Entries

幼稚園選びの心配事

しばらくご無沙汰しました。このところ子どもの幼稚園のことで頭がいっぱいで何をしていても考え込んでしまってました。

アカネちゃんの幼稚園はずっと以前から決めていたことですが、地元の石狩市内のカトリック系の幼稚園にするつもりです。
願書の提出が明日なので、まだ確定ではありませんけどね(^^;

この幼稚園を選んだ理由はまず一つ目に「お弁当」だから。
小食で偏食があったこともありますが、アトピーに添加物が良くないというのは周知のことですから、あまり信用できない給食のところよりはいいと思ったんですね。

二つ目はモンテッソーリ教育だから。
一人っ子なので、他の年齢の子とも交われる縦割りのほうがいいと思いましたし、できれば小さい子へのやさしい気持ちを持って欲しいという気持ちから。

三つ目はカトリック系なので宗教教育を受けられるということ。
道徳心や思いやりの気持ちが育つといわれてる時期に宗教教育が効果的というのは、私が学生時代に教わったことの一つ。
それに、こういう「お祈り」がある幼稚園の子というのは、小学校に上がったときに、ちゃんと先生の話が聞ける子が多いそうで、これは重要なポイントだな、と思ったわけです(^^;
塾や予備校に行かなくても、そこそこ落ちこぼれないでいてくれますからね。(←教師として学校に勤めていたころの経験からw)
そして、他の幼稚園よりもかなり強く手作りのものを親に要求するという話♪♪

まさにが子供を入れるのにぴったりの幼稚園だと思いませんか?(爆)

プレに通っていて本人が気に入っているとか、他にもいろいろな理由があって決定したのですが、実はちょっと躊躇してることがあります。

本当に3年も幼稚園に行ってしまうのー?という、子どもを手元に置いておきたい気持ちもそうなんですけど、少し離れたところに住むアカネちゃんより一つ年上の子が今、心配のタネになってます。

それは今年の春先に、雪山で遊んでいたときのこと。
その子(Nちゃんとします)とその近所の仲のよい子たちが一緒に遊んでいたのですが、Nちゃんはソリをしたくなって雪山に登りました。
そして、下で遊んでいた近所の子に後ろからすごい勢いで激突! 息をのみました。

ぶつかられた子は頭を激しく打ったように見えたし、しばらく声がしなかったので、私が息をのんで見守っていると、Nちゃんは、その子に謝るでもなく、「Nちゃんがソリをしているのに、前でジャマするなんて!」と大声で怒り出しました。
そして激しく泣き出したその子に「もう○○ちゃん(被害者の女の子)とは遊んであげないからね!」と怒鳴り、その後は、ぶつかられた子が自分に謝らないからと逆切れしてぼこぼこに叩き始めました。

・・・・まぁ、そんなかんじで・・・・ちょっとびっくりするような子なんです。

Nちゃんの親は、というと、間に入って謝るでもなく下の子の相手を続け、被害者の女の子のお母さんが止めに入っていました。
「プレスクールやなにかはお金がかかるだけだから無駄。児童館だけで充分」といって、外に出さず、親がしつけもしなかった子。

その子が。

同じ幼稚園に入れたいと言ってるんです(TT)

手作り物が多いことは「お姑さんが全部作ってくれるから」と本人はまったく問題にしていないし、あとは3年保育が基本と言っている幼稚園の中途入園の定員が満員になってるのを祈るのみ(TT)

そんな子に幼稚園で同じクラスになって(モンテッソーリなので可能性あり)ぼこぼこにされるんじゃないかと思ったら、それだけで涙が出ます。

今日は愚痴めいた話題ですけど、子どもがかわいいのでやっぱり心配です。
明日の面談の時に、園長先生に相談しようと思ってますが、モンスターとか過保護とかいう印象をもたれないようにどう話すか・・・。重要な悩み事です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mayugojira.blog8.fc2.com/tb.php/1110-48c7eb7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

ブログ内検索

おすすめ

お気に入りの本