Entries

近所で化石堀り

アカネちゃんは化石が大好きです。
ねだられて本物の化石を見に行ったこともあるのですが、その折に調べた内容でひっかかることがひとつありました。

・・・北海道はアンモナイトの発掘が多く・・・

ほほう・・・。

確かに、三笠の博物館には2mぐらいある大きなものから1mぐらいのサイズのものがごろごろ置かれていました。
素人の人が趣味で発掘したものが寄贈されているものもあり、

素人も発掘していいってことなんだな・・・・。と思ったわけです。

もちろん、価値がありそうなものならば専門機関に知らせて委任すべきなのでしょうが。

で、調べてみたところ、近所の海岸で化石(主に貝)やめのうが拾えることが分かりました。

そういうことは行動が早い私は、アカネちゃんの夏休みの自由研究のために、という名目はそっちのけで、夏休み前の連休に早速行くことにしました。
貝の化石らしきもの

海での収集物

めのうはアカネちゃんが初めに見つけてずっと集めていましたが(化石そっちのけで)大人は化石が興味深く化石らしきものを見つけたのは親たちでした。(巻貝のやつは見つけたものをオットが苦心して削ってくれた)

黒くて丸い石がたくさん落ちていたので、何だろうと思って拾ってみたら妙に軽い。で、拾って帰ってみたのですが、調べてみたところ石炭だったようです。いろんな発見があるものです。

一回目の探検でこれだけ拾えたので、次もまた更なる収穫を期待したいところです。


さて、100均一でこんなものを見つけました。
100均一のミニチュア家具キット全体像

100均一のミニチュア家具キット

これ、ミニチュアの家具です。
いつか本物じゃない小さな木の家具を作ってみたいと思い始めていたので、これはその第一歩にはよさそうです。
本物は置く場所も必要ですし、工具も大掛かりなものが必要です。小物ならなんとかなりそうかと・・・。
キットは何か始めるにはいい教材だと思います。

それからこちら。
アカネちゃんのセーラーシャツチュニック
久しぶりに挫折感を味わいました。襟のつけ方がどうしても分からず、結局自分が分かる形に型紙を作り直し、なんとか仕上げたものです。たまにはこういう挫折感を味わうのも必要かもしれません。

そうそう、夏休みの自由研究ネタでアゲハの幼虫がほしい方がいたら差し上げます。
餌の供給がしやすいように、近所の方のほうがよいと思いますが。 いつもどおり取りにこれる方限定です。
スポンサーサイト

暑中お見舞い申し上げます

北海道は梅雨がないので、暑中見舞いの時期というのもあいまいですが、とりあえず暑中お見舞い申し上げます。

北海道も夏は暑くなってきたのはここ数十年のことらしいです。
暑いとはいえ、夕方には涼しくなります。そして夏の風物詩でもある浴衣を着るのが汗だくでなくさらっと着ることができるのはとってもありがたいです。(湿度がとても低いこともある)
関東エリアの花火大会は、汗かきまくりで浴衣を着たものです。
脱いだら即、ネットに入れてお洗濯でしたね。(今も汗はかかなくともすぐ洗濯ですが)

今年はアカネちゃんの浴衣がもうぎりぎりサイズになったこともあって、次に用意するのはいつかなぁ、と浴衣の縫い方の本を見ながら検討しています。小学生のうちは必要ないと思ってますが・・・。まだわかりません。

さて、いろんなものを整理していこうと着手しているのが昔の私の服です。
時代の流れというものがあるもので、もう着ない服もけっこうあります。

でも、デニムとか、けっこういいメーカーのものだったりしますから、素材がしっかりしています。こういうのはリメイク候補です。

今回、ソフトデニムをアカネちゃん用にリメイクしたのがこちら。

普通のデニムを子供用にリメイクするのはけっこう難しいです。
少なくとも、そのままっていうのは無理ですね。(140cm以下は少なくとも)
どうするか、というと、ズボンの内側を解体して開いて、生地をとるのがよいらしいです。(とポシェには載っていた)
私の昔のデニムは残念ながら子供のズボンを作るには生地が足りなくて(スリムだったんですw)開いた状態から1枚ずつ型紙を4つとっていきました。
そんなふうに作ったので、身頃1枚ごとに脇の縫い目があるショートパンツができました。
リメイクデニムショートパンツ
すその生地はあり合わせのコットンプリントから。
まだデニムはあるので、また作るかもしれません。

そして、最近私を悩ませているのがこの収穫。
ラズベリー
この量が朝晩2回。とるのも大変です。
冷蔵庫にちょっとあればいいんですけどね。
杏仁豆腐
こんなふうに活用しています。自家製びわ種杏仁豆腐です。

着色料無添加のチューチューアイス

田舎といえど、探せばあるもので、着色料の入っていないチューチューアイスを3種類もそろえることができました。

チューチューアイス3種

近所のスーパーなどに売られているものは、「しばれん棒」とかいう北海道ローカルっぽいネーミングの着色料がたっぷり入ったものや、放射能検査をしていないだろうと思われる東北の果汁10%程度のものぐらい。どこで買っても100円程度のものです。
中身がどうであれ、(たとえばその果汁が中国産であるとか)私がチューチューアイスに求めるのはまずは着色料です。

着色料はいらないでしょう、と思うのですがやっぱりどこのものでも○色4号とかいうネーミングのタール系の着色料が入っているので、なかなか買えずにいました。
ただのカルピスのチューチューアイスとかがあればいいのに、と思うんですけどね。

スーパーもそれぞれ特徴があるもので、ちょっと遠いけれどそこに行かないと入手できないものというのはけっこうあります。イトーヨーカドーの無着色たらこや、生協のたれなし小粒納豆や北海道産の鶏肉、イオンのテナントにある輸入食材のお店やPB商品の数々(バースデープレートや製菓小物がいい)、西友のPBコーヒーなど・・・。これらを定期的に買いだめするついでに探して回ったところ、これだけの種類をみつけられました。

さすがにお値段ちょっと高めですが・・・。
一番左の無印が一番高くて300円ちょい。真ん中は生協で200円ぐらい。右のはイオンで200円ちょいといった感じです。

これだけ入手できるエリアと種類があると分かれば、今年の夏が多少の暑さでもしのげそうですf(^^;
もうすぐ夏休み。たいへんな日々がやってきますから。

お弁当のための家庭菜園

イチゴ
これが今朝の収穫です。
先週の中ごろから少しずつ収穫を始めていますが、だいたい毎日これぐらいの量がとれています。
その中でも実が大きいのはせいぜい5粒程度です。
この大きさというのが昨年ほとんど手入れをしなかった割には優秀で5センチほどになるものもあります。
来年はそういうものばかりが実るように、ちゃんと手入れをしようと思ってます。

最近HPのほうは更新していませんが、苗がほしい方には差し上げてます。フォームのほうからお問い合わせください。
いつもどおり、取りにこれる方限定です。

さて、イチゴがこの時期になるのが北海道の気候です。トマトなどはまだまだ採れません。
なので、お弁当に入れられるのはこのイチゴ。

そして、プチトマトがいい色に色づくころには夏休みに入っているのが例年のこと。

お弁当のために育てるならば、やっぱりイチゴだな、と思いました。

先週末は少し傷んだものはスムージーに、おやつはイチゴミルクと多少のバリエーションを楽しみましたが、KENにねだられているのはイチゴのショートケーキなので、週末はまたがんばろうと思います。幸いにもこのところ涼しいので、オーブンで暑くなることもなさそうですし・・・。
週末が涼しいことを祈ります。

Appendix

ブログ内検索

おすすめ

お気に入りの本