Entries

150円ジャージと時計バンドのお直し

最近、けっこう多忙ですf(^^;
パートタイムとはいえ仕事をしているので、それで家にいられる時間はごく限られてしまいますし、通勤時間もあります。
なので、そんなにあれこれ物を作ることができなくなっていますが、それでも必要になればやるものです。

昨夜(夜中1時すぎ)は娘の ジャージの短パンを縫いました。

もちろん、お直しとかではなくて、生地を裁断するところから作りました。

そんなもの、なぜわざわざ作るの!? って思う人が多いと思うのでいきさつを説明すると・・・。

今年小学生になったアカネちゃんは、体育の授業がある日はジャージ登校をしています。普段は毎日体育があるわけではありませんが、運動会の練習などもあって洗い替えが必要になりました。
で、かなり大きめで買っておいたひざ下丈のものを使っていたのですが、運動会が終わった後、今度は長いほうが履けないくらい暑い日もあるので、やっぱりジャージの短パンが必要だと思ったわけです。

さすがにジャージを縫う人って居ないよね・・・。

と思ったのですが、生地を見ていたら作れそうな気がしてきました(←いつものパターン)

以前ハギレでもらったカットしてあるジャージ生地のテープがサイドラインにちょうどよさそうだし、生地は前に300円で買って幼稚園のときに散々使って重宝したフォーマルを作った紺色の生地がちょうどよさそうだし・・・・。

で、作ったのがこちら。
型紙は甚平の型紙を使いました。
1306252.jpg
単価的には生地代150円ってことになりますね。しま○らに負けないコストパフォーマンス!

それから時計のバンドがこんな状態だったのでリメイクもしました。
1306251.jpg
リメイク後
1306253.jpg
マリクレールの変えバンドつきの時計だったのですが、色が白だったので使いづらく、レザー調の生地を使って直してしまいました。
金属部分にはマリクレールのロゴが入っていましたし、こういうものを無駄にはしたくなかったので。

いずれちゃんとしたものを作り直そうと思いますが、とりあえずこちらも材料代は100円ショップなので微々たるもの。だめになったら作り直すのでもいいと思ってしまう値段です。
スポンサーサイト

日よけの帽子と移動ポケット風ウェスとポーチ

自転車で通勤していると、日差しの強さも過酷です。なので、日除けに帽子をかぶっているのですが、これが風で飛ばされそうになることがしばし。帽子の後ろにゴムを付けていて、そのゴムで髪の毛を結んでいるのですが後ろに飛ばされてしまったら日よけの意味がありません。

で、あごひもを付けようかとも思ったのですが、どうせならつばがもう少し長めのものが欲しい!と思って作ることにしました。
ハンドメイドの風で飛ばない帽子
サイドに金具を付けて紐を通し、ループおさえにウッドビーズを付けてあります。
紐は先日持ち上げたら底が崩壊した登山靴から取っておいた靴紐です(^^;

びっくりしたことに、その靴、ちょっとサイズが大きめなこともあって滅多に履かなかったのですが、動かそうとして持ち上げた途端、底がその場に半分残ってました。
そんなこともあるんだなぁ、と・・・。びっくりしましたが、紐はほぼ新品だったので、とりあえずとっておいたもの。そんなものでも役に立つものです。

そして、実用品ですから、ざぶざぶ洗いたいもの。接着芯を使わず、つばの部分はミシンでステッチを入れてハリを出しました。これはこぎん刺しの発想から。もともと生地を丈夫にするためにはじめられたというこぎんは、私が「いつかやってみたい」と思っていることの一つ。ゆっくりのんびりしたモノづくりはなかなかできないのですが、その原点や発想はいつでも引き出しの一つにしまっています。


そして、こちらは最近よく見かけるようになった移動ポケット風ウェストポーチです。
移動ポケット風ウェストポーチ
長財布も入るので、財布と携帯電話だけ持って移動するような時にも使えます。かなり便利です。

実は移動ポケットのクリップは買ってあるのですが、なんとなく不安で(落ちそうで)ウェストポーチ風にしたのですが、このパーツはちょっと前に処分したスキーキャリーからはずしておいたもの。
捨てる前にいろいろパーツ取りをしておくと、後々役立ちます(^^;

この移動ポケットはもう2週間ぐらい前に作ったものですが、ほぼ毎日使ってます。仕事でちょっとしたペンやティッシュ、携帯電話(仕事中持ち歩くように言われている)を入れておくのに必要なので。
そして、日よけの帽子はこの週末KENを水遊びに連れて行ったり、図書館に読み聞かせボランティアのための本を選びに行ったりする合間に材料をそろえて作ったもの。

週末ごとに1つぐらいしか物を作れないハードな日々です(^^;

トレーニングマグの比較

アカネちゃんのときに使っていたストローマグは、いろんな飲み物で色が付いてしまったりしていたこともあって、KENには新しくコンビのマグを買いました。アカネちゃんのときと同じメーカーのものですが、モデルチェンジした新しいタイプのものです。
コンビにした理由は、友人曰く「いろんなメーカーのものをもらったから試したけど、これが一番漏れない」という話だったので、まったく問題なく使っていました。

が、KENのために買ったマグはどうも様子が違います。
↓これなんですが・・・・。
 teteoテテオ マグストロー くまのプーさん

 teteoテテオ マグストロー くまのプーさん
価格:1,100円(税込、送料別)


アカネちゃんの時と違って、取っ手の部分などが大幅にモデルチェンジしているのですが、それに伴い部品全体に仕様変更があったようで、一番気になるのが

カビが生えやすい

ことです(--;

お茶だからといって、あなどれません。毎度ストローの中までブラシで掃除しないとダメなんですよね。
そして、蓋の構造がかなり細かいのですが、これも分解して掃除しないと、冬場であってもカビが生えます。こんな面倒なシロモノだったっけ・・・? なんて思ってたら、ちょうど保育園のほうで使っていたマグが返されてきました。(粉ミルクは飲まなかったのでw)
買い物に行ったときに、近所の店には同じものが売られていなくて、もっと安い他のメーカーのものがあったのでそれにしてみたのですが・・・。
↓それがこれです。


こちらを使ってみると、あら不思議。カビがほとんど生えません。っていうか、まだ見てないかも。
ちゃんとパッキンを外して、軽く洗う程度で充分汚れが落ちるみたいです。
たまにブラシでストローの中までしっかり掃除をしますが、それも毎回ではありません。

安いほうが使い勝手がいいっていうのは、ちょっと変な話だなぁ、と思いましたが、コンビのものは抗菌効果のないものになったのかもしれないですね。もしかしたら不良品なのかもしれませんが。
いずれも実店舗のお店で買ったものなので、レビューだとかに投稿はできませんが、個人的にはカビが生えないほうがやっぱり楽ですf(^^;

メーカーさんは、「カビが生えるのは仕様だと言う」というレビューを見かけましたので、今後はベビー用品はピジョンの製品を選んで買おうと思います。
だって、ストローマグを使う年頃の子供がどれだけ大変か・・・。洗い物が食後すぐにできないことって当たり前ですから。(←言い訳w)

自転車乗れたよ

春が来て、雪がなくなり、ようやっと自転車の練習ができる気候になってきました。

先週末、アカネちゃんがいつまでも自転車に乗れないままなのも面倒なので、今年はいきなり補助輪を外すことにしました。
押してあげたり、(夫が)小さい自転車からハンドルを取って付けてみたり、座面をうんと低くしてみたり・・・。いろいろ調整をして試しているうちに、半日ほどでなんとかバランスがとれるようになりました(^^)/

ただ、まだ走り出すと止まれなかったり、近所の家の路上駐車している車にぶつかりそうになったり、目を離せない状態ですけどね。それでも、本人が自転車を楽しいと思ってくれたのはとてもいいことなので、これにちゃんと乗れるようになったら、新しい自転車を買ってあげるからね、とご褒美をぶら下げてみました(笑)
今の自転車は、アンパンマンの飾りがついたものでしたし、おそらく幼稚園児向きのもの・・・。
小学生になってから乗るような自転車ではないと思うので、これはまたKENが使う日までとっておくことにします。

そして、私も自転車を新しくしました。
毎日自転車で出かける様子を見た近所の人が「どこまで行ってるの?」と聞いてきたので、「ちょっと東区まで・・・」と言ったらとても驚かれて、家に使ってないマウンテンバイクがあるから・・・と、譲ってくれました(^^;
チャリ通は高校生の時からなので、全然苦痛じゃないんですけどね。1時間かからない平地のみの通勤ですし。
でも、これで若干時間が短縮できることが分かってきたので、ありがたく使わせてもらおうと思います。

本当はまたバイクに乗りたかったのだけど、とりあえずマウンテンバイクで頑張ろうと思います。

Appendix

ブログ内検索

おすすめ

お気に入りの本