Entries

絵本を抱えてお布団に

幼稚園のプレスクールで、アカネちゃんが絵本好きだと言うと、どうやって絵本に興味を持たせたらいいのかしら?なんて質問をされることがあります。
子どもを3歳まで育ててきて、他の子たちもちゃんと観察する機会を持ってくれば素質というものがどんな子にもあるもので、それを親がどうこうしようと思っても、(この年代ではまだ)どうにかなるものではないというのがわかってきます。

要するに、本好きは血筋だということですね。

私が元図書館司書だからといって、特別なことを子どもにしてあげているわけではなく、そういう本好きな家系の子だから本好きな子が生まれた・・・・というのが本当のところでしょう。
私とkazの子で本嫌いな子が生まれたら、それは何かの間違いというところ(--;

ともかく、アカネちゃんの本好きはすごいものです。

最近のお気に入りは「いとうひろし」さん
ルラルさんのシリーズがとても好きです。
    

個人的にはこの本もとても好きです。


子どもが近所の公民館にある本はほとんど読みつくしているので、ときどきシリーズものをリクエストをしたりしています。(公民館には500冊ぐらいしかアカネちゃんの年代の対象とした本がないのです)
そんなときについでに頼んでおいたのがこの本。
 ←おしゃまな女の子のお洋服
書店で予約で品切れになっても、図書館の強みでどうにか入手することを期待して注文したのですが、どうもレビューが悪くてきになっていたところ。
中を見てみましたが、わりと地味なものやちょっと奇抜なアウターが多くて、「きゃー、これを着せたい♪」と思うものはほとんどありませんでしたf(^^;

ウチのミシンはボタンホールが縫えないし、ちょっと作れないものばかり。<←これが本音w>
このパターンナーさんの意見にはとても共感できるものがあるんですけどね。
(生地は地味なものばかりを選んでいるところとか)

毎日2冊の本を抱えてお布団に行くアカネちゃんのために、公民館に週に1度以上は足を運ぶ生活も、合い間にはこんな本もリクエストできるので、まだしばらくは公民館通いは続きそうです。
多分、幼稚園に行っても続くんだろうなー、と思ってます(^^;
スポンサーサイト

コメント

[C1347] 本好きは血筋(^3^)/

そ~ですね。

ただ、本をあまり読まない方は「大人になっても本好き」という人が子供時代から読む量を把握してませんよね。
親の自分たちは活字なんて大嫌いなのに「うちの子は本が大好きでv-411」という場合、幼稚園くらいまでは絵本大好き(しかし活字中毒な親の与える本の量より明らかに少ない)で、活字の本を読める頃になるとハリポタレベルに話題になった本くらいしか読まなくなるというパターンも多いように思います。そういうおうちでは、家族がそれぞれ本を読んで過ごす習慣がないし、家にある本の量や、図書館、書店にいく回数がしれてますものね。年10冊でも凄く読んでると思ってる人も多いし、タレント本や漫画本中心でも読書家と言えば読書家?ま、ジャンルがなんであれ、本を読むのはいいことですが。(^3^)/
ちなみに私の遺伝は祖父からです。書庫のある書斎で同じようにくつろいでいたのは十数人いた孫の中で私一人でしたけど。残念なことにアタマのカタチは似たものの、脳みその出来は継承できず。大学はどこでも受かると言われ、3つの大学や大学院を出た学者肌の祖父の頭脳は受け継げませんでした。なんて残念な孫( ̄□ ̄;)!!
  • 2009-11-18 15:28
  • しのにぃ
  • URL
  • 編集

[C1348] No title

>しのにぃさん
「本好き」って程度がすごく広い表現だと思うんです。本のジャンルがいろいろありますからね。
私のように児童文学やファンタジーが好きっていうのは、ほんとに発達レベルの初歩にあると思います(^^;
アンケートをとると、小学生の9割ぐらいは「好き」と答えるそうですよ。(私が司書課程の勉強をしていた当時のデータ)
でも、それが大人になるにつれて割合は減るそうです。

そういえば某芸能人が昔、本が好き・・・赤川次郎とか・・・なんて言ってるのを聞いて、この人きっとバカなんだろうなーと思いました。(決して赤川次郎を馬鹿にしているわけではなく、それを好きと言うあたりにその人の知性が・・・ということです。念のため)そういう人も「本好き」なんですからね。

ウチの夫も学者の血筋で、東大や京大出の親族やらがたくさんいるものですから、やっぱり学者って本が好きなんだなーと実感してます。(ちなみに舅はしのにぃさんのところと同じく大学教授です)
本好きがよいことかどうかは私自身わかりませんが、一つだけ言えることは「何でも本から学ぶことができる」ってことですね。
私はたいした脳みそも持たず、ただの本好きで司書になりましたけど、今でも何か勉強しようと思うとまず本から、という姿勢は変わりません。

きっと、生涯本から勉強していくんだと思います。
  • 2009-11-19 17:35
  • まゆ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mayugojira.blog8.fc2.com/tb.php/1119-4d624521
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

ブログ内検索

おすすめ

お気に入りの本