Entries

衝撃のプロポーズ!

私、なんと先日、衝撃のプロポーズをされてしまいました。
相手はなんと、

アカネちゃん!(爆)

娘だし、女同士なんですけど。。。
「大きくなったらママとけっこんするの」と言うのです(^^;

ことのきっかけはこの本でした。



アカネちゃんがちょっと風邪気味のとき、私が適当に図書館で絵本を選んできたりします。そんなときに選んだ本でした。
内容は、ウルトラマンのパパが一生懸命「おとうさん」でいる姿を描いているものです。
そのなかに、「おとうさん」に娘が一緒に何かしようと誘うと、「いつまでそういってくれるのかなぁ・・・・」なんてすぐに涙ぐむシーンがあるのです。
娘が「おおきくなったらパパと結婚するの」という場面があり、それに涙ぐむウルトラマンパパ・・・・。これをインプットしてしまったのですね。

このコトバを言うと、喜ぶらしい、 と。

そんなことで、意味もわからず言い出した「けっこんするの!」発言は、私にまでプロポーズをすることになったわけです。

いまだかつて、女性にプロポーズされたのは初めてです。

子供のコトバは面白いです(^^)

スポンサーサイト

フィスラーのお鍋

片手鍋が届きました。
選んだのはやはりこちら。

ワンダーシェフの鍋は3層でもけっこう軽いので、これもそうかと思ったら、以前のに比べると若干重め。
でも、それで疲れるという感じではなく、しっかりしたお鍋だな、と思える重さです。(つまり、以前のが薄くて軽すぎた)

まずは説明書を夫に読ませて、週末にいろいろと使ってみました(^^)

新品を使ってみるのは買った人の特権♪ ですよね。

で、この蓋についた穴はどうかと思ったら、けっこう使い勝手のよいものでした。
パスタやうどん、そばをゆでるときにはすごく便利です。そのためにいちいちざるを用意して、その後片付けを考えなくてよいのですから。

ざるの掃除ってけっこう面倒だと思うのは私ぐらいでしょうけれど(--;

でも、しっかり洗わないと小さなかすとかがくっついていて気になるし、そばとかであればコランダーのようなものとか、パンチ式のボウルが欲しいと思っていたものですから、今後活躍すること間違いなしです。

麺類大好きな娘がいるので。

さて、最近のアカネちゃんの発言はなかなかおもしろいです。

最近、パパに

「パパ、男の赤ちゃん産んで!」

とおねだりするようになりました(爆)

なぜかと聞くと、男の赤ちゃんは男の人が産むものだと思っているようです(笑)

以前もおねえちゃんが欲しいと私にねだったことがあって、(あとで判りましたが、このときは「女の子=おねえちゃん」と思っていたようです)妹ならともかくそれは無理だから、とお人形を作ってあげましたが、今回はそういったごまかしはききません。さすがに4歳なので。

なので、男の赤ちゃんを男の人が産むと思っている間は、「パパにお願いしてごらん」とやさしく諭す母でありたいと思っています(笑)

そのうち忘れると思いますが。

プリキュア効果

コスプレもそろそろいいだろう、と思っていた矢先に、生地屋さんでプリキュアのプリント生地を見つけました(^^;
生地代がアンパンマン並の値段なのですが、私はそのお店のパスポートを持っているので、いつでも7%引きで買えます。生地代が10%オフだったので、まぁちょっとぐらい、と気がゆるんだのですね。目的のない買い物はそれが災いします。

生地を見て、とても喜んでいるアカネちゃんに「これで幼稚園の新しいスモック作ろうか?」と聞いたところ、「いらない。あるから。」とのこと。
「じゃぁ、何を作る?」と聞いたら、その時着ていた長袖のトレーナーを指して「袖がここまである、こうゆうお洋服が欲しいの」と言います。
そういう生地じゃないんだよなー、とやっぱりスモックっぽい服を作ろうと思っていたところピンときました。

そうか、トレーナーが欲しいのだから、トレーナーを作ればいいんだ。

ということで、トレーナーを作りました。ハートに切り取った生地をアップリケして出来上がり。
このシリーズのプリキュアはもう終わってしまったので、どうせ着てもあと半年から1年。白でも何でも汚れたら捨てて惜しくない普段着です。
プリキュアトレーナー

私はアニメのキャラクターものがあまり好きじゃありません。子供にはナチュラル系のセンスのよい服(私の好みみのという意味)を着て欲しいと思っているのですが、このプリキュア好きをよかったと思うことがありました。かねてから気になっていたアカネちゃんの書き順が直せそうな兆候が見えてきたからです。


これ、おすすめです。 書き順を覚えようとしない子には。
4歳を過ぎて、ひらがなだけじゃなくカタカナもほとんど読めるし書けるようになったのですが、書き順はかなりめちゃくちゃなまま(--;

プリキュアの絵本は、オールスターズのものを1冊買ってあげたのですが、それ以来、そればっかり毎日読まされる日々でした。自分で音読もはじめたものの、たぶん暗記しちゃってるんだろうなー、と思うくらい毎日です。
新しいプリキュアの絵本を買ってあげようか、と何度か聞いたことがありますが、そのたびに「プリキュアだらけになっちゃうでしょ!」と欲しがることはありませんでした。
この本も同様だったのですが、これを与えてみたら一生懸命宿題をやるように取り組んでいます。

それも、ちゃんと書き順のとおり

水性のサインペンで書いて、それをティッシュで消しながら延々やっているので、親としては大助かり(^^;
これが使えなくなる頃にはきっと書き順を覚えているのでしょう。

ただ、気になるのは

書き順を覚えたら小学生になれる?

と言い出したこと(--;
まだ、年少のアカネちゃんは、数ヶ月前に本屋でもらってきた無料サンプル、しまじろうの「かっこいい小学生になる!」をまだ覚えているようです。
小学校に入るために、書き順をしっかり覚えてから、というのは4歳児にとっては「書き順を覚えたら小学校に行ける」ということのようです(爆)

それはともかく、幼稚園から持って帰ってくる同年代の子とのお手紙ごっこを見ると、どの子もとても上手に書いているので、これで少しは上達してくれればなぁ、と思ってます。
しっかし・・・・。こんなに早くから小学生になるのを心待ちにしている子って、他にいるんでしょうか。一人っ子だというのに(笑)

鍋選び

このところ、夫に家のことをあずけて仕事に出ることが多かったので、知らないうちに調理器具がボロになっていました(--;

IHで鍋を使うのは中火が基本

ということを、数年前に知った私がエラそうに言えるはなしではないんですけどね(笑)

ともかく、味噌汁専用みたいな片手鍋が沸かすとぼっこんぼっこん音を立てて中身をはねちらかすものですから、買い換えることにしました。
注)強火を使ったことで鍋の底がゆがみ、IHの設置面との間の空気が温まっては抜ける、というのを繰り返した結果そういう現象が起こってるようです。

設備にくっついてきた鍋なので、あまり気に入っていたものではありませんし、ここぞとばかりに鍋の情報をチェック♪ これが楽しいのです。

夫が味噌汁を作るだけならどんなに強火を使っても底が絶対にゆがまない ルクルーゼで十分 なんですけど、(←すっごい贅沢な言い方w)
私も使うので却下。(きっと鋳物系にするにしても味噌汁専用ならストーブとかにしてますがw)

で、考えたのは 冷めにくい味噌汁用の鍋がいいかな、ということで候補に挙がったのがいくつかあります。
そこで考えたのが、多層鍋。
多層鍋といってもいろいろあるようですが、大御所(?)はやっぱりビタクラフト。

でも、デザインを見ると使い勝手はいいのでしょうけれど、イマイチ。
料理は見た目じゃないんですけどね(^^;

それから、こんなのも気になってるもののひとつです。
多層鍋でありながら、ハンドルがティファールのように取れる。しかもボウルの代わりになるなんて素敵!

でも、固定的な使い方をすることを考えたら、味噌汁用にはやっぱりハンドル付きのが必要。これは別途検討するするとして、本命(?)の味噌汁の鍋を探します。

そこで料理家デザインの調理器具をあまり好きではない私ですが、目にとまったのがジオ

7層でありながら、値段もリーズナブルで美しいデザイン・・・・。
あと気になったのはこちら。マクサスを使っているので、3層でも機能は足りているのかなー、といったところから。

鍋は底だけ張り合わせの多層鍋より、全体が層になったもののほうがたしかに熱伝導がよいので、多層といってもいろいろあります。まぁ、この鍋の場合、この水切り機能がちょっとおもしろいなーと思ってのこと。
どれになるか、ちょっと検討したいと思います。

それから、リバーライトのセラミックコーティングのフライパンも傷だらけ。こっちもちょっと考えないとだめですね。

それにしてもなんで  IHに強火があるんでしょう?

鍋がどんどん壊れます(--; せめて、点火直後は中火からスタートすりょうに設計されていればいいのに、と思ってます。(最近のはそうかもしれませんが10年前のものなので)

Appendix

ブログ内検索

おすすめ

お気に入りの本