Entries

初誕生の準備

初誕生のチョッキ
初誕生の準備に、先日ようやっと完成した「もちを背負うためのベスト」です。
あんまりにも大変だったので、しばらく力尽きていました(笑)

裏は名前が入っているのですが、一番大変だったのはこれ。
フェルトのアップリケ
フェルトで切り抜いたパーツを(これは夫の仕事)手縫いでアップリケをしたのですが、画数が多くなればそれだけ作業も増えます。
ベストの形も、ただのゼッケンに紐をつけたようなタイプも多いようなので、かなり迷ってしまいました。
しかももちを入れるスペースもあるわけで・・・。

西日本のほうでは(九州方面?)わらじを履いてもちを踏むというやりかたもあるようですが、一休さんの逸話のようにもちを背負わせるのが北海道では一般的なようです。

それから今朝はめずらしくKENがお昼寝(朝寝?)をしてくれているので、外の雪かきはほおっておいてお食事スタイを作り足しました。
超簡単バージョンですが(^^;
お食事スタイ
やっぱり首の下の隙間はないほうがよいので、フェイスタオルを切って端を三つ折にして、ゴムを入れた紐を通しただけの簡単スタイです。

こういうのが一番便利だったりするんですよね。
スポンサーサイト

コメント

[C1476] ほぉーw

知り合いでは、身内だけで済ますことがほとんどなせいか、こういうのやったとか、聞いたことないです。
誕生祝いという西洋の文化が入ってくる前までは、これが最初のお祝いだったみたいですね。(月の誕生日はしないかわりに、お正月がお祝?)

餅踏みは、福岡や長崎。全国的には背負うのが多いようです。

スタイは、プラ製の下に受けがついたものも多いですけど、こういうもののほうが可愛いですねw
  • 2013-03-23 14:33
  • しのにぃ
  • URL
  • 編集

[C1477] 西日本のことは・・・

正直なところ、私は餅を背負う話も知らなかったんですよね。踏むなんてのもはじめて知りました。
どんなベストにしようか迷っているときに、画像検索していたらたまたまわらじを履いて踏んでる画像があって調べたらそんな話がでてきたんです。
西日本でもごく一部の話だったんですね。

プラスチックのスタイ、試したことがあるんですが、固くて椅子に座ったときにぶつかるし、洗うのも面倒でf(^^;
タオルだと、こぼしたものは適当にカスをはらって洗濯機に入れるだけなので、楽なんですよ。
食器すら洗う時間が取れないようなときにはこれにかぎると思うのは横着ものだからでしょうか(笑)
  • 2013-03-24 19:12
  • まゆ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mayugojira.blog8.fc2.com/tb.php/1410-60c08bb4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

ブログ内検索

おすすめ

お気に入りの本