Entries

初!甚平作り

年に1度着るかどうかというようなものだけれど、やっぱり必要なものってあるもの。
アカネちゃんの場合、甚平がそれです。(水着とかもそうです)

何回でも着るのなら、買っても惜しいものではありませんが、どうせ1回着るかどうか。そう都合よくお古はまわって来ませんし、まぁ和裁の復習になるかもしれないから、と前向きに考えて作ることにしました。

一応、専門課程の中で浴衣を一度縫ったことがあるのですが、それを全然覚えていないことがずっと心にひっかかっていました。なので、書店で見かけてずいぶん前に買った図解の簡単な浴衣・甚平の縫い方の本(大人のですが)だけは持っていたんですよねf(^^;

今回手芸用品店で見たものは型紙のものと↓
パターン(型紙)幼児じんべい

パターン(型紙)幼児じんべい
価格:472円(税込、送料別)

   

型紙の付いた本でした。↓


今98センチのアカネちゃんには、サイズ展開を見ると型紙を買っても使うのは1回こっきりになりそうです。
で、型紙付きのクライ・ムキの本のほうに惹かれたんですが、手元にはエコポイントでもらった数千円の図書カードもあったので、そのまま本屋さんに行くことにしました。

そこで見つけた唯一の子供甚平が載っている本がこれ。↓
【送料無料】夏。手作りゆかた

【送料無料】夏。手作りゆかた
価格:990円(税込、送料別)



これ、型紙が付いていません(--;
レディブティックの本はたいていそうなんですけどね。

つまり、自分で製図をしなくてはいけないので 超面倒 なのです。

しかも、それに失敗すれば完成を見れないわけで・・・。(経験済みw)

でもまぁ、子供の甚平だし・・・和裁は基本的に型紙付きはないものだから・・・ということでやってみました。
子供甚平
サイズは110センチで作って、肩あげを1本追加し、そでぐりと脇を1センチずつ詰め、背縫いもゆるやかに1センチ詰めてあります(^^;
後から詰めたものは全部手縫いでやったので、手縫いのところをすべて解けば110センチになるという仕組み。

生地は何に使おうか迷っていたポリエステルの縮緬っぽい生地がちょうど2mあったのでそれを使うことにしました。
今年と来年ぐらいまでは多分これで間に合うでしょう。幼稚園の夏祭りで着るだけかもしれませんけど。

線をひくのに半日。縫うのに同じぐらいかかってしまいました。
あとズボンのほうもあるんですが、ズボンのほうは洋裁と同じなので1時間もあれば出来ると思います。

それでも、慣れない(全然覚えてない?)和裁をミシンでやるというのはけっこう面白い経験でした。

線を引くのが面倒だったとはいえ、けっこう簡単だったので、今度は自分の作務衣を作ってみたいと思ってます。
スポンサーサイト

コメント

[C1454] かわいい♪

じんべいって確かにワンシーズンだよね。
でもかわいい!!!
どんどん着せてあげてね。
うちの娘は部屋着として着てるよ。

。。。

最近目が・・老眼がはいりつつあります。
指も主婦湿疹でキレてて最近は裁縫してないなぁ・・・・
  • 2011-05-08 11:25
  • keiko
  • URL
  • 編集

[C1455] No title

>kojikoさん
コメントしたつもりでいたら消えてました(・・?

それはともかく・・・。

目が疲れると、裁縫は難しくなりますね。
肩こりや、指先もですけど。

老後のんびりとやりたいと思うことの多くは、健康でないとできないことばかりなんだなー、と思う昨今です。私は腰痛もあるので、老後の楽しみは今のうちにやっておくことにしています(^^;
だからがんばらないとっ!
  • 2011-05-13 07:42
  • まゆ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mayugojira.blog8.fc2.com/tb.php/1253-87c4b9d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

ブログ内検索

おすすめ

お気に入りの本