Entries

おとりよせのしらすと葬儀のマナー?

駆け込み受注の入園グッズ(等)の製作も終わりました。今日は、昨日届いたチコリコーヒーを飲みながら、ほっと一息ついています。

さて、最近西日本産のものをよくお取り寄せするのですが、この中で大ヒットだったのがしらすです。

なんと、1キロも入っていて、送料無料で2千円以下!

スーパーのパックだと、北日本産かな~? と思われるものが60gぐらいで298円ぐらい。

初めはあまりにも安いので、ためしに買ってみたのですが、これがまた薄味でおいしいし、楽しいんです。

楽しいというのは、無線別のため、いろんなものが入っているのですが、そのいろんなものがちょっとしたパンフレットになったものが添付されていて、これは○○の稚魚、こっちは××の幼生・・・みたいに見つけるのが面白いのです。
もともとしらす好きな娘ですが、これは本当に大喜びしてます。
お取り寄せって楽しいです。ちなみに、これは2回目のリピートです。冷凍で届くので、カットして解凍しながら使ってます。

さて、話は変わりますが、先月身内の葬儀がありました。今年は周囲にも喪中の人が多く、幼稚園のPTA活動のときにメンバーの妊婦さんで身内が亡くなった人がいたのをふと思い出しました。

私の家は千年ぐらい前から武家だったそうですが、(超下級武士w)それなりにしきたりもあって、既婚者は身内の葬儀には和喪服を着るのが当たり前になっています。

普通であれば、妊婦が葬儀に参列すると故人が赤ちゃんを連れて行くとか言われて、妊婦の葬儀参列はタブーとなっているようですが、ごく身内の場合、やはり参列しないわけにはいかないようで、念のため彼女には「お腹に鏡を入れるのを忘れないでね」と声を掛けておいたのですが・・・・。

ここでちょっと気になったのは、そういうしきたりのある家で親が亡くなったりした場合、妊婦さんの着付けってどうやるんだろう

ってことでした(^^;
(北海道でも身内の葬儀に洋装で出るのはおかしいという人も多いようです)

で、一応、着付けの免許も持ってるものですから気になったら調べます。

結論から言うと、お腹の下のほうに腰紐を締めるのがポイントなんだそうです。

身内の葬儀で着物を着なくてはならない場合で、しかも妊婦だった場合って? なんて考えたのですけど、これは本当に格式ばったお家柄の場合は出席しないのが慣わしでしょうから、あまりありえないケースですよね。基本的には、どうしても出席しなくてはいけない場合には洋装で十分だと(私は)思います。

娘がお腹にいたときに、浴衣を着たことはありますが、そんなことは気にもせず、ゆるめに普通に着付けをしていました。補正は気を使いましたけどね。
昔の人は普段からお腹が出てきても着物を着なくてはいけなかったんだから、大変だったんだなー、なんて思いました。

・・・つくづく、洋服の時代に生まれてよかったと思います。(着物大好きですけど)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mayugojira.blog8.fc2.com/tb.php/1316-36976863
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

ブログ内検索

おすすめ

お気に入りの本