Entries

大活躍の・・・

実家では当たり前のように作っていた伊達巻きですが、北海道に来てからというもの、おせちのだて巻きを作るというと驚かれることがほとんどでした。

北海道は素材がおいしいところ。こういう土地は、料理をする文化が育ちにくい傾向にあります。それゆえ、料理をする人が少ないのかもしれないし、もしかすると共働きが多いからなのかもしれません。
それでも私は伊達巻きは自家製にかぎると思うので毎年お正月の時期から不定期に作ります。

子供はやっぱり大好きなようで、今回はお弁当のために作りました。でも、朝の忙しい時間に弱火でじっくり焼くのはけっこう大変。砂糖が入ってると焦げやすいから弱火でじっくり・・・でも朝ごはんの支度だとか、今はKENの離乳食もあるのでかなり大変です。

ガス台がもう1台ほしい・・・(--;

・・・なんて無理なことを思いながら作りました。
自家製伊達巻き
実は、今年ちゃんとしただて巻きを作ったのは初めてです。

ずっと鬼すが見つからなくて・・・巻きすを使って作っていました(^^;
 ※鬼す・・・伊達巻きのギザギザを作るためのもの 巻きす・・・のりまきを巻くためのもの

しかっかり手入れをして、乾燥させてからしまわないと、と思っていて放置したまま忘れられた鬼すがようやっと見つかったので、今年初のちゃんとした伊達巻きが作れました。(巻いてからしっかり冷ます時間もなかったし、裏側をじっくり焼くこともできなかったので、渦がありませんけどw)

もう2月ですねぇ・・・・。

今年は伊達巻きから恵方巻きまで、巻きすが大活躍の年でした(笑)

来年はちゃんと初回からちゃんとした伊達巻きを作ります(^^;
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mayugojira.blog8.fc2.com/tb.php/1402-dd23427f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

ブログ内検索

おすすめ

お気に入りの本