Entries

謎の出世魚

北海道に来て間もなくの頃「フクラギ」というぶりに似た小型の魚を見て、珍しいと思って買ってみたところ、ぶりの幼魚だということを知りました。(関東ではイナダサイズぐらい?)

私は単純に、北海道でしか出回らないサイズなのかと思っていましたが、この出世魚の呼び方は地域によってかなり違うものらしいですね。(関東では、ワカシ → イナダ → ワラサ → ブリなのだそうです)

私はぶりは天然物、はまちは養殖、と思っていたのですが、同じく関東人のはずの夫が「出世魚だからサイズがちがう」というので調べてみたら、九州のほうではそういうふうに分けることもあるそうです。
(四国 - モジャコ→ワカナゴ→ハマチ→ブリ→オオイナ→スズイナ ウィキペディアより)

夫は九州方面の出世魚の呼び方だという説を信じていて、私の知識は「だれかが間違って言い出したことを信じていること」と断言していますけど、まぁその地域に行けば間違いではないのでそう信じるのも間違いではないのでしょう(--;

関東ではハマチという風にも売られているのですが、北海道ではあえて「養殖ハマチ」という風に売られていることもあるので、あまり天然か養殖かという区別で呼び分けはしていないようです。

ともあれ、私はフクラギ、お刺身にしてもおいしいのでけっこう好きです。
北海道にいるかぎりは、きっとよく食べる魚になると思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mayugojira.blog8.fc2.com/tb.php/1223-035d0319
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

ブログ内検索

おすすめ

お気に入りの本