Entries

ボタンホールの服

ミシンが来たというのに、私が作っているものといえば、相変わらず今までと同じようなものばかり。
ですが今日は違います。自分でも気づかないうちに、ボタンホールのある服を縫うことになってました(^^;
ボタンホールのある服
ことの経緯はこんな感じです。
アカネちゃんが半そでを嫌がるので、夏でも涼しげなロンTか七分のシャツみたいなものを作ってあげたいなーと思ったのです。
そこで、ちょっと前に型だけをとっておいた長袖のスクエアネックのフォークロア調のチュニックシャツみたいなデザインの型を使って、縫うことにしました。作業は忙しい合間にやっていたので、布を切る作業だけでも3回ぐらい中断しながら、昨夜半分ぐらい済ませました。

朝、アカネちゃんが幼稚園に行った後、残りを昼までにやってしまおうとスパートをかけたら、何か違うのです。
スクエアネックのデザインは、どう見てもバストトップあたりの切り替えしなのに、手元にあるのはウエスト切り替えだし、本をちらっと見ながら進めていたら、後ろの部分はループとボタンで留めるデザインみたいです。
(考えてみたら、ボタンがないと頭がとおりませんよねw)

見返し分をなしで「わ」でカットしてしまったので、生地が足りない分を見返しを別布で足して、切り替えしがウエストのままできた服がこれです。

後から型紙を広げて確認してみたら、切り替えしの部分の型紙の取り方をまちがえていたことが判明しました。
結局、このボタンホールは後ろがわなので、アカネちゃんのボタン服を着る練習にはなりませんが、私の練習にはなりました(笑)

さて、夏になって帽子を引っ張り出してきました。
数年前に作ったこれです。
母子おそろい帽子
アカネちゃんのほうはもう小さいのでしまってありますが、この帽子を見てアカネちゃんが「あ、お人形さんのと一緒!」と言ってました。
この生地はもともと私のキュロットだったもので、生地が気に入っていたので、それを帽子とハギレでお人形さんの洋服を作りました。
昨日、全部そろえてみたらこれだけありました。
リメイクもの勢ぞろい
これだけはもう小さくなって着れませんが、記念にとっておこうと思ってます。
アカネちゃんはこれを着ていたころを覚えていないようですけどね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mayugojira.blog8.fc2.com/tb.php/1182-2b6a7b37
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

ブログ内検索

おすすめ

お気に入りの本