを焼いていたので、アカネちゃんのお友達に手渡そうと用意していました。
パンプキンクッキー
先日、ちょっと小競り合いがあったので仲直りのおわびのつもりだったのですが、「先生にも持っていく」と言い出したアカネちゃん・・・・。
幼稚園に着いてから、先生に渡しにいくかと思っていたらその仲良しの女の子とずっとべったりでまったく先生に無関心(--;
結局私が渡しに行きました(笑)
この年頃の子の自由奔放さに親はついていけません。

さて、これは秋の風物詩山ぶどう。
山ぶどう
もう原野にはこういったものがなりはじめているようです。
すごくすっぱくて、酵母以外に使い道がないシロモノですが、見ると採らずにはいられません(^o^;
(この量で済んだのは、夫が犬の散歩で採ってきたからw)

なにしろ種が大きくて、実が小さい。エゾリスのえさにはもってこいでしょうね。

春先から続いている不幸続きから抜けきらずにもうじき冬。
気分が滅入る前に楽しみを見つけていかなくてはと思ってます。
そんなときに季節行事はよいイベントなのです。

手作りマスク

手作りマスク
巷では新型インフルエンザがいつ身近にやってくかと非常時にそなえて予防対策をしている人も多いと思いますが、いろいろ聞いてみるとやはりワクチンが一番効果がありそうな感じです。
まぁ、亜種が出そうだとか、いろいろ言われてるようですけどね。

もちろん、予防接種の申し込みはしてみるつもりですが、今年3歳になる子の場合、優先順位もやや下がるので身近にはやらないことを祈るばかりです。

インフルエンザ対策には、使い捨てのマスクが一番だとは判っていますが、手作りのマスクを作ってみた理由はやっぱり

作ってみたかったから

なのですね(^^;

表は市販のダブルガーゼ、中に医療用ガーゼを3枚はさんで、内側はオーガニックコットンのダブルガーゼを使いました。

まぁ、風邪対策ぐらいにはなるでしょう(^^;

さて、身の回りに手作り品が溜まりすぎたので、フリーマーケットへ出店を考えています。
だれか一緒にやってくれる人がいると助かるんですけどね。友人に声をかけてみるつもりです。
それと、出店料の安いフリマ情報・・・・。どこかで見つけないと(^^;
ネットで情報の集まらない田舎だと、これが一番大変なのです。

子どもとの約束

ことのきっかけはアンパンマンに出てくる「エクレアさん」でした。
まだ2歳の子どもに甘い洋菓子を食べさせる必要はないと思っていたので、プリンやお団子などは作ってあげても、エクレアやシューの類はまだ食べさせていませんでした。
でも今月3歳になるし、お出かけや外食に馴らしておくのも必要だと思って気軽に

「今度エクレアをお店で食べさせてあげるからね」

なんて約束をしてしまいました。

六花亭喫茶で、気軽に食べられるのをあてにして。
(六花亭喫茶はコーヒーなどは無料で、ケーキの代金100円ぐらいからでお茶ができました)

が・・・・。行ってみたところ以前は売られていたエクレアはなくなっていて、お店の人の対応は非常に悪い。そしてコーヒーが有料のセルフになっていました。
まぁ、これは判らなくもないんです。寒い時期には、浮浪者が暖かい飲み物目当てに来ていましたから。

座って待ってみても、お水も持ってきてくれないうえに、オーダーも取りに来ません。(水はセルフのままだったらしいw)メニューには「季節のケーキ」とあるものの、どんなケーキのメニューに何があるのか載っていないので、オーダーするためにはショーケースに見に行かないといけない始末。
なんか気が抜けてしまいました。

オーダーも取りにこないので、そのまま席を立つと、喫茶メニューを外から確認できるお店のありそうな大きなショッピングセンターへ向かいました。

けど、いくら探してもありません(TT)

私は子どもとの約束を守りたいので必死です。
ふと目に入った柳月のショーケースにはエクレアが並んでいるのに、ここでは喫茶スペースがない。

で、思い切って聞いてみました。

子どもとの約束だということ、お店で食べられるところが探してみたけれどないことも説明して。
すると、他の店舗では六花亭のようなサービスをやっていることが判りました。
そして、ご丁寧に、電話で店舗にとりおきまでしてくれましたf(^^;

行ってみた柳月のお店は、店員さんの対応がとても良くて、アカネちゃんも初めての体験ということもあって、とても喜んでました。
約束を守れたことに私もほっとして、帰りにはお土産に日持ちするお菓子をいくつか買って帰ってきました。(はずかしながら有名な三方六すら食べたことがありませんでしたので)

北海道外から来ている私からすると、六花亭のほうが名前が通っているので、なんとなく利用していましたが、六花亭は有名になりすぎたんでしょうね。
今回のことで、すっかり柳月びいきになってしまいました。商品の内容がここまで近いのに、このサービスの質の違いってなんなんだろう、って思う出来事でした。

ちなみに、柳月はセルフで無料のコーヒーと冷たい麦茶が用意されていました。
きっと近いうちにまた行きます♪

Appendix

ブログ内検索

おすすめ

お気に入りの本