Entries

髪を切る

今日は本当に久しぶりに髪を切りに行きました。
忙しくてなかなか時間がなかったので、ようやっと行ったのですが・・・・。

肩甲骨にかかるくらいの髪を、うっとうしさもあって「段を入れてショートカットに・・・」と言ったら、男の人のような長さにされてしまいました(TT)
おそらく今までで一番のショート・・・。

っていうより夫より短いかも(涙)

私はたいていはチェーン店のカットで済ましています。おしゃべりに付き合うのが面倒なんですよね(--;

それが災いしたことは判っているんですが。

長野の友人Mにカットを頼んでいた頃は、本当によかったなー、なんて思います。
長さはこれくらい、適当に頼むわー、でちゃんと似合う髪形にしてくれましたから。

前にチェーン店でカットしたときは、「少し段を入れて・・・」と言ったら、スマップの中井君風にされましたっけ(--;

長い髪を切って泣きそうになるのは、何も失恋したときだけではないんだな、と思いました。

近所に住む友人には、当面会いたくないです(笑)
しばらくそっとしておいてね・・・。
スポンサーサイト

腰痛対策

先日から接骨院に通ってました。仕事に疲れた状態が続いたりすると、腰痛がひどくなり、坐骨神経痛が出て足がしびれてきます。
今回は、両方のひざがわらうような感じで力が入らなくなっていたので、いつもとは違うような気もしながら行ってみたのですが、どうやら骨盤がゆがんでるのが原因らしいです。

まぁ、接骨院の診断ですけど。

何か重いものを持ったりしていないかと聞かれ、何かなー? なんて思ったのですが、そういえば昨日で4歳になった娘の体重がそろそろ14キロ近いので、そのせいでしょう。

そこで、腰痛対策をいくつかすることにしました。
まずは、通勤靴をウォーキングシューズに替えました。職場の履物の中にもインプラスという、以前スキーヤーをしていた頃に買ったものがあったので入れました。
 ←こんな感じのもの。

これが効いたのか、ひどい痛みはだいぶ消えました。

でも、まだ不安なので、気になってるものがあります。

まずはこれ。効きそうな気がするんですけど、すでにパソコンチェアはあるし・・・ということで

これはどうかと思ってみたのですが、私の場合ダイエット目的ではないため、ちょっと痩せるとお尻が痛くて硬い椅子に座れないこともあるので続けられそうにないので却下。
それじゃぁ、運動するやつは? と思ったのですが、

CMの間に・・・ってあるってことはテレビをめったに見ない人には不向きでしょうか(^^;
あとはこんなのはどうでしょうか?
        

↑これならやわらかそう。

どれか使ったことのある人居ませんかね??

あと、肩こりに実家に居た頃は中山式のつぼ押しを使っていたのだけど、これ気持ち良さそう。

これはきっと近いうちに買いますね(^o^;

お誕生日の服作り

このところアップしてはいなかったのですが、それなりに服を作っていました。週に1枚?2枚ぐらいのスローなペースですが。
過去のことをあまり振り返らないタチなので、忙しさにかまけてアップしそびれたものはおそらくもう公開はしないと思いますf(^^;  (← よーするにズボラw)

なので、今日は時間を無理やり作ってアップしてます。
アップしたくなるくらい、アカネちゃんに似合ってたので 
お出かけ服
この服のパターンはこちらから使いました。
女の子のお出かけ服

女の子のお出かけ服

価格:1,470円(税込、送料別)


「お出かけ服」というだけあって、本当にフェミニンなラインが愛らしかったので、どうしても作りたくなってしまいました。今年の残暑があまりにも続くので、22日のお誕生日のお祝いの日がもし暑かったら・・・と思って少し涼しげなものを作っておく必要もありましたし。(何も作る必要はないのですがw)
そこで、私の服を作った残りの生地でアカネちゃんにも一枚縫うことに。
おそろい服
これでまたおそろいです(^^)v

話は変わりますが先日、ある雑誌でパターンを作ってる人の特集を見ました。そういう服って普段モデルの子が着ていても素敵なんだけど、その人の娘さんにもとても似合ってました。
モデルの子ってさすがにきれいで、何でも着こなすのだけど、親が手がけた服ってすごいんだなって思いました。

私はパターンの載っている本を買って来て、適当な生地で作るだけですけど、やっぱりアカネちゃんにはすごく似合っています。KAZも普段服装には無頓着なほうですが、着せた姿をみて甘い声を出していたから、そう思ったんだと思います。

そして・・・。
きっとこのすてきなパターンを作った作者が見たらぶっとびそうな物も一つ作りました。
プリキュア!
型は一緒で、胸元にリボン、裾にギザギザの飾りをつけたニット地のカットソー・・・。

ハートキャッチ、プリーキュア・・・・♪

最近のアカネちゃんのお気に入りのアニメです(^^;

大豊作

今、我が家の庭で採れる作物で、最盛期を迎えているものがキュウリです。
つるを這わせるのが面倒で、いつも自作のパーゴラのそばにあるアーチに添うように植えつけるのですが、今年は2株植えた(蒔いた)ものがぐんぐん育って、すごくなっています。
先週は、庭でアカネちゃんとキュウリを5本ぐらい収穫して、近所の子に1本ずつ持たせてあげ、ウッドデッキからふと眺めると、なにやら妙な物体が。
きゅうり1 ← クリックで大きくなります。どこにあるか探して見ましょうw

目を疑って、もう一度よーく見ると、キュウリ。
・・・・ちなみに左下のパーゴラは2mぐらいあるものです。

5mを越す成長をしているキングサリを支柱にして、とんでもないところに実をつけていました(--;
きゅうり2

きゅうり3
下から見上げてもこんな感じ。脚立をだして収穫しました。

こんななり具合のものが、週に1回はなるのでけっこうキュウリって大変ですね。(我が家だけだと思いますがw)

そして、今年は茗荷がけっこう収穫できたので、山形名物の「だし」を作って消費しています。

ポテトサラダに入れたりもするんですが、キュウリもあまり続くと飽きます。来年はかぼちゃにしたいと思ってます。

ちなみに・・・・ピーマン、ブドウも今日々収穫できるものの一つです。この二つは収穫時期が非常に長いだけあって、重宝しています。こういうもののほうが消費するのも楽ですね。

おおきなテレビと松山あげ

先日のことですが、我が家に大きなテレビが届きました。
きっかけは私のところに楽天のメルマガが届き、ちょっと気になっていたこともあって私が心を動かされ・・・。
38インチぐらいで充分だと思っている私とは反対に、デジモノの好きなKAZが42インチ(?)に最終決定しました。

テレビを見ない私が、なぜ心を動かされたかというと、最近、家中のデジモノがどんどん壊れているのです(TT)
(ちょっと前にミシン、今日はデジタルビデオカメラ、といった感じ・・・) 
先日はビデオデッキが壊れ、録画予約が出来なくなって不便を感じていました。今のTVはHD内臓なのでビデオデッキが不要でいいですね。

とはいえ、まだアンテナ工事をしなくてもいいように

アナログ派を受信できること

も確認して購入しているので、未だにアナログなんですけどね(^^;

まぁ、アナログのままでも不自由はしないと・・・私自身は思ってます。
見たがるのは子どもだけですから。

気になるのは、マイペースなKAZがいったいいつ古いTVを廃棄処理して、エコポイント申請の手続きをしてくれるのかということ。もう1週間以上たちますが、放置しっぱなしで邪魔くさいです(--;

一方同様に放置されているミシンのほうですが、ミシン屋さんが代わりにジャノメのミシンを貸し出してくれました。もしそれが気にいったらその機種に(多少の料金はかかるそうですが)交換してくれるとのこと。ミシン屋さんが薦めてくれるだけあって、そのミシンの直線縫いのすばらしさにとても魅力を感じています。ただ、文字刺繍はできなくなるので迷っているところです。

今日壊れたデジタルビデオカメラのほうは、たしかまだ保障期間内だったと思うのだけど、この修理依頼も今の私には手が回らない状態。
物は、壊れないことが一番いいのだな、と思う昨今です。アフターが手厚くても、修理依頼の手間はものすごく面倒です。

それから、松山あげですが、最近職場の人に少し小分けしてあげたら大好評でした。本店からのお取り寄せだと送料がかなりかかるので、楽天ショップでまとめて頼もうと思います。
北海道で気軽に入手できるといいんですけどね。

そんなに若いのに・・・?

最近職場でこんなものを作りました。
カミサマの服 ←クリックで大きくなります。

舞台で使う衣装なのですが、これ、カミサマの衣装に見えるでしょうか?
宗教とかの設定なしの、カミサマor仙人のような存在の着る服です。

舞台監督は 仙人 をイメージしていたようなんですが、私はローマ風を勝手にイメージしてみました。

ま、このあたりは

作る人の勝手だと思って勝手に作りました (爆)

こういうことをいろいろとこなせる人ってあまり居ないらしく、職場の人によく

「そんなに若いのに、なんで何でもできるの?」

と不思議がられます。(↑若いといわれるとうれしいので太字にしましたw)

さすがに三十代 で そんなに若い は恥ずかしいので、

「若いって年じゃないですよー」と返すのですが、いろいろと話してみるとなるほど、と思うこともありました。

私より上の世代の人は、学生時代に貧乏でユースホステルや青春18切符とかで旅行をした世代。私はそれより後の景気のよい時代でしたから、周りの子たちはたいてい、親がアルバイトなんかもさせないで、お小遣いをたっぷりもらっている人ばかりでした。
だから、
「なんでそんなに何でも出来るの?」
という質問になるんでしょうね。

卒業旅行は同級生はたいてい海外でしたしね。(私は貧乏学生だったので国内貧乏旅行でした)

物が簡単に手に入る時代に、特に洋裁学校に行ったり専門とするジャンルでもないことに手を出して服を縫ったりする人も珍しいんでしょうし、スーパーで買えるパンや梅干を作る人も珍しいんでしょう。

そんなことを考えてみると「若い頃の貧乏は、買ってでもしろ」はある意味正しいのかなー、なんて思いました。

・・・・年取ってからの貧乏は惨めなだけですけどね(--;

お誕生日の服

アカネちゃんが今月4歳になります。幼稚園のお誕生日会で着る服を・・・と思って作った服にようやく飾りをつけました。
お誕生日の服
蝶タイにするとリボンの向きがたいていはどっちかヘンな向きになるので、今回はボウタイです(^^;
生地はアカネちゃんが選んだのですが、他にもカラフルな柄のものがあったのに、選んだのは地味な

 (--;

生地はニットなのですが、なんともフォーマルな仕上がりになりました。
この残暑で着れるかどうかが一番の心配。なので、直前まで待って当日が暑そうならば袖を切り、その後ベルスリーブ風にしてみようかと思っています。

さて、我が家の庭の笑える収穫物です。
まがりきゅうり
ここまで曲がったキュウリはそうそう見られまい(笑)

奥のが一緒に収穫した普通のものですが、こういうのが我が家のガーデンアーチには今、鈴なりです。アーチをこういうことに使う人は私ぐらいでしょうね・・・・。
1日1本は採れるので、ときどきおばけキュウリが収穫されます。

なので、今、梅干しを漬けたあとに残った大量の梅酢を使ってシバ漬けを作ろうと思っているところです。

Appendix

ブログ内検索

おすすめ

お気に入りの本