Entries

園庭のくるみでクッキーを

アカネちゃんが週に1回プレで通っている幼稚園は、メンバー制のためか園児と同じようにいろいろなイベントに参加できます。先日の七五三の行事なんかもそうですが、先日は園庭のくるみの木が収穫できたので、そのおすそわけをいただきました.(^^)

一番簡単な方法は、毎日食べているパンに混ぜるのが一番楽なのですが、ここは子どものために何か作ってあげるべきでしょう。
たとえ、寒くなってきて胡桃やレーズンの入ったパンがおいしいと感じる季節になっていても。
胡桃の値段が値上がりしていても。

そこでアカネちゃんに何が食べたいか聞いてみたら「クッキー」とのこと。
で、焼きました。中身はくるみのほか、シリアルやレーズンも入っているのでとってもサクサクした食感です。(子どもには甘さが足りなく感じたようなのでチョコをトッピングしてごまかしてますw)
くるみのクッキー
私はめんどくさがり屋なのでクッキーはほとんどの場合、目分量で作り、かつ、ドロップクッキーがその大半を占めます(^^;
お菓子作りに熱中していた頃の私はどこにいったかと思うほど最近の私は手抜きばかりしてます。

その原因は・・・といえば。
これ。
おそろい秋冬チュニック
また作ってしまいました(^^;

買い物に行った近所のスーパーで、ワゴンに積まれたカット生地・・・680円/2m。
1m340円です! いつも組成がわからない(アクリル○%とかいった表示がない)生地なんてねぇ、と思いながら見ないようにして通り過ぎるんですが、ついつい目を引いてしまったウールっぽい厚手の生地。刺繍の柄がかわいくて我慢できずに買ってしまいました。

買う前は、アクリルが入っていたら毛玉になりやすいでしょ! レーヨン混だったらドライクリーニングしないとだめだし! と自分を叱咤してはみたんですが、この値段ですからね(^o^;
まぁ、2着作れて、この後バックも作れるくらい生地が余ってるのでもう何も言うまい。

私ってやりたくなったら何が何でもなんですよね。何でもバランスよくこなせる人ってうらやましいです。

ちなみに、型はpocheeの以前作ったチュニックワンピの型紙から丈を短くしてます。子どものほうは先日作ったグリーンの服が思いのほか好評だったのでそれと同じ型で作りました。

外は粉雪が舞ってます。外に出たくはないけれど、ラズベリーとぶどうの収穫をそろそろ終えないといけない時期です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mayugojira.blog8.fc2.com/tb.php/1114-086e47e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

ブログ内検索

おすすめ

お気に入りの本