Entries

あぁ、ミシン

おそろいカットソー
今日仕上げたのはこの2着ですが、同時進行で先日の水玉の服の長ズボンと冬のコートを縫っていました。
ズボンは今日、アカネちゃんが試着したまま幼稚園に着ていってしまったので画像がありません(^^;
帰ってきて、アカネちゃんがズボンを脱いでくれたらすぐにでもウェスト部分を手直ししたいと思ってます(笑)
もとのデザインではポケットがなかったのですが、それを無理やりある型にしたため、ちょっと調整が必要になりました。

そして、冬のコートですが、これがまたいろいろと課題が多くて頭を悩ませています。
なにぶん、厚地なので、ミシンで無理やり縫うのが難しい最終段階で苦戦しています。

煮詰まって頭を冷やすためにいろいろネットでミシンのことを調べてみたら、私が持っているミシン、(ジャノメエクセル)って、当時15万ぐらいしていたものらしいです(^^;
大卒初任給4万ぐらいの時代じゃないのかな? 機械式のミシンの最高峰といわれた時代もあったそうです。

このミシン、遠縁の伯母のところからいただいたものでしたが、私の母が使っていたものと同じなので、30年ぐらい前のものだということは判っていたのですが、すごいものだったんですね。
過去の遺物(!)であっても大事に使わないと、と思いました。
ちなみに私の母は洋裁をちゃんと習っていたことがあるそうです。

さて、そうはいってもやはり昔のものだけあって、使えないものも多いのが現状。
その一番がボタンホールですが、もう一つ超厚地に対応できないということ。こういうのって職業用ならこなせるようですが、そこまでやりたくないです。(←はまりやすい人だからw)
この難関をどうにか突破して仕上げたいと思っているところです。

そんなことでいろいろミシンの機能をチェックしていたら、私がもし次に買うのならこういうのがいいんだということが判りました。



どれも5万円ぐらい・・・・・。とうぶん我慢できそうだけど、アカネちゃん、いつボタンホールのある服の着方を覚えるんだろうとちょっと不安に思い始めてます(^^;

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mayugojira.blog8.fc2.com/tb.php/1164-3616c52f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

ブログ内検索

おすすめ

お気に入りの本