Entries

庭の植物たち

庭の様子
今年も黄色の小道が庭に出現しました。
この時期、匍匐性でグランドカバーにしているリシマキア(多分、リシマキア・ヌンムラリア)をはじめとして、ヘメロカリス(右手前の百合のような形の花)、黄色のとても良い香りのするバラ、キャンドルライトと少し奥まったところにあるので見えませんが、リシマキア・プランクタータという斑入りの葉で、黄色い花をつけるものが一斉に花をつけます。
この取り合わせが見られるのはわずか10日ぐらいでしょうか。グランドカバーになっているリシマキアは、すぐに散ってしまう花なので、それが残念で、黄色の葉をつけるタイプのリシマキアに差し替えようかと何度も思ったりもしているのですが、このわずかの間だけの楽しみもそれなりに良くて、このまま数年放置しておこうと思っています(←本音は面倒だからw)

今年は小道の中央に余っていたレンガを少しだけ置いてみたら、なんかいい感じ(^^;
この道全体に置くにはちょっと量が必要なので、地道な作業で道を延長してみようと思ってます。
・・・・まぁ、つまり、庭のあちこちから同じレンガを発掘しようという考えなのですね。大量に買ってあちこちに使いましたから(笑)

左がわの畑の中には地味ですが、ルッコラも咲いています。
ルッコラの花
これは食用目的で毎年育てているものですから、来年用の種を採取するつもりで花を付けさせています。この花の色合いが私は好きです。薄い黄色に、トンボの羽のような筋があって、繊細な感じ。プランターでも簡単に育てられるハーブですが、私は毎年庭に無造作に撒いています。
そして、間引きながら食べています(^Q^)

花といえば、ハートカズラが花を付けました。ちょっと面白い形です。
ハートカズラの花
シュガーバインは、葉を4枚付けるまでに復活しましたが、またも葉落ちで1枚のみになってしまいました(TT) けっこう難しいのかも。

しばらく更新をさぼっていましたが、実は編み物で帽子を作っていました。子供の帽子ですが、これは私の分も作ってからアップします。
形が全然違うので、おそろいなのは糸だけですが、コットンとリネンの平たい糸を使っています。

制作予定が次々と出てきて、今本当に時間が惜しい。それなのに、今日は南高梅が安くなっていたのでつい買ってきてしまい、梅干を漬けてしまいました(--;
庭のアカジソがまったく虫もつかずにいるのでゆかりを作るチャンスでしたし。
それでも、こういうときって時間が本当に充実しているのを感じます。モノづくりって、私の生活の一部なんですね。ほんとに楽しい♪
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mayugojira.blog8.fc2.com/tb.php/1061-4a5ec8f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

ブログ内検索

おすすめ

お気に入りの本