Entries

洋裁を学ぶ

今更ですが、洋裁を勉強してみることにしました(^o^;
たしかに、型紙なしでも服は縫えるし、適当な服のリメイクや小物作りで苦労したことはありません。
でも、これでいいのか?! とふとわが身を振り返ってみました。

私、一応家庭科の教員免許をもってるのに。

まともな洋裁がろくにできないなんて。

今までおそろい服で出かけた先で「そういうの習ってたの?」と聞かれる度に「いや、特別に・・・」と誤魔化してきました。
木工のときは「いや、全然っ!」って堂々と言えるんですけどね(^^;

だって、あまりにも適当すぎる洋裁、たぶん、ちゃんと習った人が見たら大笑いするであろうシロモノ。
それに、たしかに必修に洋裁の科目はありましたが、先に謝っておきます。先生ごめんなさい! 全然覚えてません(TT)
だって、教職のほか、司書課程・司書教諭の勉強に着付け、貧乏学生ゆえアルバイトびっしりであまりにも忙しかったものですから。(たしか、センターベンツのあるタイトスカートと襟の部分縫いをやったような・・・?)

なので、初心に帰ってこんな本を買ってみました。

これは洋裁を勉強してみようと思い立ってから、コーチャン・フォーに行って中身を検分し、それを楽天で注文したもの。実に内容が濃くて、難しすぎないのがいいと思って決めました。
実のところ、私の技能は高校の普通科卒程度だと思います。そのレベルで役に立つと思ったのですから、おそらく幅広い人たちに愛好されてる本じゃないかと思います。
私が図書館に勤めてたら、絶対にこれ入れます(笑)

そして、そこで知ったスモッキング。
これまた今興味があるものです。
が、これはまた手縫いで時間のかかるものらしく、いろいろ調べてみたところ、シャーリングを手軽に作る方法があるらしく、こんなものを買ってみました。

ゴムカタンというらしいです。
ミシンで手軽に縫えるシャーリング子供服に使えそうでわくわくしてます。
スポンサーサイト

コメント

[C1299] 家庭科の先生・・・・

なるほど。それは「ちゃんと縫えた」方がいいかもですね。
今から教えるわけじゃなくても、自分的に。(爆)

まゆさんの学生時代は充実したものだったんですね。
私は、今思い返せば、勉強も趣味ももっと一生懸命やっとけばよかったと思います。免許のひとつでも・・・ねぇ。( ̄ー ̄;
だらだら過ごした学生時代も楽しかったですけど、成し遂げたものはなし・・当時ならちょっとがんばれば済むことも、がんばらずに放置しまくっていましたから。
お裁縫の本は・・・・去年何冊か買いましたけど・・・・
放置してます。大人になっても怠惰なのは変りませんね。( ̄□ ̄;)!!
  • 2009-08-06 14:22
  • しのにぃ
  • URL
  • 編集

[C1300] No title

>しのにぃさん
そうなんですよ。この資格を持ってる以上は、適当洋裁を趣味として続けるのはどうにもまずいと思い始めたわけです。
・・・・今更ですよねぇ A(^^;

「家庭科の教員免許所持者」の中には、私と同じ程度のことしか出来ない人もいると思うんですよ。
「被服科」を専攻していたのでないかぎりは。

何かを身につける場合、ただ学校で学んだだけでは絶対に使い物にならないことも多々あること。
自分が興味を持っているからこそ、その分野の学校に行くわけですが、私の場合はおそらく食べ物に興味があって、図書館司書と司書教諭、教員免許が取得できるというあたりが魅力だったんですね。

まぁ、洋裁ができない言い訳にしかなりませんけど。

これからその免許に恥じない技能を身につけようと思ってるところです(笑)
  • 2009-08-09 14:38
  • まゆ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mayugojira.blog8.fc2.com/tb.php/1077-25868f77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

ブログ内検索

おすすめ

お気に入りの本