Entries

もうすぐ苺狩り♪

苺の実
苺が色づいてきました。
数年前に苗を購入したものの、KENがお腹にいたこともあってしばらくの間ガーデニングは放棄せざるを得ず。増やしていた苗は近所の畑を持つお宅に譲りました。
そして昨年。実はほとんど付けないものの、少し自力で増えていた苗が増え始めたので、勝手に増殖したものを集めて苺畑エリアを2箇所作りました。(と言ってもせいぜい60cmx1m程度)
それが今年、ようやっと大きな実をつけてくれています。

今年は苺狩りに行かなくてもいいくらい果物に恵まれてるのは、さくらんぼとラズベリーの間に苺が入ってくれたおかげです。

さて、友人がペーパークラフトをしているのですが、私はそういう才能はなく、でもこんなものには憧れがあります。
ダヤンの切り絵
一番気に入っているのはこの切絵。
犬好きではありますが、以前一緒に働いていた人(年上でしたが私の下についてサポートしてくれた素敵な女性でした)が誕生日にプレゼントしてくれたダヤンの皮細工をきっかけに大好きになったわちふぃーるどの切絵です。

これは私が作ったのではなく、オットの作品です。
デザインは私がその当時買った切絵の本のもの。素敵だなー、と思いつつずっと放置していたものでした。

それからこちら。
ジタンとダヤンの切り絵
ダヤンの最高の親友のジタンとのショット。ジタンは孤高なところが素敵だと思うのは、私の大好きなスナフキンにも通じるものかもしれません。

ワチフィールドの切り絵
もっと大きく引き伸ばして作ったほうが絵柄がわかりやすいのかも、と思いつつも構図としては嫌いじゃないので、近くで見えるように飾りたいと思っているものです。

そして、ほかにもあるのですが、子供のために作ったものも一つ紹介すると・・・。
妖怪ウォッチの切り絵
アカネちゃん大喜びの妖怪ウォッチでした(笑)
スポンサーサイト

子供服のリメイク

子供の服をリフォームするのは案外大変です。
作るよりも難しいかも、と思うこともあります。

アカネちゃんのときは、丈が足りないものであれば同じ生地でギャザーを寄せたものを継ぎ足せばよかったのですが、KENの場合はそうもいきません。
で、これはそのままお古にだすべきか・・・と思っていたのですが、ふと思いついてこんなふうにリメイクしてみました。
リフォームシャツ
重ね着風です。

元はこんなでした。(真ん中のやつ)
ダブルガーゼのペアルック

えりぐりは肩ボタンで開くようにしていたベビー仕様から、少しえりぐりを広げ、前にスリットをいれたデザインに変更しました。
これは頭の部分を少し大きめにしないと脱ぎ着が大変だと思ったので。
そして、裾にはアカネちゃんのズボンを作った残りのハギレを縫い足したシャツ風にして丈を足してます。
男の子のデザインは女の子とは違うのでちょっと難しいですね。
それでも、アカネちゃんのときなどは、それだけ気に入って着てくれてるのだから、とがんばったものです。

男の子はあんまり服装にこだわらないので気合が入りません(--;

さて、こちらは庭のさくらんぼ。

今日の収穫
なかなかよい収穫ができてます♫

菜園を目指した結果

さくらんぼの実
毎日のようにさくらんぼがとれる季節になりました。
風にふかれると、きれいな色がちらちら見えるので、鳥に食べられないうちに収穫しなければ、と思って何日かおきに収穫しています。
少し遠目から見たさくらんぼ
けっこう広範囲になるので、一回の収穫で20cmぐらいのボールがいっぱいになります。

ほかの収穫物・・・・いちごやラズベリー、ぶどうなどは子供たちに収穫させるのですが、さくらんぼだけはオットの専任作業になります。
その理由はこちら。
ウッドデッキから見た桜の木
この左下にあるのは私が以前作ったパーゴラです。2m40ぐらいの長さの2x4を柱材に使ってるものがこんなに小さいのです。
木がどれだけ大きいかおわかりでしょうか(--;

どうにか小さく仕立てたかったのですが、桜切る馬鹿・・・なんてことわざにもあるくらいですから、手を出すことなく、たまに根切りだけはしてみたけれど、ここまで育ってしまいました。

いつか切り倒さないといけなくなるんだろうと思いつつ・・・。
当面は恵みに感謝していただきます。

おそろいのダブルガーゼのシャツを作る

ダブルガーゼのシャツ
このところアカネちゃんの服のことで頭がいっぱいで、KENの服については放置してました。

なんといっても、お古で来る服がかなり良品ばかりなものですから、作る必要がないのです。
でも、幼稚園の行事がせまっていて、アカネちゃんのときには毎回おそろいの服で参加していたものですから、今回もやっておくか、という感覚で重い腰をあげました(^^;

おそろい服のメリットは、目立つので、周りの人が子供のことを見ていてくれる(安全面UP)ということでしょうか。
アカネちゃんのときには、レジで足止めをくらっている私に、走り出したアカネちゃんの行き先を教えてもらえるという、ありがたい効果がありました。それも教えてくれたのはおじさんでしたから、女性ばかりが見ているわけではないわけですね。

そして、幼稚園行事などではおそろい服に気づいて声をかけてくれる人もいたりして、話題さがしに困ることがないというのもいい点です。

デメリットは、自分が覚える人の名前よりも、覚えられるほうが早いので相手に失礼になることもありうるということ。
これはアカネちゃんのときに実感しました。
おそろい服ってかなり目立つんですね。
でもまぁ、最初なので、今月の終わりにある遠足だけはやっておくことにしました。

ちなみに、今回の生地は前に作ったこれと同じ生地です。

ダブルガーゼのペアルック
この生地は大量にあったのですが、これでほとんどなくなりました。
アカネちゃんのぶんはシャツチュニックとして着るように大きめに作ったので、まだ着れます。姉弟のおそろいにもなるシャツです。

夏のらくらくパンツ

夏のダンガリーパンツ
アトピーの傷を気にして(自分で掻かなければよいのですが)、アカネちゃんは肌の露出を避けたがります。
お気に入りファッションアイテムは足首くらいのスパッツとショートパンツという組み合わせです。
これはこれでいいのですが、夏にスパッツをはくのはどうかと思うので、とりあえずズボンを1枚縫うことにしました。

本当ならば、長めのワンピースとかでも良いと思うのですが、ショートヘアにはスカートは合わないというポリシーを持っているので聞く耳を持ちません。

で、作ったモンペのようなひざ下ズボンです。

ま、気に入るかどうかはともかく、これ以外に方法はないので、当面はこれで様子を見たいと思います。
生地は少ししっかりめのダンガリーです。乱暴者の娘でももつと思うのですが・・・。

お習字のときの服

グレーのスクエアネックのブラウス
学校でお習字のある日に着てもらう服を急遽作ることになりました。
冬の厚手の服しか黒いものがなくて、ちょっと困っていたのですが、その原因はアカネちゃんの「ショートヘアにはギャザーのある服は似合わない」というポリシーからです。

けど、女の子の服のパターンにギャザーは付き物だと思うのです(--;
男の子っぽい服に作り変えるのは嫌なので、今回は無理やり着てもらうつもりでいます。

スモックっぽいデザインですが、ゴムを通しているわけではないので、しっかりめのワンピースにもアレンジできる型です。
女の子の服は、作るほうもあるていど可愛らしいデザインをイメージして作りたいのですが、今のアカネちゃんにはよろこんでもらえそうにありません。
なので、仕方なく、かなりシンプルなデザインにしました。

作りたいなーと思うデザインを着てもらうためには、やっぱり髪を伸ばしてもらうしかないものでしょうか。
ブラッシングをしない子なので、悩みどころです。

あのころの私たち

最近フェイスブックを通じて、中学校の同級生との交友を楽しんでいます。

ふとしたきっかけで、当時あまり話もしなかった人と意気投合したりしてます。覚えていてもらえてないだろうと思っていた人が、思いがけず友達申請してくて嬉しかったり、当時のジャージだとか先生の話で当時を懐かしく思い出してます。
先日は中学生当時の自分の写真をアップしてくれた女子にならって自分も当時の写真をアップしました。(これは私がそうであるように、当時の自分のことを写真で見ないと思い出せない人もいるかと思って)

そして思ったことが一つ。私たち、あの頃輝いていたんだなってこと。

中学校の体操着の画像をアップしてくれた女子の写真は、さりげない横顔をおそらく家族の誰かが撮ったものだったと思うのですが、私の記憶にある姿よりももっと可憐に映りました。
まとっている空気が輝いているって感じでしょうか。当時も同じものを見ていたはずなのに、気付かなかったものってこういうものなんだと思うのです。

中学校で働いていた時に、合唱コンで思わず涙ぐむ父兄を見て、こういう若さのパワーに感動するのは自分だけじゃないんだと思ったものです。
あの頃、自分たちは間違いなく輝いていたんだってことを、当時の写真を見て気づきました。

みんなの昔の写真をもっと見たいなー、なんて思うのですが、みなさんなかなか多忙そう。
そして、そんな写真を見てしまうと・・・・同窓会前にエステに行こうと思う女心もわかってしまったりします。
おそらく会ってすぐに分かる人はほとんどいないと思うので、もし同窓会があったときには当時の写真を付けての参加にしてほしいと思っていますけどね。

Appendix

ブログ内検索

おすすめ

お気に入りの本