Entries

夏の服作りとリメイクに最適な素材

ピアノの発表会の服
7月にピアノの発表会があるので、ワンピースを作りました。これにペチコートと、大きくリボンでも付けて出てもらおうと思っています。
子供の服なんて、1mあれば何でも作れたのですけど、最近こういう柄あわせが必要なものも使うようになってきたら、そうもいかなくなりました。1.5mぐらいで買わないと、ワンピースは難しいようです。

ほかに作ったのがこちら。
子供の夏服
先日のワンピースの型紙を使って、前がわにノッチを作って開きを大きくし
、ノースリーブのワンピースにしました。ボタンの練習用に、チャイナボタン風のボタンホールで作りました。
作りながら頭が通るかどうかをちゃんと確認して作ったので、今回はお直しは製作中のみで済みました(^^;

茶色いほうは、ノースリーブのタンクトップなのですが、今回のものには、ポケットを付けてあります。
先日作ったフリルスカートのようなものって、ポケットをつけられなくて、幼稚園に着せていくことが難しいものですから、Tシャツの中に着るタンクトップにポケットをつけました。
これで幼稚園の規則は守れそうですf(^^;

本当は、下着は作らないつもりだったんですけどね・・・。
重ね着したところ
重ねて着るとこんな感じです。ちなみに、アップしてませんけど、同じ素材で作ったスパッツもあるので、あわせて着れそうです。

それから、夏のズボンが必要になってきたので、夫のダンガリーシャツをもらって、ズボンも作っておきました。男の人の服って、本当に使い勝手が良いですね。生地の面積もあるし、だめになる箇所は、たいてい襟まわりなので、生地がきれいです。
私のものから作るよりも、生地が良いので長持ちします。
夫のシャツをリメイクしたズボン
服を捨てる前にリメイクできるうちは、どんどんリメイクをしたいと思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mayugojira.blog8.fc2.com/tb.php/1266-95e42356
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

ブログ内検索

おすすめ

お気に入りの本