Entries

レッスンバックを作る

アカネちゃんがピアノを習いたいと言い出したのは、まだ3歳半ごろのことだったと思います。
こともあろうに、宮川あきらさん(NHKのクインテットでピアノを弾いている人)にあこがれたようです。

「あきらさんみたいにピアノを弾けるようになりたい」

という、超ハイレベルな夢を持った娘・・・・。
まぁ、何か習い事をさせるのもいいかと思ったものの、フラを習っている仲の良いお友達も居たので、それはどう?と見学に行ってみました。が、ピアノへの情熱は強いようで、ピアノのほうを選びました(^^;

で、いろいろなセンターに見学に行った結果、近所の個人の先生のところに決めました。
なんていうか、カン?みたいなものもあって・・・・というのはひとつの要因で、実は

大手の○マハとかのスクールだと、レッスンバックをくれる

から。
個人のところにしたのはその楽しみを奪われるからという理由・・・もあったかもしれません。
ところが、その近所の先生曰く、まだ早いというので、4歳すぎるまで待つことにしました。

とりあえず、4歳をすぎ、私も暇になったこともあって、近々先生のところに行くことになりました。
いよいよレッスンバック作りです。
習いたいと言い出した頃に、買っておいたのがこの生地。ピアノの鍵盤の柄だけのシンプルな生地です。
ピアノのレッスンバック

楽譜が入るサイズということで、私の大昔の楽典の本を引っ張り出してできるだけ小さめに作りました。
内ポケットも作ったんですが、出来上がってみたらポケットが逆に付いていたので、あわててほどいてペンケースにポーチを作りました。

そんなことで、もうすぐお稽古事をはじめることになりそうです。ピアノはもっと遅くはじめてもいいそうですけど、本人の希望なので、やらせてみたいと思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mayugojira.blog8.fc2.com/tb.php/1249-b8444fac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

ブログ内検索

おすすめ

お気に入りの本