Entries

木工はじめ

ミシンが届くまでの数日、私がじっとしているとはだれも思っていないことでしょう(^^;
趣味の部屋の整理を・・・と今朝書いたばかりなのに、整理をはじめたら整理する引き出しが必要なことに思い当たり、急遽木工をすることにしました。

テーブルソーが壊れてから、ほぼ初の家具ものです。

まず、相方(テーブルソーのこと)がない状況で作業をするための環境を整える作業からです。
それにはまず、マルノコを使えるような作業台が必要です。
↓市販のだとこんなのがあります。おそらくこれがベスト。

ウチにはすでに夫が作った私の腰ぐらいの高さがあって(高すぎて非常に作業しづらい)、しかもクランプを使えない台が一台あります。
これを使うと腕の力が必要になるのでもっと低いものが欲しいのです。でも、もう買ったところで置く場所がありません。
そこで、糸ノコ盤の台にしている机(テーブルソーの台を流用して作った)に2x4を2本打ちつけて、その上に1x4を1枚長めのものをずらすようにして固定しました。もうひとつ同じ高さのものを作り、それは机に固定せず、布ガムテープで束ねました。
これで作業台としての機能は果たすはず。

使ってみたところ、これで問題なくマルノコが使えましたし、クランプを使ってのトリマー作業もこなせました。
昨年はあんなにもスランプに陥っていたのが不思議なくらいです(^^;

それから、今回これが大活躍しました↓

いままで角の直角はサシガネで出していましたが、これがあるとなんと簡単にできること♪
背面のベニヤを固定するときや、横木をネジで打つときにも借り押さえに使えます。ただ、コーナークランプは高い(3千円以上する)ので、一つしか買っていなかったので、もうひとつ欲しかったですね。

木工を始めた当初は、夫が買ってきた説明書もないものを、使い方も知らずただ使っていました。ここ数年は自分でホームセンターに行って、いろんなものを見るようになったので、いろんな道具の使い方を覚えるようになりました。
そして、自分で買って来たものは価値もわかるから大事にする・・・・。

そんな風にしてだんだん、木工に魅入られています。もう絶対にやめられないでしょう(^^)

さて、今日作ったものは、というと。
洋裁箱
まだ何だかわからないと思いますが、ガレージにある材料だけで出来たのはここまで。
ミシンの机の下に、キャスター付きの小さな机を置くつもりです。
引き出し部分は前に作った家具を解体したものから使っているので、下の部分はオープンにする予定です。

今回は全て色をつけてしまうつもりでいます。(多分白?)
ベニヤなんかを使うときには、それを隠すカラーっていうのがいいと思いますが、茶色に塗るってどうなんでしょうね(・・?
天板をこれから買いに行くので、ついでに塗料も見てこようと思います。
スポンサーサイト

コメント

[C1389] やった~

まゆさんの木工ネタ、ついに来た~(^o^)
相変わらず、サクッと作るね!さすが~

丸のこ…私の作業台は…
ズバリ、床。
正確には、カーポートのレンガ敷きの地面なんだけど。
そこに、不要な2x4を置いて、切りたい材を切る。ノコ刃が下に付かなければ良いのです。
これだと、最後に材の重みで木が割れたりすることがないの。
クランプは、自分の体重(笑)も~、がっちり。

でも、コーナークランプ、気になるわ~。
そうそう、高いのよね。

出来上がり楽しみにしてます。
  • 2010-05-20 20:03
  • かんちゃん
  • URL
  • 編集

[C1390] No title

>かんちゃん
最後に木が割れない?
なんでだろう?
私は片側クランプ押さえ、もう一方は体重なの(^^;
最後に割れないようにするにはクランプ必須かと思ってたわ。
もしかして、作業台なしでトリマーとかも使っちゃうの?

コーナークランプはね、近所のホームセンターで、アルミのものが900円で売ってました。
私、これとベルトクランプを買ってたんだけど、試すヒマがなくて忘れてたわ。
でも、コーナークランプはお勧めよ。

テーブルソーは、マルノコより作業的にはやっぱり楽なのです。コンセントを入れてスイッチを入れたら、あとは台の上を滑らせるだけだからね。
マルノコのあの重みはジグソーのほうが使いやすいと思わざるをえないです。
  • 2010-05-21 16:55
  • まゆ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mayugojira.blog8.fc2.com/tb.php/1175-b6d2045d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

ブログ内検索

おすすめ

お気に入りの本