Entries

玄米食

子どもの入園やらなにやらで多忙な時期がようやく過ぎ去りました。
そこで、先般の仕事の間に得た情報で気になっていたことをやってみることにしました。

それは。

玄米食 です。

なぜ玄米食かというと、いろいろなアトピーやアレルギーの原因となったのが、現代食が関係しているのでは?という資料をいくつかの文献で見たことからです。
確かに、その昔はたいしてアレルギーなんて注目されてもいなかったし、小さい子が鼻水をたらしているのは当たり前のこと・・・・それらをアレルギーだなんて思わなかったという時代背景もあると思います。
花粉症にしても、昔はスギ花粉の原因になる種類の木自体が少なかったそうだし、お腹の中にいるサナダ虫が丈夫な体を作っていたという説もありますね。
そのほかにも、砂糖説というのもあります。甘いものを食べると、お腹のカンジタ菌が増えて腸内の細菌バランスが悪くなる。すると悪玉菌が悪い物質を多く出し、アレルギーを引き起こすとか。

まぁ、食事だけが原因だとは思ってはいないわけですが、別段やったからといって害があるわけでもないだろうし・・・・ということで初の挑戦をすることになりました。
(アトピー症状は保育園に行かなくなってからまた以前の状態に近いくらいに落ち着いていますけど)

当然、そのためには胚芽にたまりやすいという農薬成分の少ない「特別栽培米」を入手しなくてはならないので、地産地消にこだわってはいられません。玄米そのままで食べるとお腹を壊すともいうので、分つき米にするために精米機も用意しないといけないわけです。
いろんなことを準備するのに数日かかってしまいましたが、ようやく手配ができました。

娘は麺が一番好きですが、お米も大好きです。雑穀米もよく食べるので、玄米食が合うことを祈ります。
こうしてだんだん、パンを焼く回数も減っていくのだなぁ、と思いつつ、回数は減るかもしれないけれどやめないつもりですf(^^;

ちなみに、玄米食の離乳食利用は賛否両論あるようなので、3歳をすぎるまで待とうと随分前に思ったのを思い出しました。産後ボケはこういうことも忘れてしまうんですね?(←ということにしておくw)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mayugojira.blog8.fc2.com/tb.php/1157-9f6c2e42
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

ブログ内検索

おすすめ

お気に入りの本