Entries

アトピーのおやつ

枇杷杏仁
非常に地味ですが、我が家の絶品おやつ「枇杷種杏仁豆腐」です。
中華街だとか、中華の専門店で食べる杏仁豆腐を食べたことがある人ならば、それとほとんど一緒のものだと言ったらすぐわかると思います。

私は本物の杏仁がすきなので、以前は市販の杏仁霜(きょうにんそう) の粉末を使って作っていました。

今はほとんど完治しましたが、子供のアトピーがひどい時期がありました。アレルギーと縁のない家系に突然生まれたアトピーっ子。体にいいものを求め、あれこれ調べた中にあったのが、枇杷でした。

他にもいろいろな使い方があるようですが、簡単なおやつになるだろうと、試しに作ってみてびっくり。本物の杏仁と区別がつかないくらいの味です(@o@)

北海道で、私の知るかぎり一番の食通だと思ってる、主婦の木工仲間が「おいしい」と言ってくれたので、おそらく万人向けにおいしいと言っていいと思います。
味覚は十人十色、あまりこういうところでおいしいと断言するのは主義に反することなんですけど(^^;

葉っぱを子供のお茶にブレンドしてみたり、種もこういった活用を出来ることを知って、またも

よそではただのゴミをありがたがる家

というのが定着しています(笑)

枇杷の実よりも種が欲しいなんて家、ウチぐらいじゃないのかしら(^^;

北海道では枇杷は育たないので、れっきとした高級品ですが、なにせ、関東に生まれ育っていると、「近所からもらったときに食べるもの」ぐらいの感覚です。
庭木でそこそこまともな状態のものが育つので、買ってまで食べるものじゃないんですね。以前、長崎の人が送ってくれた枇杷が、びっくりするほど大きくて、味も濃い、すごくおいしい枇杷でしたが、そんなのにはそこらへんではまったくお目にかかれませんし。

そんなことで、我が家の定番おやつの一つ、枇杷種杏仁は、関東の親族の家の庭で採れたものを送ってもらい、それを1年かけて消費するようになりました。
アトピーがほとんどなくなった今でも、来客にも出せるようなデザートです。これも、アカネちゃんのおかげなんですよね。

何事も、悪いことばかりじゃないんだと・・・・渦中にいると判らないものですが、振り返るとそう思えるんだと思いました。
スポンサーサイト

コメント

[C1268] ほんとに美味しい!

まゆさんにこの杏仁をご馳走してもらった時に
初めて枇杷の種で杏仁豆腐が作れると知りました。ほんと、物知り博士なんだから~。
いつも、感動しっぱなし。
食通でも何でもない私ですが、このお味は保障いたします!
  • 2009-06-15 22:58
  • かんちゃん
  • URL
  • 編集

[C1269] ありがとう

>かんちゃん
かんちゃんのように、身近に「栗原はるみさんみたいな人」がいるわけじゃないので、私はなんでも自分で学んでいくしかないんですよ。
そういう人がいたら、おそらくこの杏仁には出会っていなかったと思いますけどね。

なんでもやってみて、その結果失敗することも多いのですが、この杏仁は本当にヒットでしたね。

今我が家には2キロぐらいの枇杷の種があるので、そのうちレシピと一緒におすそ分けします。

忙しそうだから、なかなかそのヒマはなさそうだけどね。
  • 2009-06-16 19:31
  • まゆ
  • URL
  • 編集

[C1270] No title

枇杷ですか、しかも種ですか!
すごいですね。思いもつかない。
どんな味なんだろう、興味津々です。削って使うんですか?
ちらりとレシピを教えていただきたいです。
いやぁ、まゆさん、引き出しが多いですね。勉強になります。

[C1271] No title

>kikoさん
引き出しが多いって、すごいほめ言葉だわ(^^;
だいたいのレシピですが、ジューサーで水と種を入れて粉砕し、それをガーゼで漉したものと牛乳、砂糖を加えてゼラチンで固めただけです。

種の数は3つで400ccぐらいかな。
そのうちレシピアップするかもしれません。
クックパッドにも載ってますが、私の作り方のほうがずっと簡単なので頻繁に作ってます。
  • 2009-06-18 08:18
  • まゆ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mayugojira.blog8.fc2.com/tb.php/1053-3e43c7e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

ブログ内検索

おすすめ

お気に入りの本