Entries

夏のワンピースと、ボタンの練習

先日、幼稚園で先生との面談がありました。
一人っ子の育児って、思ってもいないところで甘やかしていることも多いものですから、そろそろできないとおかしいことで「できない」と甘えていることはないか、しっかりと先生に確認してきましたf(^^;

けっこうスパルタな母かもしれません。

でも大事なことですから。

そこで浮き出てきたのは、衣類の着脱のこと。ついつい着せるのが楽だから、とか頭でっかちだから、とゴムの入った服ばかり作っていたものですから、ファスナーやボタンの付けはずしをめんどくさがる傾向にあるそうです。
(できないのではなくて、やらないことがある、のだそうです)

そこで、夏のワンピースを作るときに、ちょっとアレンジして前にボタンをひとつだけつけることにしました。
前ボタンのワンピース
なんと、この服、型紙どおりに作ったのに、アカネちゃんは頭が入りませんでした(--;

110センチの型です。・・・・100センチになっていないのに。

型紙自体は、後ろにリボンで結ぶタイプのものを、前に見返しをつけてボタンタイプにしただけなので、問題ないはずだったのですけど、ボタンをはずした状態でも、バストアップの切り替えしの位置を頭が通りませんでした。

で、いきなりお直し(^^;

前身ごろのギャザーがなくなりました(笑)
見返しの巾を少し多めにとっておいたので、そのぶんがほんのすこし伸ばせたというわけです。

服を作るときは、本当に気をつけないといけませんね・・・。夏の間に着る服をあと数着、私の分も含めて作る予定です。
スポンサーサイト

毎日のおやつとお菓子作りボランティアのためのチーズケーキ

ここ連日、こんなおやつを食べていました(^^;
デザートプレート

左上は夫が出張でおみやげに買ってきたチョコカステラ、右が最近開発中のローコストチーズケーキ(ちなみにこれは完成しました)下のアイス二つは夫が懸賞で当てたハーゲンダッツミニカップ引換券で交換してきたバニラと杏仁豆腐のアイスです。

右上のチーズケーキのみ、私が作ったものなんですが、これはお菓子作りのボランティアのために開発したものです。

チーズケーキをローコストに

っていうのは、けっこうおもしろいテーマでした。
クリームチーズに練りこんでいく濃厚なやつが私は好きなんですけど、スフレタイプで作ることで、チーズの含有量を減らして、ふんわりとしたチーズケーキに仕立てました。
できるだけ小麦粉を減らして作ってみたら、粉を減らすだけだとメレンゲとうまく混ざらないことがわかりました。で、片栗粉を使ってチーズ入りのカスタードクリームのようなものを作って混ぜて焼くことにしました。

これで次のボランティアのお仕事のお菓子が決まりました。なかなか美味です。

こういうケーキを冷凍しておくと、案外急な来客にも便利なことに気づいたので、魚だらけの冷凍庫(←夫が釣りでたくさん釣ってきた)に隙間を作って少し残しておくことにしました。

これでいつ来客があっても大丈夫!
だから、誰かお茶しに来てね~ (^^)/

フルーツ柄の服

このところ、何もアップしていませんでしたが、毎日かなりのものを作っていました。

やらなければならないことをまず先にやろうと思って、昨日は幼稚園のお仕事の舞台衣装作りをしました。
これは朝、生地を送迎のバスで渡されたので、帰りのバスで完成品を渡すためにさっさと仕上げました。型紙は作ってあったので、数時間でできる仕事でした。
そのほかにエコバックを2つ。これは夏にフリーマーケットで売ってみようと思っているもの。
すでに5つぐらい作りためました。

今日はアカネちゃんに夏向きのズボンを。
苺柄のフリルパンツ
これ、いちおうズボンなのです。開くとこんなかんじです。
開いたところ

ちょっと前に作ったTシャツやチュニックもとうとう、重ね着ではなく着れるくらい、北海道も暑くなってきました。
ハンドメイドTシャツ
フルーツ柄

最近、フルーツやピンク、赤の入った子供らしい柄の服をアカネちゃんに作ってあげたいと思うようになりました。
それというのも、この時期にしか、こういう柄の服って着れないのに、アカネちゃんの好みが「ママとおそろい」であるために、けっこう地味な服ばかり着ていることに気づいたからです。
巷にはピンクしか着ないという子もいるような年頃なのに、ママとおそろいをしたいからと、けっこう地味な柄ばかり着たがる子。ちょっともったいないなー、と思ったんですよね。

私とおそろいの、地味な柄の服は周囲にすごく評判が良いのだけれど、もうちょっと子供らしい柄の服を着せたくて、こういう生地を選ぶようになりました。

さすがに私がこの柄は無理ありますので、アカネちゃんだけです(笑)

エコバック作り

エコバックを使うのは、かえってエコではない、なんていう人もいますが、私としては無駄なごみを出さないエコバックはやっぱりエコだと思うので、愛用しています。
主婦にとっては何といっても、使いやすいのはレジバックの形。今まで使ってきたものはどれもその形です。

今回、実は初めてマニュアルを見ながら作ってみました(^^;
エコバック広げたところ
底は防水の布で、ハーフリネンの生地の1枚仕立てです。
大きさは一般的な糸切りバサミと比較するとこんな感じです。大きさを比較

けっこう大きいです。(←満足)

口に紐をつけて、それで結ぶようにしているので、収納するとこんな感じです。
収納した形

大きさを比較するとこんな感じ。

大きさ比較

・・・・けっこう大きいです(悲)

今までナイロン生地で作ったことしかなかったので、けっこうコンパクトなものばかりでした。布で作ると、丈夫だけれど、収納し時にごつくなるんですね・・・。
お店で売ってる布のエコバックが小さいものばっかりなのが理解できました。

でも、使います。で、もっと作ります(笑)

日よけ帽子

明後日にひかえた、幼稚園の親子遠足に備えて、作っておかないといけなかったものを思い出し、昨日は一日それにかかりきりでした。
それがこれ。
つば広帽子
私の日よけ帽子です。

昨年まで使っていたものは、アカネちゃんがお腹にいたころに、私の服をリメイクして作ったものでした。アカネちゃんとおそろいの帽子もありましたし、日のかんかんと照るなかを無理して歩く必要もなかった幼稚園入園前は、とても愛用していました。

でも、今は違います。

もっと日差しをさえぎれる帽子が必要 なのです。

運動会や遠足、いろんな行事で炎天下の下での活動が増えるものですからf(^^;

こういう帽子って装飾が必要だなー、と思ったのですが、私がやりたい装飾はリネンの糸で編むものだったりするので、完成がずっと先になりそう・・・・。
そこで、ありあわせのリネンレースを巻き、帽子の内側に使った生地を使ってリボンとコサージュを作りました。
てづくりコサージュ
コサージュ作りは高校生のころに、コテを使った本格的なものをやっていたのですけれど、今はこういう適当なものばかり。でも、あれこれいろいろやった人だからこそ、こういう急場しのぎのものも作れるんだと自負することにしています(笑)

お菓子作りボランティア

昨日はお菓子作りボランティアの初回でした。
ちょうど幼稚園のほうでも行事があったので、そちらに行く前にお菓子を納品してきました。
最初のお菓子は紅茶のシフォンケーキです。

画像ありません(^^;

デコレーションも何もしないで出すつもりだったので、使い捨ての型で焼いて、そのまま持っていきました。
普段、コスト計算なんてしないで作るものですから、計算してみてびっくり。

材料代210円 (/1ホール(20号ぐらい?の大きいサイズ)

でした。

なんて安さ! しかもそのうちの50円は、紙の型の代金なのです。つまり、家で焼いているぶんには材料代160円なのですね(^^;

光熱費は入っていませんけど、パンを焼くのと一緒に焼いたので、ほんとうについでに焼いた感じ。
なぜシフォンケーキにしたかというと、なんといっても

絶対に失敗しない ものだからです(笑)

こんなに簡単で、失敗せず、安上がりでおいしいのだから、だれでも作ってそうですけどね。
それでも人さまに提供するって、心配も大きいものですから、安全圏で勝負しました。
今、次の回のために、低コストのチーズケーキの開発をしているところです。

石狩市にあるアートウォームの子育てカフェ「ほわぽわ」では、飲み物を頼むと持ち込みもOKだそうで、けっこうお客さんも多いようです。たしかに子連れで飲食店に行くと、食べさせられるものがなかったりすると困りますから、持込みができるというのは行きやすい理由なんでしょう。
木のビーズのプールや木のおもちゃ、子供に配慮した設備、長居できる環境・・・。
こんなところが前からあったら、アカネちゃんが小さいときに連れて行きたかったと思いました。

そして、案外アカネちゃんと同じ幼稚園の父母も多く利用していることも知りました。まぁ、近所なので当然ですね。
次もまたがんばりたいと思います。

Appendix

ブログ内検索

おすすめ

お気に入りの本