Entries

スカウト

先日、子供と遊びに行くのを楽しみにしている市内の公共施設でボランティアをしました。(←勝手にw)

生後2ヶ月の赤ちゃんが着てきつかったという、サンタクロースのおくるみを3~4才ぐらいまでは着れるようにリメイクをしてみたのですが、これがかなりの大反響だったようです。
季節柄、ママさんたちの写メの人気だという話を前回も聞かされてはいたのですが、昨日行ってみたら、入り口に子供たちがサンタの衣装を着て撮った写真がたくさん飾られていました。
ちなみにアカネちゃんも6歳ですが着て写真を撮りました(笑)

ここまで使ってもらえればボランティアのしがいがあったというもの。

よかったー。と思っていたら、来年のちょっとした講師の打診をされました。

数時間程度でできることだったら、と思ってエコクラフトとかシュシュづくりを提案してみたら、「リメイクを」とのこと。あのサンタクロースの衣装が本当に好評だったから、と言われてまんざらではないのですが、案外難しいお題をいただいてしまいました。

それというのも、リメイクっていうのは
不用品を講習を受ける人全員に同じものを用意してもらう必要があって、それを同じものに加工するわけです。作るものだって、ニーズのないものにするわけにはいきませんから、ごく難しいことだと思うわけです。

個々に相談を受けるぶんには的確なアドバイスはできるんですけどね。
今回のような場合、募集をかける時点で限定的なものとして取り上げるしかないと思ってます。

そんなんで、ちょっとしたボランティアが来年も入ってきました。器用貧乏って、こういうところで声がかかりやすいものなんです。
・・・・仕事として役立つのならいいんですけどね(--;
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mayugojira.blog8.fc2.com/tb.php/1388-47697df4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

ブログ内検索

おすすめ

お気に入りの本