Entries

春よ来い

室内で植物を育てていると、外はまだ真っ白な雪に覆われているのに、毎年2月半ば頃には植物の息吹を感じられます。
おそらく、日照時間が関係するのでしょう。日にすけたシュガーバインの葉がきれいだったので、今日はフラッシュをたかないでそのまま写真を撮ってみました。
シュガーバイン
一週間に2枚ぐらい葉を増やして、根元からは新しく新芽と、脇芽も出してます。葉が一枚の瀕死の状態から、こんなにも見事に復活してくれたものですが、春には鉢増しの必要がありそうです(^^;
シュガーバイン2
この植物も、おそらく「丈夫だから」と気をぬいて枯らす類の植物だと自覚しているので(笑)機会があったら増やしておくつもりです。

植物が枯れるときには、いつも家族の厄を引き受けてくれたのだと思うようにしています。
そのほうが悔やまないで済みますから(^o^;

さて、今日はアカネちゃんが目をさましたら確定申告に行ってきます。
結局石狩市は、幼児を連れて入れるトイレを市役所の中に作るつもりはないようです。(広報に載っていた)昨年、あれほどきつく苦情を言ったのに結局予算がないと放置ですか・・・。文句を言っても無駄なのかと思いましたが、ここで諦めるわけにもいきません。
アカネちゃんはもう2歳を過ぎていますが、今後石狩市で子供を産む人のためにも(!)文句を言っておこうと思って電話をしてみました。

すると・・・・。
窓口の人が変わりに確定申告書類の作成をしてくれると言ってくれました。
最初の年は、寒い廊下のすみで授乳して、トイレは和式しかなく、2日がかりで申告を済ませ、翌年はかなりきつく苦情を言って、今年・・・おそらく最後の苦情(笑)

役所の施設に不備があるときには、ちゃんと文句を言うべきですね。私の発言は無駄だったかもしれませんけど、いつかちゃんと設備ができることを期待したいと思ってます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mayugojira.blog8.fc2.com/tb.php/1010-dd0c6c00
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

ブログ内検索

おすすめ

お気に入りの本