Entries

ごはん鍋

夜な夜なネットでキッチン用品の品選びをし、宅配の受け取りの日程を調整する日々がひと段落しましたf(^^;
先日の片手鍋にはじまり、もう何十年使ったんだろうと思うようなまな板から、深型のボウルやパンチングボウルなど、送料を理由にいろいろこまごましたものを買いました。

そして次に検討を重ねているのが

ごはん鍋

です。

IHゆえ、土鍋は無理だとあきらめていたのですが、フラットなIHはガスコンロを上に置いて使うのも可能です。(ゴマはこれで炒ってました)
だから、土鍋のお鍋にするのもひとつの方法かも・・・と思っていたら、あるんですねぇ。IH対応のご飯用土鍋が。

IH対応の土鍋は持っているのですけど、ご飯用があるとは知りませんでした。
 

ガスで炊くのは特に問題はないとはいえ、日々のことだとやはりIHで使えるほうが楽だと思うし、そそっかしい私には安定性のよいほうがいいので、こちらにかなり傾いています。
でも、貧血ぎみの私には南部鉄器というのも興味がそそられます。

形もけっこう好みです。でも、さびるんでしょうねぇ・・・・。
リバーライトの極フライパンのようにさびにくいのならいいのですけど。

ごはん鍋が欲しいと思った理由のひとつは、最近使っているほうの圧力鍋がけっこう焦げやすいことから。蒸し物に使っている圧力鍋のほうが実は焦げずに炊けるのです。
となると、圧力鍋を変えるのも一つの方法。
 候補に挙がるのはやはりワンダーシェフ。
圧力鍋はピンきりですが、しっかりしたメーカーのものでないとパッキンが1年程度でダメになり、徐々に圧力値が下がってただの使い勝手の悪い蓋のついた重い鍋になることを経験済みです。
やっぱり買うならこれぐらいのものから選びたいと思っています。

ともあれ、まずは手持ちの土鍋で炊飯をしてみます。
他にもルクや文化鍋で炊く違いを調べてみたいと思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mayugojira.blog8.fc2.com/tb.php/1237-123a583c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

ブログ内検索

おすすめ

お気に入りの本