Entries

鍋帽子を作ってみた

ちょっと前に、ピアノ教室の先生のところで知った鍋帽子というものを作ってみました。
イギリスのティーコーゼの応用みたいなもので、くるんでおくことでかなりの保温力が期待できるというものです。

さっそく家で保温したい鍋をピックアップして、それを入れられるものを作ったのがこちら。
鍋帽子

片手鍋もあったので、ハンドルを出せるようにしました。
ハンドル部分
実際に使ってみたところ、朝のうちに作っておいたものが昼ぐらいまでは充分あたたかく、ゆでたまごなどは沸騰したお湯のなかに、冷蔵庫から出したばかりの卵を入れてもちゃんと完熟でできました。
使うときにはバスタオルなどでくるむというのがポイントのようですが、忙しい時にはそのまま入れて、汚れたら洗濯でも良いと思います。

中に入れた保温材は、父が前に送ってきたいつの時代のものかわからないような、デザイン性がかけらもないクッション型のフリースケット(--;
使い道ができてよかったと思ってます。(私ってすごい!と褒めたいw)
エコなものはエコにつくらないとね・・・・。

けっこう出番がありそうな予感がします。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mayugojira.blog8.fc2.com/tb.php/1373-767f3cbc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

ブログ内検索

おすすめ

お気に入りの本