Entries

夏休みの準備

母子おそろいカットソー
私のカットソーを作ってぶら下げておいたところ、アカネちゃんもおそろいでいいから欲しいというので子供サイズで作りました。
それでも生地が余ったので、残りでKENの分も作りました。さすがに柄あわせができなくて袖が無地になってしまいましたが。

3着並ぶとかわいいです。

さて、メインはこちら。
リュックサック
アカネちゃんのリュックは幼稚園のときに作ったものでしたが、さすがに色あせなどもあって作り変えたいと思っていました。
リュックサックは作るのがけっこう大変です。
素材もあれこれ必要なので、いろいろ用意するのに時間がかかります。
一番大変なのはファスナー。両開きのファスナーはあまり売ってませんから、ネット通販で買っておいたものを使っていますが、サイズは本にあるようなサイズではないので、自分で型紙を作っています。
リュックサック横からみたところ
移動ポケットの残りの生地で作ったので、端切れのオックス生地で補っています。
リュックサック背中部分
そして、多少重いものを入れても大丈夫なように、背中にごつごつ当たらないように背中と肩紐にはフリースをはさんでいます。

目的は「自転車で図書館や児童館に行くときに使うため」なので、自転車の鍵を入れるための小さなポケットを背中のところに付けました。ものを無くしやすい娘のための工夫です。
スポンサーサイト

ラリホーな午後

言い訳をすると、土曜日は職場で遠足に行き子供たちの世話にあけくれ、昨日の日曜日は買い物。夜にはKENが食べすぎか寝冷えが原因の下痢と嘔吐でリビングは大混乱になり、後片付けをしてそのまま看病でした。
夜中は何度も起こされてのどが渇いたというので氷を取りに行きなめさせて寝付けるようにしてやり、朝はゲロまみれのクッションや服、マット類を洗濯。

バテて当然の休日だったのですが、オットは今日、蛍を見に行くと言い出しました。

私の休日はどこへ・・・。と思ったのですが、もう無理がきかないと思って、見送ることにしました。車に長時間乗ると疲れるんです。

えぇ。蛍は見たことがあるし、私に必要なのは休養・・・。

そう思ったのですが。

やっていたのはこれ。

まずは娘のショートパンツ。
自衛隊のイベントを見に行ったときからねだられていた迷彩柄のショートパンツを作りました。
迷彩服ショートパンツ
初めて集中して作ったので2時間で作れることが判明。
いつもは細切れに合間をぬって作るので、想定していたのと全然違うものが出来て後から???となることもあるほど。
この生地は先週パンドラハウス(イオン)で見つけた生地です。

続いてこちら。
カットソー
これも先週パンドラハウスで見つけたカット生地で、ワイド幅なのでもう一着作れそうです。
カットソーは何枚あっても重宝しますが、アカネちゃんが欲しがったら譲ろうと思います。

最後にこちら。
雪の結晶柄の移動ポケット
これは昨日サンキで見つけた生地。雪の結晶柄っていいですよね。ちょっとアナ雪っぽい色ですけど。前々からいいなーと思っていたものの、薄手のオックス生地は用途が限られるので何にするか考えて・・・と思って通り過ぎていました。
昨日見たときにはかなり値下げしていたので、チャンスとばかりに購入。早速作りました。
もう定番になったファスナーつきのパターンです。
移動ポケットを開いたところ
マグネットホックは今回つけずにおきました。アカネちゃんに意見を聞いてからつけるかどうか考えます。
これもオーダーがあったらすぐに作るんですけどね。だれかオーダーしてくれないかなぁ・・・。

職場で注文された移動ポケット

移動ポケット・表
以前作った移動ポケットを職場で使っていたら、市販品を使っている人の目にとまり注文をもらいました。

とはいっても、私の場合こんな誰でも作れるものにお金をいただくのは申し訳ないと、いつも思ってるので材料費だけいただいてます。

「何でそんなもの作るの? しまむらとかで安く売ってるよ」

みたいに言われるのが嫌で、そういう話をおおっぴらにしなくなって随分たちます。
でも、本当にハンドメイドを好きな人というのも中にはいるもので、そういう人に頼まれたものは手を抜くことなく満足いくものを作りたくなります。

耐久性や、実用性なんかを考えつくしたものを作るのが私のポリシー(笑)
まぁ、その過程でいろんな試行錯誤されたものが娘や息子の日用品だったりするわけですがf(^^;

で、作ったのがこちら。
移動ポケット1
サイズが違うものを二つ。
開けるとポケットティッシュケースがあり、開け閉めはマグネットホックです。
これはマジックテープは洗濯でだめになりやすいことからわざわざコスト高を差し引いてもこだわりたい点です。
そして、ファスナー付きの収納が1箇所あります。ここにはいつも職場の鍵を入れています。
移動ポケット2
背面には携帯とペン、ハンカチを入れておくオープンのポケットがあります。
移動ポケット3
接着芯を使うとどうしても洗濯に弱くなるので、生地そのものを厚めのものにしています。
そのために、薄めの生地はパッチワーク風にしたりすることもあるのですが、今回はエチノっぽい生地や、北欧系のデザインが好きそうな人なので、レースとかは一切なし。けっこうシンプルに作りました。

気に入ってもらえるといいんですけどね。

子供の遊び道具・・・いろいろ作成

今の仕事は子供と遊ぶことが多いので、いろいろとネタを仕込んできては自分の子育てに活かしています。

遊び道具を自作するのも楽しいので、一石二鳥といった感じ。
今まで作ったのは賢人パズルやスタディ将棋などでしたが、今回はオットに手伝ってもらって(というよりこういうのを作って、と丸投げ)文字ぴったんを作ってもらいました。
もじぴったん自作

オリジナルはこんな感じです。

ことばのカードゲーム もじぴったん
価格:1296円(税込、送料無料)




手札をつないで言葉を作っていく遊びは年中のKENには面白い遊びでもあり、勉強にもなります。
KENもアカネちゃんも、私はほとんど文字は教えなかったのですが、勝手に覚えて読み始めました。教えたのは書き順とか正しい形とかだけです。あまり早く覚え始めてもそういったのを教えるのは難しいのですが、文字に興味を持って幼稚園では文字を使った遊びをよくやっているそうです。
モンテッソーリの子の特徴なのかもしれませんが、KENとアカネちゃんの通った幼稚園は文字の習得が全般的に早いように思います。
子供たちと関わる仕事をしていて、小学校1年生で正しいひらがなを書けない子がけっこういるのでそう思うのかもしれませんが。
アカネちゃんは年少で入園したときには自分の名前をどんな絵にも書いていましたし(親にしか読めませんでしたが)年中の頃にはお手紙をもらってきてました。
KENは男の子なので、お手紙ごっこはしませんが絵本を読むくらいは出来ています。
楽しんで遊べるゲームがあるとまた違ってくるかもしれないなー、と思ってます。

さて、仕事で一番楽しいのは子供と将棋をしている時。

職場ではこれを使ってます。




公文のやつですが、これはわかりやすくていいです。駒の動かし方が表面に書かれています。

この仕事をはじめてからいろいろとゲームを覚えようとパソコンに入ってるものをやったり、ゲームの説明書を読んで勉強してます。
ところが、チェスのゲームはパソコンで出来るのでやるのですが、将棋はそれが何の駒か書体が難しくてできません。
気を抜くと飛車が成ったものなのか、角が成ったのものかがわからなくなるのでぼろ負けします。
普通の駒が100均一で売られているという話は聞くのですが、まだ入手できずにいます。(それを見て勉強しようと思っているのですが)
なので、家では100均一で買った500円のマグネット将棋を使って表面に両面テープで駒の動かし方を書いたものを貼り付けて使っています。
4年生の娘も最近は将棋やチェスの面白さがわかったようでけっこう楽しんでいます。

いつかちゃんとした将棋も欲しいと思っているのですが・・・・。対戦できる相手は職場の小学生たちばかりなので、家にあってもまだ活用はできなそうです。(アカネちゃんは弱いです)
将棋のうまい子に「先生将棋しよ!」といわれると、嬉々として応じて大人気なく本気になってしまう昨今です。

老後は老人会の将棋クラブデビュー確定ですね(笑)

Appendix

ブログ内検索

おすすめ

お気に入りの本