Entries

秋冬の服

少し前にいつも利用している生地やさんで、一目ぼれした生地がありました。

元スキーヤーですから、雪の結晶のモチーフに非常に弱いのです(笑)

物はネルなので、イメージとしては冬のパジャマだったのですが、外に着て行きたくて頭を使った結果、比較的肌に近いところで身につけるシャツ・スモック系のものにすることに決めました。それで作ったのがこの服。
雪の結晶柄の服
2着で2M使い切りました。
買ったときは、また布を買ってしまった?!という反省もありましたが、それでも2着で1600円ぐらい、と思ったらやっぱり縫うほうが楽しいし経済的♪

・・・と言訳してまた布を買ってしまう懲りない人なのです(^^;

この柄、本当にきれいです。
柄の拡大
服を着るときに生地をすかして結晶の柄が浮き出るのが本当にきれいで、もっと違う生地だったら、他にもいろいろ作りたいところです。
・・・・でもまぁ、ネルなのであとは室内履きぐらいでしょうか?
ハギレぐらいしか残ってないので、どっちみちワンポイントに使うのがせいぜいなんですけど。

そして、アカネちゃんの要望で赤い服を少々。

先日買ったこの本から、「子どもが脱ぎ着できる服」という発想を大事だと思ったので、前後がわかりやすいようにリボンを付けて作ったスモック形の服です。
赤!
これも2m買っておいたので、一枚はいずれスカートになるような形状の、すごく長く着れる服にしておきました。これは夏に作ったやつと一緒の発想です。簡単すぎる服ほど、長く着れるもんですね。

さて、次は何を作ろうか(^^)♪
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mayugojira.blog8.fc2.com/tb.php/1113-6117be80
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

ブログ内検索

おすすめ

お気に入りの本