Entries

子宮蓄膿症のその後

ももちゃんの退院は手術後すぐの翌日でした。
様子を見ての退院になるという話だったので、月曜日ぐらいになるかと思っていたのですが日曜日のうちに引き取れて一安心でした。
手術後の様子2
手術後の様子1
すぐに体調が戻るのがこの病気の特徴と言われましたが、神経質なももちゃんは病院では食事をまったくしたいなかったようです。先生が食パンを差し入れたのにもまったく見向きもしなかったようなので、家に帰ってからは食事のことを考えなくてはいけなくなりました。

はじめは雑穀ご飯を口元にもっていってあげるように食べさせ、それが数回続くと逃げ出す・・・・しばらく時間をおいて食べさせる・・・・。というのを繰り返しました。
2日もするとエサ入れから自分で食べるようになりましたが、これ、平日に引き取りになっていたら本当に大変だったと思います。

なにしろ平日、私の一日は過酷です。
朝4時?5時ぐらいの間に起きてまずは雪かき。そして犬の散歩、食事の用意をして(朝晩共に)子どもを起こす。
これがアカネちゃんがちゃんと寝ていてくれればうまく進むのですが、最近私が居ないと気づくと大騒ぎするようになってしまい、雪かきを出かける前に二人でやることが多くなっています。(アカネちゃんは雪遊び)

そして帰宅するとすぐに犬を外に連れ出し散歩(アカネちゃんも一緒)そして雪かきの続き、家に入るとすぐに食事の支度・・・。
犬に手で食事を与えてる余裕なんてありません。

今やっている仕事はなかなか面白い仕事なので、その準備なんかにも追われています。そんな中であまり丁寧な介護を必要とせずに順調に回復をしてくれているのはとても助かります。
子宮を取ってしまった後は太りやすくなるそうなので、完全に回復したあたりで今度はシニア食に切り替えていかないといけないだろうと思っています。

まぁ、なんにせよ・・・・命を取りとめたことに感謝したいと思います。
今日で貴重な週末は終わり。買い物をできる日は週末だけなので、週末はそれはそれで大変ですが、やっぱり家に居られるのは気が休まります。
それから、器用貧乏の役回りで職場のHP作成を頼まれてしまいました。この週末になんとか雛形だけでも作っておこうと思ってます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mayugojira.blog8.fc2.com/tb.php/1143-c681c0a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

ブログ内検索

おすすめ

お気に入りの本