Entries

学校教育では教われないこと

子供たちが野菜好きなので、料理の時間の半分近くは野菜を切ってるような気がします。
一番使うのはにんじん、ごぼう、大根です。
豆類は下の子は大好きなのですが、上は苦手。きのこも同様です。逆にトマトは下が嫌いで、上は大好き。枯れたトマトの苗からでもほんのり色付いたものを取ってきて食べてます(--;

それはともかくとして、上の子は2年生になったので、刃物の扱いを教えることにしました。

今の子はとにかく不器用です。私が新卒の頃に教えた子たち(中学生)はけっこう男子が器用だなー、と思ったのを覚えています。反面、今の子は不思議なくらい不器用です。
調理実習ともなると、怪我をする子も多いので要注意です。

刃物がうまく使えないから、と子供たちが手に取るのはピーラーです。これは案外危険です。失敗したときに、皮膚を削ってしまうわけですから、刃物の傷と違って止血が難しいのです。
けれど、包丁を使いたがらない。ピーラーが調理器具として当たり前に学校にあるのもどうかとは思うのですけれど。

私が子供の頃は学校で鉛筆を削ることを教わりました。
今は子供に危険にさらすことになるから、と学校では刃物を持たせることはほとんどありません。
鉛筆は電動の鉛筆削りで削るし、手で回すようなタイプですら今は少なくなりました。(ウチではなんとか手動のものを探して買い与えました)
そんな訳で、子供に危険があることは極力しない今の学校教育を鑑みると、刃物の扱いを教えるのは家庭しかないわけです。

ちなみに、私はあまりピーラーを使いません。
ごぼうの皮とかは包丁の背でこすれば済むし、そのほうが後始末が楽です。ピーラーは刃物の隙間を洗うことになるので、ブラシで洗うのがベターですし、刃のくもりを取るまで拭くのも面倒な気がしてしまいます。
ゾーリンゲンと貝印のピーラーを持っていますが、これを使うのはけっこうまれです。要するに、私は洗い物が嫌いなんです(^^;

包丁に慣れさせるために、私が子供に持たせているのは普通のペティナイフです。
おすすめはこちらです。


個人的に、ずーっと前から・・・独身の頃からこのシリーズは愛用していたのですが、関孫六の包丁は手軽で良いです。
鋼のずっしりした包丁も好きなのですが、独身の頃に愛用していたのはキャンプなどで使うには手軽なアジをおろすためのアジ切り包丁。

これは先に結婚した友人に話したところせがまれてプレゼントしたことがあるのですが、周りの友人たちに好評だったそうです。手入れを丁寧にできないアウトドアにはピッタリな1本です。

私が普通の包丁を薦める理由は、包丁の下の角が丸くなっている子供用の包丁の使い勝手が良いとは思っていないこともあります。じゃがいもの芽をとったりすることも、北海道においては大事なことなので(笑)安全よりもこの角の使い方をいずれ教えるためにも普通のペティを使わせています。

今はりんごは自分で剥くのが当たり前になってきた娘ですが、さて、このさきどれくらい包丁を使える子になっていくのか?

今後の成長をみたいと思っています。
スポンサーサイト

お気に入りのPB商品

買い物に行くと、同じような商品のPB商品を買ってみることがあります。年末年始で買いだめをしておきたい時期だったこともあって、この年末年始はいろいろと比較してみました。

以下は個人的な好みでの比較ですので、ご了承ください。

納豆生協がなんといっても一番です。
タレ・からしがついていないこと、(いつもどちらかが余るので、いっそのこと付いていないほうがいい)粒がごく小さいので味がいいのが決め手です。納豆は小粒だと不思議とおいしく感じるのはなぜでしょうね(・・?
CGCは普通のおかめ納豆なので、生協に行く機会がないときにはこちらで買います。イオンは粒が大きいので、安くてタレ・からしがついていないのですが、店が遠いのでこちらもCGCと同程度に利用しています。

ちなみに、生協の冷凍うどんは絶品ですね。これは冷凍うどんの見解が変わる一品でした。
北海道産の鶏肉や、中国産ではない塩さばなどが欲しいときにも生協はよく利用します。

次はコーヒーです。

これはなんといっても西友のほかに譲れるものはありません。「きほんのき」というやつです。
個人的に好きだったのはマキシムの「ちょっと贅沢な珈琲店」という銘柄なのですが、これを越えるものにPB商品で出会ってしまいました。イオンもまぁまぁです。
「ちょっと贅沢な珈琲店」とさほど値段が変わらないのに、内容量は300gに対して500gも入っていて、さらに味が良いというのはPB商品への認識ががらりと変わった一品でした。案外、PB商品にはスグレものがあるのかもしれない、と。

安かろう・・・だと思っていただけに、あなどれないものです。

ちなみに、年末年始にはんぺんを大量に買ったので、味比べをしてみましたが、これはさほど味の違いは感じられず・・・。
生協は定価でも100円以下(今日は78円でした)、紀文のものでもイオンで120円程度、CGCは160円以上、とサイズはさほど変わらないけれど、値段が違う程度でした。練り物は中身が何だかわからないだけに、この価格差はきっと中身の質が違うんだと思うんですけどね。

またおきにいりのPB商品に出会えるとよいと思ってます。何かお勧めがあったら情報ください(笑)

謹賀新年

あけましておめでとうございます。
昨年は身内に不幸があったので(喪中にはならない程度の身内)年賀状がごく少ないです。友達の子供たちの成長ぶりを見ることができるので、年賀状は毎年たのしみにしています。
自家製おせち
お正月の朝食
今年はようかんまでは作る気力が回らず、伊達巻とお餅を作ったあたりで燃え尽きました。
煮豆2種は、夜中にやっておいたのであとは詰めるだけです。子供たちが好きそうな柄入りのものを入れて、近所の人から毎年いただく飯寿司(これが絶品!)を入れて終了。ハムは酒のつまみにもなるので、柔らかめのホワイトロースにしておきました。

今年は伊達巻が既に2本消費されています。年越しそばを食べる時に一緒に出したもので半分がなくなり・・・元旦のうちに残りがなくなることでしょう。
私が作る伊達巻は、はんぺんを使って作る簡単なものですが、砂糖が入る卵料理は、弱火でじっくり焼かないといけないので、ガス台(IHですが)を一つ使えない時間が長くなります。なので、お正月の間に必要な最低の量だけを作るのが恒例となっています。

今年は三が日は足りると思っていた伊達巻がすでに残りわずかとなってしまったため、初売りにはさっそく生協に買い物に行くことになりそうです。(生協のはんぺんは安いのと、納豆が絶品なので)

さて、札幌近郊の正月のお得情報です。
知ってる人は知ってることですが、円山動物園は三が日は無料で入れます。たしか駐車料金も安くなったような気がします。
今年は車が壊れたこともあって、遠出するかどうかわかりませんが、アムールトラに会いに、久しぶりに行きたい気もします。まぁ、片道1時間かからない距離なので、出不精なだけの言い訳なのですが。

今年もどうぞよろしくお願いします。

Appendix

ブログ内検索

おすすめ

お気に入りの本