Entries

苦いお薬を飲ませる方法

ちょっとばかりKENが体調を崩して、今数種類の薬を飲ませています。
メリー・ポピンズの歌には、「苦い薬だってひとさじの砂糖があれば簡単に飲める・・・」なんて歌もありますが、苦い薬を甘い味だけでごまかすのは乳児の場合は無理です。

では何でごまかすかというと、苦味でごまかすのがポイントなのだそうです。

これは育児サークルで薬剤師さんに教わったこと。
苦味を甘味でごまかすのは難しいので、苦くてもおいしいと思うものでごまかすのが良いそうです。

そこで、私がやっているのはこんな方法です。

離乳食


この器に入っている茶色いもの・・・これが苦い薬数種類が入った物体です。

これが何かというと・・・。
ミロ
これです。

上の子にも時々飲ませるミロとベビー用粉ミルク、粉薬種を混ぜ、それを液状の飲み薬で溶いたものです。

これだと味はチョコレートシロップのような感じになり、食べてくれます。

チョコレートが嫌いな子であれば、黒蜜もよいみたいです。(上の子はダメでしたが)

たんがかなり出て、夜は呼吸が苦しそうなので食事も初期のような流動食みたいな感じに戻ってます。
りんごのすりおろしすら吐いてしまうものですから、今日のお昼は砂糖の入っていないプリンと(底にカラメルシロップは入ってるので、残りは混ぜて大人が食べます)夕飯用に煮ておいたカレーの具をつぶしたものなど、かなり初期に近い内容のものにしました。

外出ができないので、買い物はネットスーパー頼み。イオンの手芸屋さんからセールの案内が来ているのがもどかしいっ! なんたって最高ランクなので、このタイミングで買い物すれば30%オフですから。
はやく治ってね〜。(セールを気にできる程度には回復してますのでw)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mayugojira.blog8.fc2.com/tb.php/1407-cf2918bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

ブログ内検索

おすすめ

お気に入りの本