Entries

ひとつのボウルでカップケーキ

カップケーキ
先日、お菓子作りを趣味にしていた私が作って?とせがまれるのがプリンやよもぎ団子ばかりだ、となげいていましたが、今日はなんとカップケーキです。
カップケーキって、小学生が作りたがるもの、ぐらいのイメージです(--;

朝、子供が起きる前に作ろうと、バターと卵、はかりなんかを用意しようとしていて、ふと頭にひっかかるものがありました。(レシピを見なくても作れるようなバターケーキ風のものを作るつもりでした)
そういえば、しのにぃさんがよくボウル一つで出来るケーキを焼いていたっけ。

で、調べて、それを参考に作ってみました。

一つは基本どおりのブルーベリージャムを混ぜたもの、もう一つはおからと黒ゴマです。
おからと黒ゴマのほうは、ヨーグルトを90gにして、おから40gとジャムの変わりに砂糖30gを足しました。ブルーベリーのほうより、後から生地を作ったせいなのかよく膨らんでいました。

おからってとても甘味が出ます。
クッキーの試作の経験から、おからはお菓子にするととても甘味が出ることが判っていたので、ごく少なめでよいと思ったのですが、だいたい思ったとおりで、ジャム120gに相当すると思われる甘味は砂糖30gで充分出ていたと思います。
普通にバターケーキ風に作ろうと思っていのですが、このほうがずっと楽ですね。ホットケーキミックスよりおいしいと思います。(多分・・・ホットケーキが嫌いなので、ホットケーキミックスでは作ったことはありません。普通に作ったホットケーキでのみ試しました)

このカップケーキを子供が食べたがった理由は、はらぺこあおむしです。
幼稚園で習ってくる「キャベツの中からあおむし出たよニョキニョキ?」っていう手遊びからあおむしが気に入って、最近は放置されぎみだったはらぺこあおむしの絵本をまた引っ張り出してきてみるようになりました。
それで、はらぺこあおむしが土曜日にたべたものの一つ、「カップケーキ」が食べたいと言い出したのが今回のきっかけです。
その前はアンパンマンのうどんくんだったし、その前はぜんまいざむらいのだんご剣、おじゃる丸のぷりん・・・・・。

次は何を食べたがるんだろう?

子供の絵本の影響ってすごいと思います。
2歳の反抗期で、2歳すぎているのにパンツでウンチを3日連続でしたという話を以前書きましたが、それを助けてくれたのは「バディのおまるくん」という絵本。
岩崎書店から出ているのですが、残念ながら絶版です。
同じ作者の絵本で「バディ、もう食べた?」という絵本もあるのですが、これも近隣の図書館から特別貸し出しを手配してもらって読んであげました。

良い絵本って、絶版になってしまうとなかなか入手がむずかしいもの。
そういうときにはやっぱり図書館がありがたい存在です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mayugojira.blog8.fc2.com/tb.php/1048-7c65c9b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

ブログ内検索

おすすめ

お気に入りの本