Entries

身長120センチ以後の女の子服づくり

最近、ちょっとデザインに新しいものが欲しくて(私の服のw)本屋に行くことがあるのですが、そんなときに必ずチェックしているのは、子供服のサイズ展開の広い本です。

アカネちゃんは来年小学生になってしまうので、サイズ120センチぐらいまでの通常の女の子服のパターンでは作れなくなる日が近いのです。
今作ってる服は110センチだし、中には120センチで作って着ているブラウス(今はシャツチュニック)もあります。あぁ、カウントダウンが・・・・。と思って買いためてしまった服地を横目に一抹の寂しさを感じていたものですから、今日見つけた本は神様の救いのように感じたくらいです(笑)

一つはこれ。(サイズ90から140センチまで)

なんと、私がヘビーに愛用しているPocheeの本♪
女の子服をアカネちゃんが2歳ぐらいの時から作ってきましたが、その年齢がかわいく見える服っていうのがあります。90センチの女の子が着てかわいい服が、140センチになって着てもそのデザインが似合うかどうかは服地選びとかも関係しそうです。
Pocheeは、私が自分の服をほぼ全部作るようになったきっかけとも言える、超初心者向けかつデザインがナチュラル系で好みに合ったものばかり載っています。
サイズが90センチから140センチと広く使えるのがいい点ですが、中に着るタイプのハイネックとかTシャツ系は一枚もないのが残念。これこそ超ローコストで作れるヘビーローテーション服なものですから。(市販の服は頭が通らないし)

もう一冊はレディブティックの本で、こちらはデザイン的には「文化式~!」と叫びたくなるようなデザインが多いイメージを持っています。(←勝手なイメージです。ゴメンナサイ)


レディブティックの本は、流行やはやりのデザイナーさんが作るものよりはちょっと野暮ったい感じがするんですが、それでも120センチから150センチというサイズ展開はすごく珍しいように思うので、即目に留まりました。レディブティックの本は、原型を作ってから自分で製図するものも多くて、型紙が付いて売っているもののほうがやっぱり楽だと思う私は滅多に作ろうと思いません(--;
でも、これは型紙が付いたタイプでしたし、ブラウスとキャミソール、スクエアネックのチュニック、キュロット、ハーフパンツが載っているので使うこともあるかと思ってます。

基本的に、こういう本を先走って買うのはNGだと思ってます。
時代のデザインがありますし、子供の好みがいつ既製品に走るか判りませんから(^^;
ほんの数年前の型でも野暮ったく感じるものもあるので、レディブティックの本の場合、デザインが流行を追いすぎてないのがいい点とも言えます。ちなみに、レディブティックの本は比較的安いです。大体千円以下で買えるので、一度作ればまぁいいか、と思えなくはないですね。

さて、大事ことを書き忘れました。以下はちょっとした覚書きです(^^;
レディブティックのパターンの場合、私は9号で作ってもぴったりぐらいのようです。身長162センチ(標準体型)あるので、Lサイズ(11号)かとおもいきや、案外肩幅が広くなってしまうので、9号で丈を伸ばすのがベターのようです。phocheeの場合、(MとLしかサイズ展開はなし)Mサイズで作ってマタニティラインなものですから、後から脇を縫い縮めたりすることもあります。
こういうことをかんがみると、140センチ~150センチぐらいの女の子服の場合、レディブティックの大人服のSサイズは案外使えるかもしれません。
以上、マイミクのあねさんあてのメモでした。


ちょっと前から昨年まで着ていた服が着れるようになりました。それまで産後2ヶ月もかかったので、今回は戻らないかと心配していたのですが、夫は「ぷにぷにするのもいいんじゃない」とやさしい言葉をかけてくれていました。
が。産後3ヶ月たって、まだまだ以前の体重に戻るまでのペースにはなっていないことに気づきました。

今年度は卒入学があるというのに(--;

この「あぶら美」ちゃんを認知すると夫は言っているので「今年はスーツを買わなくっちゃ」と言ってみたところ「サウナスーツ?」と返されてしまいました(TT)

全然認知する気はないようなので、やっぱりダイエットはしないとだめそうです。

この夏はちょっとダイエットを気にかけます。・・・・・「がんばる」までの気はないんですよね(^^;
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mayugojira.blog8.fc2.com/tb.php/1350-aacad18a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

ブログ内検索

おすすめ

お気に入りの本