Entries

雨続きの北海道

今年はどうしたことか、梅雨のないはずの北海道が雨ばかりです。
ラズベリーが間もなく夏の収穫を終えそうです。
例年だと秋の終わり(といっても初雪が舞う頃)にも実を付けるので、それも楽しみにそのまま放置しておくのですが、今年は庭の手入れに重点を置き、伐採することに決めました。

ラズベリーは枝の切り方が大事です。古く木質化した幹からは、実が小さいものしか付かなくなっていくからです。今年延びた幹が緑色のものだけ残して、あとは根元から切っていきます。
今年は最初にラズベリーを植えたあたりを一掃してしまう予定。ここは他にバラやハーブ類が植わっているのですが、その手入れを出来ないほどに茂りまくってしまっているので、それを一掃したらさぞさっぱりするだろう、と思ってます。

ちなみに、ラズベリーもハーブの一種です。
葉っぱは安産によいというので、臨月に入ってから葉っぱをお茶にして飲んでいましたが、効をそうしたのかどうか判りませんが、助産師さんも予測できない速さでアカネちゃんは出てきました(^^;
ほんとにもう、つるん、ぽん、って感じで。
試してみたいかたは必ず臨月に入ってから試してみてください。葉っぱが欲しい方は好きなだけ差し上げますよ。

さて、このハーブエリアを充実させようと思って、日々庭に出るチャンスをねらっているのですが、アカネちゃんから目が離せません(--;
ラズベリーが届く場所にないと、すぐに移動して、ちょっとだけ色づいたトマトを、採ってしまうからです。ラズベリーが終盤ともなると、次はトマトですが、この天気のせいでまったく色づかないまま。青いトマトを守りながら必死の庭仕事です。

それでも、巷は夏休みに入ってしまって、公共施設で遊びに行ける場所がない石狩では、家にとじこもってばかりも辛いものですから、せっせと庭に出て庭仕事に精を出しています。

きっと、来年にはみちがえる庭になることを夢見て(←ありえないw)
スポンサーサイト

コメント

[C1297] うちもです

私も今日はラズベリーの剪定をしていたの。
うちはまだまだ収穫がピークなのですが、
今年のこの天気で、例年になくカビがついた実が多くて…。
このカビつきの実を放置すると汚いので剪定というわけです。
収穫が終わったら、私も古い枝は伐採するつもりです。
でも、きっと今年の元気の良いシュートには
ちゃんと秋に実がなると思います。
一昨年、そうだったので。
しかもすごく立派な実がなったように記憶しています。

長雨のおかげで庭が汚い汚い。
芝にキノコが生えまくりです。
  • 2009-07-27 19:30
  • かんちゃん
  • URL
  • 編集

[C1298] No title

>かんちゃん
そうなのよ。私もきっかけはカビが嫌で切り始めたんだった。今年はすごいね。

今年のシュートに秋に実がつく?
てっきり来年だと思ってたわ(^o^;
ウチのやつを株分けしたんだから、同じ性質を持ってるはずだもんね。

きっと、秋の収穫は雪が舞うものだから、収穫だけさっさと済ませて家にすぐ戻ってたからそこまで気づかなかったんだわ。
もしくは、それに気づかないほどに茂りすぎていたってことかな。

後者のような気もします・・・(--;
いずれにしても、木質化した枝はどんどん伐採しないとだめね。
  • 2009-07-28 19:11
  • まゆ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mayugojira.blog8.fc2.com/tb.php/1072-a45e9dd6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

ブログ内検索

おすすめ

お気に入りの本