Entries

石狩のお花見

東京近郊ではもう、とっくに桜が散ってしまったのでしょうけれど、北海道ではまだ桜は咲いていません。
この時期に桜前線は東北あたりをゆっくりと北上しているので、GWでもまだまだ観れる花はわずかな種類です。
北海道では今の時期、こんな花が咲いています。
水芭蕉

 夏が来れば思い出す~♪

の水芭蕉です。

これは札幌市手稲区にある、ちょっとした公園のようになった湿原で昨日撮ってきました。植物の解説の看板もあり、木の橋が渡してあって、近づいて観ることができるのがいいところです。

石狩市には、マクベツ湿原というところがあるのですが、ここは何の整備もされていないので、あまり近くに寄って観ることはできません。湿原は、人が足を踏み入れるだけでも生態系に影響がでるのだそうで、荒れてしまった湿原は、熊笹が覆ってしまい、水芭蕉が群生できるような環境ではなくなってしまうのだそうです。(バイクで道北を周ったときにそんな説明を読んだ記憶があります)

なので、極力生態系を壊さないように観るためには遠くから眺めるのが精一杯なわけで・・・。
つまらないです(--;

アカネちゃんにはせっかくなので近くで見せてあげたいと思って、買い物のついでに手稲のほうに足を伸ばしたのですが、昨日の時点でまだ咲き始めて4日ぐらいだと、話好きなおじいさんが教えてくれました。まだまだ最盛期はこれからってことです。
小さな住宅街にぽつんとある湿原ですが、それなりに自然が豊富です。
カモさん
↑カモさんが居たりしますし、すぐ頭上をクマゲラが木をつついていたりします。

このつぼみがいっせいに花開くころ、また行ってみたいと思ってます。
群生しているところ
アカネちゃんには一斉に咲き誇るタンポポでもうれしいんだと思いますけどね(^^;
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mayugojira.blog8.fc2.com/tb.php/1336-2d994b49
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

ブログ内検索

おすすめ

お気に入りの本