Entries

年長さんの「お手伝い」

アカネちゃんの弟が産まれてからというもの(HNをまだ考えてません)、アカネちゃんのお手伝いクッキングが日常的に行われるようになってきました。

自分がおねえさんだと主張したいんですね・・・・(^^;

洗濯物の片付けとかは助かるんですけど、正直言って、料理は手伝ってもらえることがごく少ないのが現状です。

買い物にあまり出れないこともあって、先日は予防接種のごほうびがキャラメル作りになりました。
なにしろ、石狩にはおいしいケーキ屋さんがないものですから仕方ありません(--;

キャラメルなんて、砂糖を焦がして生クリームを加えて煮詰めるだけのものですが、熱いものに触りたがらない子にはそんなお手伝いが出来るわけもなく、結局作るところを見せるだけ。それでも本人は一緒に作った気分にはなったようです。
ちなみにこれは、かなりおいしい生キャラメルになりました。

そんな風に日常的なクッキングをしていますが、何も手伝ってもらえない日もあるわけで、とうとう、ギョウザの具を包むのを手伝ってもらわないといけなくなりました。
かなり高度かと思ったのですが、なんと、ちゃんとできました。
ちょっとびっくりです。

少し薄型で安定感はないものの、ちゃんとできるものだなー、と感心しました。ちなみに、シュウマイのときは首の紐がほどけたテルテル坊主のような形状のものができます(笑)

先日はドレッシング作りを頼んだのですが、それなりのものを作ってくれました。
どうせできないから、と思わずになんでもやらせてあげることが大事なんだな、と思いました。

ちなみに今日はみたらし団子がおやつです。これもお団子をまるめる作業のお手伝いと、みたらしを作るのを見学しました。それだけでも、子供には魔法のような時間のようです。とっても楽しんでくれました。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mayugojira.blog8.fc2.com/tb.php/1334-9d46429c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

ブログ内検索

おすすめ

お気に入りの本