Entries

リメイクと大切なハギレ

ハンドメイド好きにとっては、ハギレといえど大切な素材です。
パッチワークだとかをするわけでもないのに、私ときたらハギレを大事にしています。

ほとんどはゴミにしかならない布切れの山なのですが、たまに秀作と自画自賛したくなるものが出来ます。
たとえば、これ。
アンパンマンのリュック
子供が小さい頃、けっこうリュックって必要なものなんですよね。
今はKENのおむつや着替え、いざというときのおやつ、スプーンなんかが入っています。いずれ、幼稚園のプレスクールや年少ぐらいの時期の遠足で使うことになるでしょう。

このアンパンマンの白地の生地は、ほんのちょっとしかなかったので、リュックのアクセントにしました。
生地のほとんどはアカネちゃんが年少の頃に着ていたパーカーになり、お古でもらわれていきました。そのパーカーに使ったファスナーはお古でまわってきたちょっと傷んだパーカーから流用して作ったものでした。

そして、これ。
アンパンマンの名札
明らかにフォトショップしていますが、名前タグです。
アンパンマンのプリントの生地が少し、・・・ほんのちょっとだけ残っていたのでなんとかキャラクターの部分だけ切り取り、足元はちょっと欠けていたので顔の部分を使って名前タグにしました。

幼稚園入学までの子供は、名札をあちこちでよく使います。
児童館、プレスクール、育児サークルなど・・・。そのたびに買わされることもあるので自作したものを用意しています。

なので、こんなものでもハギレは大事です。
ちなみに、娘のために作ったのはハート型で、今でも名前タグとして使ってます。

かなり重宝してます(^^)

そういえば・・・・。このリュックの背中の部分に入れたクッション材って、アカネちゃんが前に着ていたフリースだったっけ。
とことんエコな子育てしてます(爆)

こうしてゴミのような布切れをますます捨てられなくなり、ハギレの山はたまっていきます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mayugojira.blog8.fc2.com/tb.php/1379-047ad537
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

ブログ内検索

おすすめ

お気に入りの本