Entries

発表会の試練

先日からピアノ教室に通い始めたアカネちゃんですが、通い始めた当日から

「夏休み前に発表会があるので、それに出ましょう!」

と、大乗り気な先生の言葉に圧倒されています(--;

この先生、いくつかの教室を見てきて思ったのですけど、本当に指導力のある先生です。多分、「音大に行きたい」という希望ぐらいなら、技能面では実際に叶えさせてくれるんだろうな、と思います。(私はそこまで希望していませんけどね。念のためw)
そんな先生なので、おおかたの生徒が育ってしまって、ちょうど空きがあったことから教えてもらうことが出来るようになったのは、とてもラッキーだったと思ってます。

発表会がどんなものか判っていないで乗り気になっているアカネちゃんと、先生の後押しもあって、発表会には出るつもりでやっているのですけれど、まだレッスン2回目。「きらきら星」を片手でようやくぽつぽつと弾けるようになった程度です。

まだ2回目で?と思いますよね。それ以前にはまったく鍵盤には触らせていなかったのですから。
それは一重に、

間に合うのかっ! 発表会っ!

というあせりから、私がかなり真剣に教え込んでいる所以です。

指導グレードがあるとはいえ、私のはエレクトーン(--;
幼児向けの指導には基本から、と教わったような記憶が・・・かすかに・・・あるのだけれど、基本がない私が教えてよいのかどうか? 迷いながらも日々ちょっとずつ(5分とかですw)教えています。

幼児の習い事は、親を鍛える目的なのだな・・・と思ったのは私だけでしょうか。


さて、そんなことで、発表会のドレスを作ることになりました。(とーぜんのように作るのですw)

それぐらいの楽しみがなかったら、子供のお稽古事って、大変なだけだな、と思うところですf(^^;
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mayugojira.blog8.fc2.com/tb.php/1252-ad60ae1a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

ブログ内検索

おすすめ

お気に入りの本