Entries

親離れ、子育ち

つい先日、アカネちゃんのピアノ教室のサマーコンサートがありました。
コンサートといっても、いつもの教室で生徒たちが集まって1曲ずつ弾くだけのものです。曲もいつも練習しているものを弾くので、とくに大層なことをするわけではありません。
服も平服なので、アカネちゃんと私、KENでおそろいの服を着て行ったくらいです(^^;

そんな帰り道に、お隣の子に話しかけられました。

人気子役の子によく似た、でもずっとかわいいしっかりした子です。

「いつもお母さんと一緒でいいなー」

ちょっと寂しそうに言うものですから、かわいそうになってしまいました。

いつもお姉ちゃんと一緒に居るので、そんなに寂しそうには見えないんですけど、それでもまだ小学校の低学年です。
そのお姉ちゃんは、3歳前から一人で外遊びをしている子だったので、さすがにかわいそうだとは思っていました。それでも週末には、お父さんがくっついて歩いてくれてましたし、3歳ごろにすごい荒れ方をした時期があったものの、それも収まってきたので、それで満足しているんだと思っていました。

「お母さん、外に出る人じゃないからねー。一緒に行きたいって言ってみたら?」
なんて返してみたのですが、その返事がちょっとびっくり。

「うちのお母さん、そう言うといつも”ご飯の支度しなくちゃ”っていいながら、ごろごろ寝てばっかりいるんだよね・・・」

こ・・・・こんなしっかりした子でも、家庭事情をこんなにあからさまに話してしまうのかと愕然としました(^^;

・・・まぁ、近所の人は皆気づいていることですけど、子供の口からそう言われてしまうとねぇ。

ウチの娘は、というと「一人で行ってみたい」なんてちょっと冒険心をだして言ってはいるんですが、はたして一人でちゃんと行けるのかどうか。

それにお隣のしっかりした子ですら、こんな赤裸々な家庭事情を話してしまうのを見て、ウチの娘をそうそう外にだせないなー、と思いました。

もうちょっと躾けてからでないと(--;

今のところ、ピンポンを鳴らすのも大人しかやっちゃいけないと思ってくれているらしく、さほど近所に迷惑をかけることはないと思っていますが、小学校に上がるくらいには「子育ち」の時期がやってくると思います。
それまでに、いろいろと教えないといけないことがありそうです。
スポンサーサイト

コメント

[C1461] お隣さんの子は

お姉ちゃんがいてよかったです。

その子も高学年になるころにはお母さんに駄目出ししながら、なんでも自分でこなす子に育ってそうですね。

( ̄▽ ̄;


  • 2012-07-26 22:54
  • しのにぃ
  • URL
  • 編集

[C1462] No title

こんにちは。
お姉ちゃんのほうは、前にウチにテストの答案を持ってきた子(ふしぎちゃん)です。
妹のほうは、本当にかわいくてしっかりした子なんですけどねー。
よその子を見てると、自分の子にもあれやこれや、仕込んでおかないといけないことを知らされます。
他人のフリ見て・・・ですねーf(^^;
  • 2012-07-28 19:08
  • まゆ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mayugojira.blog8.fc2.com/tb.php/1356-42cf44b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

ブログ内検索

おすすめ

お気に入りの本